【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2011/02/07 20:45

こんばんは。 最近風邪ぎみかも知れません 店長『Tea』です。

LED化するときに結構悩むのが『ウインカー』だと思います。(^。^;)
そう、ハイフラですよハイフラ。。。(-。-;)
これが結構厄介で、ウインカーをLEDにするのを戸惑っちゃったりするんですよね。

私もそのうちの一人なんですが・・・
遂に重い腰を上げて作業に取り掛かりました。

↓因みに交換するバルブはこれです。
純正バルブと比べても視認性に問題が無いのでお気に入りのアイテムです。
ウインカーバルブ1

では、早速交換に取り掛かるのですが・・・

そう、ハイフラ対策・・・ですね(;´▽`A``

抵抗器をつけてハイフラを回避する方法が一番簡単で手っ取り早いのですが・・・LEDに交換して折角省エネになっているのに抵抗で電力を消費させることになるので却下しました(;´▽`A``

と言うことでウインカーリレーを交換してハイフラを回避することにしました。
↓取付けるリレーはこれです。
アンサーバックも対応しているし色々と機能が付いているのでこのアイテムに決まりです!!
ウインカーバルブ2

しかし、ここで問題が・・・
ハイフラ防止ウインカーリレーは8ピンタイプ。
そう。トヨタ車などが多く採用している8ピン形状なのですが
交換する車は・・・7ピン(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

しかも、6mm平型端子なのです・・・
チョット改造が必要かな・・・
って、ピンの数が違うから取付できるのかな・・・
( p_q)

めげてはいられないので、とりあえず配線図で入力配線を確認してみることに・・・

↓純正のピンアサインと8ピンリレーのピンアサイン比較

ふむふむ、何とかなりそうな予感(;゜ロ゜)
ウインカーバルブ3

ピンアサインを見比べていると
どうもプラス制御かマイナス制御かの違いなのではないかと思い、配線をチョコットいじってやると大丈夫な気がしますね。(;´▽`A``

と言うことで8ピンリレーを取付けられるように加工しました。
↓こんな感じです(;´▽`A``
ウインカーバルブ4
といっても、カプラ部分をぶった切って平型端子をつけただけですが・・・

油断大敵です(;´▽`A``
後々問題が発生してしまうとは・・・
画像でばれてるかもしれませんが・・・

準備は万端!!!
と言うことで早速交換作業に・・・

簡単に取外せると思っていたバルブなんですが・・・
フロントは・・・狭い; ̄ロ ̄)!!
ウインカーバルブ5
と言うことでヘッドライトユニットを取外しての交換になりました
(;´▽`A``

リアは・・・大丈夫か?

ウインカーバルブ6

リアもコンビランプユニットを取外すのですが
ビス2本を外して勘合部分を取外すだけ・・・
結構簡単でした。(;´▽`A``

ウインカーバルブ7
ソケットがいっぱい並んでいたので
ついでにバックとブレーキ/テールも交換してしまおう!!

とりあえず、バルブの交換は完了なので
続いてはリレーの交換です。

ウインカーバルブ8
純正リレーは運転席右下のカバーを取外すと顔を出すので、早速取り外しです。 ☆ヾ( ̄ ̄*)えいっ

こんな感じでご対面ヽ(^▽^@)ノ やぁ~

カプラを外して・・・あっ、純正リレー本体はそのままにしておきました。
取外すのかなり大変みたいなので・・・横着しちゃいました(;´▽`A``

加工済み8ピンリレーを抜き取ったカプラに接続。☆ヾ( ̄ ̄*)えいっ
収縮チューブで養生は完璧ですたぶん・・・
(;´▽`A``
ウインカーバルブ9

ばれていると思いますが・・・
なぜか配線が延長されてます・・・(;´▽`A``

実は、オスの端子をつけなければいけないところをメスの端子をつけてしまうという初歩的なミスを犯してしまったのです・・・
ということで、見た目は悪くなりますが、延長配線を作成してその場しのぎで接続してしまいました。
次からはちゃんと見直して作らねば・・・

続いての作業は、イグニッション電源とアースとの入れ替え作業です。この作業が結構大変でした(;´▽`A``

さて、いよいよ、配線加工の時間です。
(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

先ずはターンシグナルスイッチ・・・えぇぇっと
ウインカースイッチのイグニッション入力を探します。

こんなとき配線図があれば便利なんですが・・・

(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
実はあるんですね。配線図。へ( ̄ρ ̄へ)
おかげで作業がはかどりますねぇ

と言うことで早速、配線とご対面。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
と思いきや・・・
ウインカーバルブ10
ウインカースイッチのカプラはコラムカバーの中にあるものと思い込んで取外しては見たものの・・・無い(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

思い込みは作業の邪魔にしかならないことが身にしみて分かっちゃいました(;´д`)トホホ

ウインカーバルブ11
実は、コラムのその下。
ロアパネルを外すと現れるのです。(;´▽`A``

今度こそほんとにご対面です。
へ( ̄ρ ̄へ))))) ウヘヘヘヘ
ウインカーバルブ12

このカプラを境にイグニッションプラスとマイナスとを入れ替えると言うことですね。
ウインカーバルブ13

では早速。平型端子で工作開始です。

ボディー側にイグニッションを残して
スイッチ側にアースを新設すると言う感じで・・・

画像・・・とり忘れです・・・(-人-)

見事、取付完了です。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

割愛しすぎですかね。(;´▽`A``

一番重要なところは・・・
ピンアサインでしょう(^ム^)

と言うことで、動作確認も

右ウインカー ヨシッ!!
左ウインカー ヨシッ!!
ハザード ヨシッ!!
アンサーバック ヨシッ!!

万事OKですね。(^ム^)

配線図は販売店などと仲良くなると必要なページだけコピーしてくれたりするので一度相談してみるのも良いかもしれませんよ。

そしてぇ。。。フルLED化しちゃいましょう!!

※ご注意※
作業に関して、あくまで一個人での作業記録となります。
作業の安全性や効果を保証しているものではありません。
ご自身で記事内容の作業を参考に作業される場合は、
一切の作業を自己責任として、作業者ご本人に責任はあるものとし、一切の責任に関し、当方では関知致しません。

最終更新:2011/02/07 20:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2011年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

今月