【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/09/09 09:40

SH.jpg

サンクトガーレンは「FRESH HOP IPA」に引き続き、夏に山梨県北杜市で収穫したフレッシュホップで仕込んだビール第2弾『SPACE HAZY』を2019年9月12日より限定発売します。
このビールはホップ産地の北杜市のブルワリー「うちゅうブルーイング」とのコラボビールです。

山梨県北杜市生まれの“かいこがね(甲斐黄金)”は、生育段階の一時期、葉が黄金色になるのが特徴です。国の種苗登録ホップ第1号で、フローラルな柑橘香をもちます。昭和初期は市内800軒が栽培していましたが、現在ではたった数軒しか栽培していません。その種を守るホップ農家 浅川定良さんの想いに触発され、サンクトガーレンでは毎年“かいこがね”の収穫のお手伝いをし、それを使用したビールを製造販売しています。


辛口シャンパン(Brut)のようなビール 内祝い熨斗、誕生日ギフトシールなど対応2019年初摘み とれたて 生ホップ使用 IPAビール「FRESH HOP IPA(フレッシュホップアイピーエー)」4本 詰め合わせ クラフトビール【数量限定】“初物”地ビール。内祝、誕生日プレゼント、敬老の日ギフトにも【あす楽:14時〆切】【本州送料無料】

2年前、同じように“かいこがね”ホップの収穫手伝いに来ていた地元北杜市の「うちゅうブルーイング」と意気投合しコラボビールの醸造に至りました。

SH1.jpg

【左】サンクトガーレン 代表取締役 岩本伸久
【中央】ホップ農家 浅川 定良氏(義父がかいこがねホップの 発見・改良に携わり、その種を守りたいと栽培を続けている)
【右】うちゅうブルーイング 代表 楠瀬 正紘氏


SPACE HAZYは、通常は醸造工程で3回前後投入するホップを9回も投入しています。その総量は通常の約5倍。 投入するタイミングもかなり独特です。通常は麦汁の煮沸段階に集中して投入するところ、このビールでは麦汁をつくる段階(マッシュホップ)・麦汁の煮沸・煮沸後のたんぱく質を取り除くワールプール・麦汁を発酵タンクに移動する際・一次発酵終了後・熟成段階と、あらゆる工程で投入しています。


凝縮されたホップのフルーティーな風味と、無濾過で仕上げたクリーミーさが相まってネクターのような印象のビールです。

まずは、9月12日からのけやきひろば秋のビール祭り、9月13日からの横浜ビアフェス、本厚木のBakery&Beer Butchersで提供開始します。

フレッシュホップ仕込み第1弾ビール「FRESH HOP IPA(フレッシュホップアイピーエー)」のドライでキリッとした飲み口とは対照的な味わいのため、ぜひ飲み比べを楽しんで下さい。

最終更新:2019/09/14 09:44

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月