【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/03/29 19:40

11071203115-01.jpg

昨日の夜はスタッフ交流も兼ねたフットサル大会で盛り上がりを見せました。

社長から20代前半の若手スタッフまでがピッチの上では無礼講とばかりに激しいスライディングで・・・ とはいかずに若干のベテランへの遠慮?配慮?もありながらのプレイとなりました。

その昨日の私の最大の目標はというと、

「怪我せず帰路につく!!」

(汗)・・・

その目標は達成されたのかというと、紫色に変色した足の爪以外はなんとか無事に終了。

やりすぎ!とツッコまれるほどに念入りに行ったストレッチの甲斐もあって 特に問題もなく、と思っていた矢先の昨晩に股関節が攣って激痛に身悶えるというオチがついたのも 鈍りに鈍った中年の身体には仕方のないことのようにも感じます(汗)

改めて言うまでもなく、

キングカズは凄い(驚)

です ホントに。

ということで老いるということは本来は物質的な肉体だけではなく ヴァイタリティーやメンタルに於いても勢いが衰えてくるのが常ですが、70歳を超えた今でも現役で工房に立つマリア女史が牽引するナポリ発のカミチェリア MARIA SANTANGELO(マリア サンタンジェロ)はステレオタイプなナポリシャツとは一線を画したモダンなフィットと女性ならではのバランス感が心地よい名門です。

名だたるブランドのOEMで名を馳せた技術力と柔軟な適応力でマーケットでの存在感を高めてきたファクトリーだけに別注にもちゃんと対応してくれますし、弊社でオーダーしているのもダブルネームの別注仕様。

スリムボディのENZO(エンツォ)は7cm弱の襟羽根と3.5cmの台襟というコンパクトなデザインにアンタイドの時の第2ボタンの開き具合を考慮したピッチ設定というあたりが特筆すべきところ。

袖付けとガゼット付けを手縫いでという基本的なナポリシャツの要点は抑えつつ 他のブランドにはない繊細な姿が印象深い MARIA SANTANGELOは 精緻なピッチのペンシルストライプなんかだと清潔感もあって他のハンドメイドシャツにありがちな「コク」も控えめです。

BARBA(バルバ)や finamore(フィナモレ)とはまた違ったスタンスには ナポリの奥深さを感じてしまいますよね!

11071203115-02.jpg

11071203115-12.jpg

MODEL:ENZO-A15/4-1947-5
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト×サックス・ホワイト×ネイビー
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:24,840yen

こちらで販売しております。

11071204115-01.jpg

白もやっぱり無いわけにはいきませんが 今回は後ほどアップ予定のコットンリネンでホワイトソリッドを手配していましてコットンのものはシャドーストライプにしています。

見る角度によって煌めきが変化するのがこの手の素材の良さですので Vゾーンにならではの奥行きが生まれる効果が。

なんだかんだと何処のかはともかく ず〜っとやってる弊社の「定番」のシャドーものです!

11071204115-17.jpg

MODEL:ENZO-A15/SHINE OXF 5B 02836-02311
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:25,920yen

こちらで販売しております。

11071207115-01.jpg

シャンブレーというよりダンガリー、けれどもアメリカン要素は極力薄くエレガントにがコンセプト。

確かにアメリカン濃度の濃い前立てアリの胸ポケットあり、ボタンダウンなんかもトレンドとしてはありますが、まぁsalotto di guji とMARIA SANTANGELOとのコラボならばよりエレガントなもののほうがハマりますもんね。

襟元自体も小ぶりですのでデニムの持つイメージよりもかなりすっきりしているあたりもポイントです。

11071207115-17.jpg

MODEL:ENZO-A15/Denim1
MATERIAL:コットン100%
COLOR:インディゴブルー
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:24,840yen

こちらで販売しております。

最終更新:2017/03/29 19:41

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017/03/29 08:30

11071003022-01.jpg

高校生の時は夏になると制服として開襟襟(オープンカラー)の白シャツを着たもんです・・・(懐)

その頃からファッションにも目覚めましたので、ヴィンテージのアロハシャツやボーリングシャツなど、制服以外でも身近な存在でした。

それでもクラシコイタリアに心酔し始めてからは、もっとボリュームのあるロール感のイタリアンカラーはあったもののクラシックなシャツではなかなかオープンカラーのシャツには触れ合うことが無く、カプリシャツなんかでたま~に存在した程度でしょうか・・・

そんな中、レトロ旋風吹き荒れる!?開襟シャツが解禁!

南国リゾートのダイナミックで派手めなモチーフのアロハシャツとはまた違った、南イタリアのちょっとエレガントなオープンカラーのシャツはリゾートスタイル使いはもちろん、ジャケットやスーツのインナーとして着てレザーサンダルで・・・という某ナポリブランドの名物社長のような着こなしもアリかと思います!

11071003022-02.jpg

MODEL:SPORT(DANDYLIFE)
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト×グレー・ホワイト×ブルー
SIZE:36・37・38・39・40・41・42
PRICE:31,320yen

こちらで販売しております。

11071004022-01.jpg

オープンカラーでもうひと素材。

毎シーズンカジュアル・ドレスを問わず何かしらのアイテムで展開し続けておりますGIRO INGRESE(ジーロイングレーゼ:メッシュ地)。

日本では所謂“カラミ”と呼ばれている素材です。

ドライなタッチのメッシュなので通気性もあり、シワにもなりにくく、イタリアのシャツメーカーでカラミをコレクションに入れていないブランドは無いと言えるほどにポピュラーな素材ではないでしょうか。

ちょっとずつトレンドが向いてきているピンクも久~しぶりに今回取り入れてみました。

11071004022-02.jpg

MODEL:SPORT(DANDYLIFE)
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ピンク・ブルー
SIZE:36・37・38・39・40・41・42
PRICE:31,320yen

こちらで販売しております。

最終更新:2017/03/29 08:31

ページ上部へ

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム