【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2021/03/13 19:00

みなさま こんばんは。

あっという間に三月。早くも卒業シーズンですね。

先日、桜をいただいたので飾ってみました。

IMG_8523.JPG

どんどん葉っぱが出てきてもう葉桜になってしまいましたが、

わたしは葉桜がけっこう好きなので、まだもう少し楽しめそうです。


満開の桜が見られる日が待ち遠しいですね。


和歌に詠まれる「花」は桜のことを指すくらい、昔から日本人は桜が好きだとはよく言われていますが、
桜を見るとすこし特別な気持ちになるのはやっぱり日本人だからでしょうか。


歌つながりで、こんな本を最近読みました。

映画化もされているので、知っている方も多いかと思いますが、百人一首を通じて成長していく高校カルタ部のお話、「ちはやふる」

IMG_8525.JPG

高校の時くらいに読んでたら、もっとやる気出して百人一首覚えられただろうな~

IMG_8534.JPG

当時はすきな歌しか覚えていませんでしたが、、あらためて今百人一首をみてみると、こんな場面で詠まれた歌だとか、背景まで味わえておもしろいです。


「令和」という元号は、日本最古の歌集として知られる「万葉集」の歌から取られたことで一気に歌の知名度が上がりましたが、

わたしも名づけは万葉集の好きな歌からいただいていたので、そのときはびっくり!


こどもの名前の由来では、渋っ!!!と言われてばかりでしたが笑


でも千年も前に詠まれた歌が、今でも変わらずに人の心に刻まれていくなんてすごいですよね。
詠んだ人うらやましい。

万葉集には、詠み人知らずと言って詠み手の分からない作品がたくさん収められているのですが、
有名な人の歌だけじゃなく、名もない詠み手の歌も入れているところに、懐の深さを感じます^^



そして、最近読み始めた本をもう一冊。

「モディリアーニにお願い」

IMG_8524.JPG

こちらは「東北のちいさな美大を舞台に、創作・進路・家族、そして自分自身に、もがきながらも懸命に向き合う三人の物語」だそうです!

話題作だったので、読みたいな~と思っていたら友人が貸してくれました!

三人のうち一人は、震災で家族を亡くし、そこから制作をやめてしまった天才。

ちょうど読み始めた日が震災から10年という日でもあり、ニュースでも当時の映像が流れるのを見ていたので、いろいろなことを考えてしまいました。



最近は睡眠優先で、読書時間があまりとれていませんが、ちょこちょこ読み進めていこうと思います♪



桜が咲いたら、こんなバッグにおいしいものを詰めて出かけたいですね!

rtt00054_i002.jpg



291

最終更新:2021/03/13 19:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年