【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/04/19 12:09

こんにちは。WEBショップ担当の小嶋です。

ようやく春らしく暖かくなって来ましたね♪
草木が元気になってきたのはうれしいのですが、
同時に、雑草がちらほら目立ってきました…

当社のある工業団地では、ある時期に一斉に草刈りをします。
工業団地なので、周りはアスファルトやコンクリートだらけ。

手で引っこ抜いたり、カマで刈ったりと、皆まちまちのやり方ですが、
アスファルトやコンクリートの隙間の小さな草は
手でもカマでも処理しづらいものです。

そんな、アスファルトやコンクリートの隙間の草を刈るのに便利なのが、
富田刃物さんの「雑草ブラシ」!

▼「雑草ブラシ」



使い方はいたって簡単。
草の生えている隙間に「差し込むだけ」!

私も実際に使ってみるまでは、
「ちょっとは根元をガリガリするんじゃないの~?」
なんて思っていましたが、
ほんと~に、「差し込むだけ」でした。

しかも、たいした力は必要としません。
グリップと刃の形状が、手の力をうまく先端まで伝えるんでしょうね。
「グッ」というより「サクッ」という感覚。

そして根元にサクッと差し込むと…
草が根っこからペロッと取れるというか…
そんな感じです。
伝わりますかねぇ?(笑)

より狭い場所には、トガリタイプが便利です。
先端のカドを差し込む感じで、狭い範囲を狙えます。

▼「雑草ブラシトガリ」




雑草ブラシは実用新案登録済みの商品。
波板の刃が、草を根元から簡単に切り離します。

刃はステンレス製ですが、一瞬、アルミ製かと思うほど軽いです。
ステンレスなのでサビに強く、水洗いも簡単。

刃を取り外すこともできるので、分別廃棄にも対応できます。

ちなみにこの雑草ブラシは、刃先を摩耗させながら使用する製品です。
摩耗しても、波板そのものが刃なので長く使えます。
しかも先端をコンクリートなどにこするだけで、
自分で研ぐこともできます。(←摩擦熱に注意!)


大きな雑草は手で引き抜き、
小さな雑草は雑草ブラシで素早くスッキリ!

これからの草取り・草刈りの季節に、
ぜひ1本!あると便利ですよ!

最終更新:2017/04/19 12:09

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月