【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/01/21 08:50

F6801B50-CB79-4A91-9FF8-B759C76AF075-e1516426821651.jpg

Ciao tutti!!

イタリアに来て約10日、今回はPARISに行かない強行日程となりましたので久~しぶりのMILANOからの帰国です。

本日は午前中にショールームをまわり、夕方の便でフランクフルト空港・羽田空港・伊丹空港を経由して京都に戻ります・・・

いつもPARISからの直行便に頼ってましたので2回の乗り換えは体力的にもキツいですし、何よりも荷物が出てくるか不安です。

MILANOでは満員のトラム内で数名のスリ集団に囲まれるという異様な体験もしましたが、特に何事もなく最終日を迎えました。

IMG_4166-e1516443873409.jpg

シュールームを巡った印象としては、ラグジュアリーで艶のあるものに勇気を持って踏み込みたいな・・・というアイテムが見つかったことが収穫でした。

昨年リニューアルしたHERNO(ヘルノ)のショールームで全サンプルをチェック。

FENDI(フェンディ)やMONCLER(モンクレール)のショールームも軒を連ねるSALARI(ソラーリ)通りは来シーズンZANELLATOも移ってくるそうで、今後僕達も訪れる機会の増えそうなエリアです。

IMG_4170-e1516443930642.jpg

HERNOといえばやっぱり撥水カシミアですよね!?

カシミアのアイテムを充実させたい気分です。

9DADC0AA-57B6-41A6-98C7-0119FCC5001E-e1516425750249.jpg

先述のショールーム移転に伴い現ショールームでは最後となるZANELLATO(ザネラート)のメインコレクション。

プレコレクションではムートン推しでしたし、メインでは環境にやさしい自社開発の高級素材PURA(プーラ)専用のコーナーと、ウェスタンアメリカンのテーマで演出しておりました。

1E53C714-A299-48A5-89AD-CED4A3500886-e1516426203682.jpg

先週PITTI本館内のブースにて検討していたレザーブランドRUFFO(ルッフォ)。

改めてPITTIでは無かった全コレクションを拝見にショールームへ・・・

良いサンプルが見つかりました。ムートン推し!の視界良好です(嬉)

IMG_4351.jpg

IMG_4135-e1516444004146.jpg

ファッションウィーク期間に開催されるMILANO随一のトレードショーであるWHITE(ホワイト)のブースでは、ウィメンズのレザーウェアを得意とするヴェネトのブランドのメンズコレクションに注目しました。

創業50年程のファクトリーだそうで、素材も滑らかでエレガントな印象のムートンが気に入りました◎

482DA9A8-58B8-4B98-9D6C-08ADA978CE44-e1516425775553.jpg

バイイング以外にはTHE GIGI(ザ ジジ)のデザイナー、ピエルルイジ氏のアポイントを取って対談形式のインタビューを敢行!

画像を見るとイタリア語で流ちょうに会話・・・、な訳ないですよ!英語だってままなりませんから(汗)

聞きたいことは文書で提出し(笑)、後日Webサイトのコンテンツでアップする予定です。

IMG_4350.jpg8FEFBEB0-0E13-47CB-9D39-01D757974886-e1516443567658.jpg

ma’yr’ya’のマリアさんとは日本語で会話が成り立ちますので、一転緊張感の取れた和やかな撮影風景に・・・

一同全員が惚れたニットコートはコチラです!

AA1C4A48-1DBC-4AB9-871C-F69CD31D9DE1-e1516425763730.jpg

あまり触れておりませんでしたレストランの話を最後に・・・

現地に旅行される方には、また来たい!と思っていただけるはずのおススメのお店ばかりです!

ご一緒いただきました現地メーカー及び代理店の皆様方、本当にありがとうございましたm(_ _)m

3年ぶりくらいにお邪魔しましたミラノ料理の名店。

主に冬の季節メニューであるOSSO BUCO(オッソブーコ:牛脛の煮込み)とミラノ風カツレツが絶品でした。

Trattoria Milanese Dal 1933 Via Santa Marta 11

C06385FC-DE38-4506-911F-597A735F2E4E-e1516425789172.jpg

定宿に近いこと、日曜日が開いていることで週末の楽しみにしているアラビアータが看板メニューのお店。

CARNE(カルネ:肉の意)の名前のとおり、肉料理もおススメです。

辛党はアラビアータのPICCANTE(辛め)にも挑戦してみてください(汗汗)

Osteria Della Carne Via Filzi Fabio 11

1F806D79-8655-41EE-A7E3-97AB9FD95648-e1516425800407.jpg

MILANOはイタリアでも大都会ということもあって各地方の郷土料理のお店も数多くあります。

僕達のお気に入りは未だ上陸したことのないサルデーニャ島の料理。

茹でたオマールエビとトマトと玉ねぎのサラダ仕立て、Astice Alla Catalana(通称:カタラーナ)。

様々なお店で看板メニューとなっている中、ここのカタラーナは群を抜いて旨い!です。

Trattoria Del Pescatore Via Atto Vannucci 5

最終更新:2018/01/21 10:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム