【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/08/23 19:10

IMG_9603.jpg

先日 guji大阪店で行いましたスタッフに向けたこの秋の salotto di guji の商品説明会。

salotto とは? からスタートした説明会、guji ともども原点回帰で 艶のあるイタリアンスタイルを追求する事がテーマとなっていまして、女子受けを大いに意識したいという下心・・・ いやお洒落心を大切にという弊社社長のトークもありました。

そのテーマである「やっぱりモテたい!」って聞くとちょい露骨すぎるようにも聞こえるかもしれませんが(汗)、要するに 格好良くイケてるファッションで気分が上がるというお洒落の原点というか そのモチベーションが これまで沢山のお客様のご理解を得る事ができ その結果 弊社はここまで成長させてもらえたというまさにルーツの部分でもあるんです(謝)

そんなこの秋のテーマに尤も相応しいネクタイこそが FRANCO BASSI(フランコバッシ)です。

はて、何故か?? というと とある女子へのアンケートで聞いた「今30代の男性に一番締めてもらいたいネクタイブランド」の映えある1位に輝いたという事実から・・・

ホンマかいな?という方もいらっしゃるかもしれません(汗)

弊社の社長曰くでして どこからか耳にした情報だと思いますのであながち嘘ということはないはずです・・・

じゃあ40代は?50台は?というお方は直に店頭で社長にお尋ねいただければ幸いです(願)

とにかく、最近のFRANCO BASSIの人気を見ているとその話の信憑性も高そうで この春もかなり順調な推移で売れていた弊社としても有難〜いブランド。

第一弾の本日は注目度がすこぶる高いストライプをど〜んとアップいたします!

いっときのチェック人気と入れ替わるかのごとき勢いでネクタイ業界を席巻しだしているストライプタイ。

ブリティッシュの系譜で云えばどちらもその流れですのでその傾向も納得です。

定番カラーとトレンドの暖色系が入り乱れた salottoなりにかな〜り頑張ったヴァリエーションはワイドストライプからトリコロールまで柄ピッチも多彩です。

まぁ、とにかく悩んだ時はこの辺りを選んでおけばまずモテる!というセレクトのつもりです(笑)

やっぱりモテたい!ならぬ やっぱりモテ”タイ”!は FRANCO BASSI で決まりですね!



MODEL:U18I-E10
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ベージュ×ブラウン×オレンジ・オレンジ×グレー×ネイビー・ゴールド×ネイビー×ブラウン・グレー×ブラウン×ターコイズ・グリーン×ブルー×ブラウン
PRICE:17,280yen
こちらで販売しております。


IMG_9602.jpg
MODEL:U18I-G10
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブラウン×グレー・ネイビー×ベージュ・ブルーグリーン×ネイビー
PRICE:17,280yen
こちらで販売しております。



IMG_9599.jpg
MODEL:U18I-M15
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ベージュ×ブラウン・ボルドー×グレー・ブラウン×グレー・ラズベリー×ネイビー・ネイビー×グレー
PRICE:17,280yen
こちらで販売しております。


IMG_9592.jpg
MODEL:U18I-E09
MATERIAL:シルク100%
COLOR:オレンジ×ブラウン・ターコイズ×ブラウン・ボルドー×ネイビー・グリーン×ネイビー
PRICE:17,280yen
こちらで販売しております。



IMG_9606.jpg
MODEL:U18I-A15H
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ブラウン・ダークブラウン・ボルドー・ネイビー
PRICE:17,280yen
こちらで販売しております。



IMG_9610.jpg
MODEL:U18I-E38
MATERIAL:シルク100%
COLOR:マスタード・オレンジ・ネイビー
PRICE:17,280yen
こちらで販売しております。

最終更新:2018/08/23 19:11

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2018/08/23 15:30

甲子園では球児たちが白熱した試合を繰り広げている中、アパレル業界では既にカシミアのコートやムートンレザーなど、全く季節にマッチしていない商品を販売していまして・・・汗 gujiも多くのセレクトショップと同じく本格的な秋冬シーズンのスタート・・・に先駆けまして、8/18よりスタッフ一同衣替えを敢行、夏物着用禁止、秋服を着ましょう!!ということになっています。

ウェブ担当の私 西出はというと、この時期は「こんな暑いのにいつ着るねん」 → 「セールではもう買うものも買ったし、外に出かけても暑いし・・・、夏物見るのも完全に飽きたし冬服買おう」 → 「海外の高感度ショップは6月からウインドーはばっちり冬服を提案していて、ファッションが文化として浸透している国は違うなぁ」 → 「やっぱり重ね着や小物使いの自由度が高い秋冬がファッションの花形やな」 → 「気合入れて冬物買い過ぎて、季節の変わり目に着る服が無い 汗」 → 「こんな暑いのにいつ着るねん」というループに陥ってしまいます・・・。

バイイングに本格参戦して約一年、バイヤー岩佐から個人オーダー貧乏と言われても、やっぱり自分で着ていろいろ試して物の良し悪しを伝えたいという建前だったり、これ絶対いいと思うのに、gujiオーダーに乗せてほしいなぁと思いつつ落ちてしまったものを個人オーダーしたという悲しい結果だったり、姉妹店のring管轄なのに着てみたくてオーダーしてみたという見聞を広げると称したお買いものだったりを繰り返していまして、本当に今着られる秋物がない・・・と困っています 汗。

ちなみに現状購入したor購入が決まっているアイテムはニットベスト3着、ニット1着、ニットガウン1着、コート1着、ムートンベスト一着、靴一足・・・、特筆すべきはそのチョイスのバランスの悪さでして、ジャケット、パンツが全く足りておらず、それでいてコート(一張羅になる予定!!)とムートンベストに圧迫され予算も足らず、ここはひとつ秋素材のシャツジャケットあたりでお茶を濁しておくか・・・、はたまたzozoの前澤社長のように「お金は使った分だけ増えていく」という迷信を信じ、使い方次第やけどな・・・という誰もが思う真理をいったん封印し、前々から狙っているLARDINIのサルトリアラインを攻めるか・・・。

消費・浪費・投資という言葉の意味をかみしめる毎日です。

DSC_9622.jpg

ということで、第6回目を迎え、何となく形になってきたこの“極私的収集物”シリーズ、18F/Wシーズン一発目は表題の通りニットベストです。

“ジレ”ではありません、ニュアンスを含め“ベスト”です。前が開くことがなく、裾はボックスタイプのリブ使い、シャツやカットソーの上から被って着る、あのベストです。

チルデンニットといえばその爽やかさから春をイメージすることが多いですが、gujiで今シーズンより取り扱っているFranca Perugia(フランカ ペルージャ)では、秋冬コレクションにのみ存在していました。チルデンニットとは愛称で、本来はテニスセーター、そもそもは英国発祥のクリケットセーターがルーツと言われています。

クリケットといえばその試合時間の長さからティータイムを挟むという優雅な一面をもっていて、別名“紳士のスポーツ”として上流階級中心に愛されているスポーツであり、大英帝国時代に海を渡り世界での競技人口がサッカーに次ぐ二位とか三位とか・・・といわれている世界的人気スポーツです。平均年俸も高く、実は日本のプロ野球選手よりも圧倒的にもらっているんです(凄)。私はもっぱら野球派ではありますが、膝の状態が許すのならば一度プレーしてみたいスポーツです。

DSC_9200.jpg

とまぁそんな紳士的なイメージを持つチルデンニット、gujiでは長袖とベストタイプをご用意している中、私はベストタイプを2色購入。絶対的な定番のホワイトを外し、ブラウンとネイビーにしました。自他ともに認める?ブラウン愛好家であるためブラウンは必須、ネイビーはラインのコンビネーションに惹かれて購入しました。

英国的なフレーバーを軽やかに表現するに凄く良さそうなベストだと思います。

(合わせたアイテムはスーツがLARDINI、シャツがFinamoreのLUIGI、靴がBAUDOIN & LANGEです。)

DSC_9631.jpg
Casely Hayford(ケイスリー ヘイフォード)のニットベストは、シンプルなミドルゲージクルータイプですが、ドロップショルダーでビッグシルエットになっているのが特徴です。

“ドロップショルダー殺し”といわれる肩幅を持つ私にはちょっと難しいかな・・・と思いましたが、どうしても着てみたくて個人オーダーです。ちなみにbalconeオーダー分のニットは今回は発色の良さをポイントに選んでいましたので、ベーシックなスタイルのロングスリーブでピンクとイエローがラインナップされています。

Casely Hayfordオフィシャルのルックではシャツとウールパンツでスタイリングされていました(モデルは細身!!)のでとりあえずシャツで合わせましたが、パンツは少しカジュアルにデニムにしました。今後はカットソーとかタートルとかを合わせて着ようかな・・・と思っています。

DSC_9199.jpg

しなやかなタッチで上質さが一目でわかるFranca Perugiaとは対照的に、ちょっとざらつきがあってフィッシャーマンチックな糸を使用、英国らしいストイックさがありながら、デザイナーズブランドらしい繊細な雰囲気があるニットでして、(置き撮りではよくわからないと思いますが)こちらも凄く良い感じです。

(合わせたアイテムはシャツが先程と同じFinamoreのLUIGI、パンツがCellarDoor、靴がBAUDOIN & LANGE、眼鏡がPINEです。)

というスタートを切った今シーズン、どうやら月一くらいのポストになりそうなので、18F/Wは1月までカウントしてあと5回、このお買い物ペースですと余裕でクリアーできてしまいそうです・・・汗

最終更新:2018/08/23 15:31

2018/08/23 08:30

19482000027-01.jpg

甲子園での高校野球の決勝も終わり・・・

猛暑日にならない日もあったり夏の終わりが近づいてきたようで、ちょっと寂しい思いのするシーズンとなってきましたね。

夏の腕元の定番としてオススメしておりますD’AMICO(ダミーコ)のシルバーバングルを中心としたアクセサリーは、秋冬でもやっぱりオススメ!ということでオーダーしました。

中には年中定番にしたいとの思いから春夏シーズンの早々に完売したものと同じモデルもございますので、ギリギリ残暑シーズンにも間に合いました!

先ずはお馴染みフェザーモチーフのバングル。

同ブランドの絶対的な定番として前回結構な数量をオーダーしたにもかかわらず、嬉しいことに完売してしまいましたので「おかわり」。

ネイティブテイストになりがちなモチーフも、シルバーの上から部分的にゴールドをコーティングするというテクニックでイタリアらし~い華やかな雰囲気があるのが人気の秘訣です!

19482000027-02.jpg
MODEL:SAU0162A
MATERIAL:シルバー
SIZE:FREE
PRICE:21,600yen
こちらで販売しております。


19482001027-01.jpg

こちらもD’AMICOを支えてきた定番アイテムのひとつです。

創業者のAndrea D’amico(アンドレアダミーコ)氏が愛してやまないナバホ族やホピ族などのインディアンジュエリーからインスピレーションを受けたシリーズで、男らし~いボリューム感を求めるならこちらです!

幅は細めでも分厚めのボリュームのあるこのようなタイプは重量感もあって、武器を身に付けたような気にさせてくれるパワーアイテムです。

19482001027-02.jpg
MODEL:SAU0147
MATERIAL:シルバー
SIZE:FREE
PRICE:35,640yen
こちらで販売しております。


19482002027-01.jpg

一転こちらはイタリア風?のイントレチャートモチーフのバングル。

重ね付けもしやすいシャープなフォルムで、バングルやブレスレットなどに興味はあるもののネイティブ系はちょっとハード・・・という方にはピッタリなアイテムです。

19482002027-02.jpg
MODEL:SAU0182
MATERIAL:シルバー
SIZE:FREE
PRICE:28,080yen
こちらで販売しております。


19482003027-01.jpg
インディアン風・イタリア風に留まらず、アフリカ・サハラのトゥアレグ族が手彫りで作るシルバージュエリーのモチーフのバングルも登場。

モチーフもワールドワイドになってきましたね・・・

ホンモノ顔負けのデザイン性や手彫り感を表現していることにも脱帽です。

19482003027-02.jpg
MODEL:SAU0214
MATERIAL:シルバー
SIZE:FREE
PRICE:29,160yen
こちらで販売しております。


19482004027-01.jpg

こちらはシルバーではないのですが、コレクションに新たに登場したキーチェーン。

新しいもん好きですのでオーダーしてみました。

ウォレットチェーンよりか少~しおとなしめなボリューム感で、女性ウケはこちらの方が!との確かなウワサです・・・

19482004027-11.jpg
MODEL:WAU0399
MATERIAL:ステンレス
SIZE:FREE
PRICE:16,200yen
こちらで販売しております。


25EA9612-3EA6-430A-B951-E8450AA2A4FA-1.jpg
BAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)オーダーフェア 8/26(日)まで京都店にて開催中!

最終更新:2018/08/23 08:31

ページ上部へ

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム