【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/01/27 19:50

11181202022-21.jpg

どことなく高貴な感じを醸し出しつつも 以外なことに女子からは「可愛らしい」という嬉しい評判も聞こえてくるのがラウンドカラー。

長きに渡る salotto di guji の地道な啓蒙活動のおかげ・・・ では決してありませんが(汗)、旬なディテールとして注目される時代がやってきました!

昨秋なんかは gujiの取り扱いに於いてもカジュアルシャツでラウンドカラーも見かけるようになり 徐々に浸透しつつあることにほくそ笑んでおります。

前回に続いてのBARBA(バルバ)。

勿論、人気のある定番モデルといえばワイド系のヴァリエーションですが、今回はそのラウンドを中心にご紹介いたします。

しなやかで微細なピンオックスからチョイスしたまずは基本の白とサックスブルー。

サックスブルーは飽きもせずに?なクレリック仕様です(汗)・・・

これほどまでにクレリック推しな弊社!

ウチに無ければ見つからないってくらいにまだま〜だクレリック大増量中でこれからもまいりますよ!

11181202022-13.jpg

MODEL:ROUND I1U592535901U
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:31,320yen

こちらで販売しております。

11181203022-21.jpg

11181203022-13.jpg

MODEL:ROUND I1U592535902U
MATERIAL:コットン100%
COLOR:サックス×ホワイト
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:31,320yen

こちらで販売しております。

11181206022-21.jpg

こちらもクラシカルな襟型として知られるタブカラー。

ラウンドカラーよりももっとストイックな風貌で タブと呼ばれる持ち出しを留めるというその一手間こそに惹かれるという方も多いんじゃないでしょうか?

そのタブによって もっこr・・・ いえ(汗)ぐぃ〜っとタイを持ち上げることによりVゾーンに豊かな表情が生まれるのがこのタブカラーの醍醐味ですが、そのタブを留めるにはちょっとしたコツというか慣れが必要です。

それに慣れ 鏡を見ながらタブを留めるその自らの行為に病みつきになってこそ 本物のタブカラーファンだと個人的には思っております。

ナルシスト御用達・・・ というわけではありませんので、ナルシストの方もそうでない方もクラシックスタイルファンの方にはお勧め。

素材はこちらもクールな印象のブロードクロスをチョイスしています!

11181206022-13.jpg

MODEL:KLARK I1U862530801U
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:31,320yen

こちらで販売しております。

最終更新:2018/01/27 19:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/01/27 15:20

IMG_4922-e1516685202400.jpg

つい先日にイタリア出張から帰国したばかりですが、既にかなり前のことの様に感じます。。

いつも出張報告と題して、来年のトレンドやラインナップ、ショールームの風景などをblogでご紹介していますが、お客様やスタッフからのリクエストもあったので、今回はその 「合間の時間」をゆる〜くご紹介したいと思います。

今回の出張は、PITTIも2日目から入り、パリも行かなかった為、8泊10日の日程でした。
前回はパリまで約2週間の期間だった為、短く感じました〜

飛行機は今回もドイツのLufthansa。
個人的にはシートやサービスも気に入ってるので、快適な旅になるかと思っていました・・・

実は、出張2日前から風邪をこじらせ、出発当日が平日の夕方便だった為、朝一に病院に行き、ぶっと〜い注射を打ち、10日分の風邪薬を貰ってから出国しました。
飛行機の中では悪寒で一人だけアウターを着てブルブル震えてました 震

毎回の飛行機の中での楽しみは何と言っても映画です。
最近、邦画にハマっているのですが、今更ですが「君の膵臓を食べたい」通称”キミスイ”を見て、CAさんに大丈夫ですか?と言われるほど号泣してししまいました 涙涙涙
おかげで、マスクも濡れて保湿になり喉は潤いましたが・・

IMG_5082-e1516685275490.jpg

そんなことはどうでも良い話ですが、イタリアに着くと気分の高揚と共に体調も日に日に良くなり、何度来ても感動を貰います!

IMG_5083-e1516685306552.jpg

フィレンツェは街ごと世界遺産の為、石畳の街並みや高さの無い建物、同じ建築物が多いので、下から見ても上から見ても凄く纏まりがあり、素敵な街です〜

そんな街並みを横手にPITTIやショールームに向かいます。

IMG_5058-e1516685225531.jpg

一日の仕事が終わると、夜ご飯になります。
イタリア人は文化なのか、18時以降はかなりやる気が無くなり、早く仕事を切り上げようとします。
僕達は日数も限られている為、出来る限り仕事を行い、一度ホテルに戻ります。

ホテルというか、今回は3人部屋のレジデンスで宿泊していまして、兎に角PITTI会場から近い場所に滞在していました〜

夜はいつもお世話になっています代理店の方々にお誘いを受けまして、色々な場所にご招待して頂きました!

フィレンツェと言えば、トスカーナの肉です!!
そう、ビステッカです!!!

半ナマというよりほぼナマ肉を一人当たり相当量が運ばれて来ます。
これが、なんとも言えない絶品なのですが、日本人には量がキツめでもあります・・・

イタリアでしか味わえない味の一つです!

IMG_5059-e1516685244542.jpg

イタリア料理では必ず、食後にドルチェ・カフェ・リモンチェッロやグラッパなどの食後酒が出て来ます。
濃いめのお肉料理の後のドルチェは最高です!

全くアルコールは強くないのですが、ワインやリモンチェッロを頂き半分記憶が無くなりながら、男3人部屋に戻って行きます。。笑

お仕事の延長の会食でもあるのですが、代理店の方々やイタリアのメーカーの方々がとても親切に和ごまして頂けますので、イタリアを楽しんでいる瞬間の一つになります。

関係先の皆様方、本当に有り難うございました!

IMG_5093-e1516696033832.jpg

IMG_5176-e1516696053625.jpg

IMG_5177-e1516696075623.jpg

IMG_5200-e1516696099605.jpg

所変わって、ミラノはフィレンツェに比べ、かなり都会になります。
有名なファッションストリートとしてはモンテナポレオーネ通りなど、イタリアの華を感じる街です!!
何度来ても、日本に無いファッション文化を感じます。
イタリアは雑誌媒体が少なく、それぞれが街を歩き、ウインドウ(VP)を見て、気に入った場所に入り、接客を受けて購買に繋がるケースが多いみたいです。

日本は雑誌媒体などの影響も大きいのも事実ですが、自分の目で見ることはとても大切ですよね〜

IMG_5088-e1516685334802.jpg

少し入るとこんな道もあり、兎に角歩き回ります。
イタリアでは、平均一日約10キロは歩きます。

ですが、なぜか清々しさを感じます。
足元は、犬の糞が多数なので要注意ですが・・汗

IMG_5168-e1516685390603.jpg

IMG_5132-e1516685357910.jpg

IMG_5134-e1516685372211.jpg

ミラノでは毎回必ず会食をするメーカーさんや代理店さんがいます。
そして、必ず行くイタリア料理屋さんがあります。

画像一番上のアラビアータはとても辛いです!!辛辛辛
ですが、とても美味しいんです!!!

そして、BARBAチームとの会食も恒例になっています。
BARBAの方々は全員、凄く気さくで良い方ばかりで、笑いが絶えません!
guji東京オープンの際は、わざわざイタリアからお花も送って頂いたり、こんなしょぼい僕達をとても良くして頂くので、感謝の気持ちしかありません!
人の良さが、今のBARBAの物の良さとして出ているのかもですね〜

IMG_5202-e1516685676522.jpg

IMG_5203-e1516685694616.jpg

IMG_5206-e1516685741255.jpg

個人的には初めて行った「trattoria milanese」。
クラシックでありながら、イタリア料理定番のオッソブーコなど、これぞイタリア!と身にしみました・・

IMG_5173-e1516685652531.jpg

早めにホテルに戻った際は、全員でホテルのラウンジでビールを飲みながら、一日の振り返りや、今後のブランドの方向性など、”マジ話”をします。
弊社の代表は殆ど覚えてないみたいですが・・笑

IMG_5247-e1516685758442.jpg

IMG_5248-e1516685774731.jpg

僕が個人的に一番大好きで、イタリアの楽しみの一つなのが、「Trattoria del Pescatore」での会食です。

このオマール海老とトマトのカタラーナは世界一美味しいと言っても過言ではありません!!

また、味だけでなく、その豪快さはまさにpescatore(漁師)です。
いつも、ma’ry’yaのデザイナーである、マリアさんご家族と楽しいひと時を過ごします。

当然ですが、出張は楽しいことばかりでは決してありません。
眉間にしわ寄せている時間も少なくは無いですが、そこかから生まれるものは多くはありません。

僕達は出来る限りイタリアを感じ、触れ合い、楽しむことを意識しています。
それが、仕事の質に反映されると信じているからです。

ですので、「合間の時間」を出来る限り有意義に過ごす事はとても大切に思っています。

来年の秋冬も素晴らしい商品群が揃うことをお約束して、今回はこの辺で・・

最終更新:2018/01/27 15:21

2018/01/27 11:09

只今、guji東京店にて絶賛開催中の世界一と称されるベルジャンローファー!BAUDOIN&LANGE(ボードイン&ランジ)のオーダーフェアーですが、フェアー終了まで残すところあと3日となりました。

先日もコチラのブログにてしつこいぐらいにご紹介させて頂いておりますが、それぐらい僕達の肝入りであり、オススメしたいシューズブランドなんです。

「上質な素材使い・洗練された美しいフォルム・履き心地の良さ」もはや文句の付け所の無い仕上がりに僕達みんな一目惚れでございます!(惚)

同ブランドのコレクションには個人的にもギュッと心を鷲掴みにされたので、オーダーしようかなと考えております。

そしてオーダーして頂いた方には、なんとヒール部分に自分のイニシャル(2文字まで)を刻印できるという嬉しい特典もございます!

是非、この機会に自分だけの世界一美しいベルジャンローファーを作ってみては如何でしょうか。

みなさんのご来店を鼻息荒くお待ちしております。

そして、本日はそんな魅力的なベルジャンシューズを使用したオススメのgujiスタイリングをご紹介したいと思います。

IMG_0750-e1516967393302.jpg

SUIT:De petrillo
SHIRT:BARBA
TIE:COMINGSOON
SHOES:BAUDOIN&LANGE

ブラックのパテント×スエードというスペシャルコンビネーションのリボンタッセルを使用したオススメのパーティースタイルがコチラ!

IMG_0743-2-e1516970441405.jpg

艶やかな表情のブラックタキシードのVゾーンにはグレージュのストライプタイを挿すことでシックになり過ぎない、遊び心を感じるモダンな印象に!

IMG_0740-e1516967504581.jpg

足元には大人の色気ムンムンのコンビリボンシューズでエレガントさをグッとプラス!

パーティーシーンでは間違いなく最高のパフォーマンスを発揮してくれるコチラは文句無しの最高のエレガンテシューズかと思います。

IMG_0757-e1516967546943.jpg

JACKET:De petrillo
KNIT:ZANONE
PANTS:SIVIGLIA
SCAFE:Kinloch
SHOES:BAUDOIN&LANGE

先程のスタイリングとは打って変わって、コチラは休日のハイカジュアルスタイルです。

コチラは今シーズンの注目カラーの一つであるでベージュを基調としたスタイリング!

IMG_0772-e1516967800531.jpg

首元にはシルクスカーフで洒落さと大人の余裕を演出!

これから春夏に向けて段々と軽装になりシンプルなスタイリングが増えてくる中、サラッと巻くだけでシンプルなスタイリングに洒落さを演出できるコチラは、かなり頼りになるファッションアイテムかと思います!

IMG_0766-e1516968103676.jpg

足元には、シックなブラウンのタッセルローファーで全体のスタイリングを引き締めました。

ドレスからカジュアルまで幅広いスタイリングに取り入れて頂けるBAUDOIN&LANGEのベルジャンローファー!

そんな魅力的なBAUDOIN&LANGEを是非ともみなさんの新たなシューズのワードロープに加えてみては如何でしょうか。

最終更新:2018/01/27 11:09

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム