【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/08/31 19:00

こんばんは。

暑さのピークが過ぎて、少しずつ過ごしやすくなってきました。

お盆の頃は暑くて暑くて、休みの日もクーラーの効く部屋に篭っていました。

今回はその巣篭もり生活のお供にしていた、お気に入りの本をご紹介させて頂こうと思います。


「愛情生活」荒木陽子
A9B27297-83B5-457A-A487-EAC9EE648458-1D1C8C97-72E4-4CAB-AC73-10E04E8B764B.jpg

写真家の荒木経惟(アラーキー)さんの奥様である、荒木陽子さんのエッセイです。

愛情生活というタイトルで察せる通り、夫アラーキーさんとの日常生活を赤裸々に(時には赤裸々過ぎるほどに)綴った本なのですが、彼女たちの日常はほとんどの人にとっては非日常なので、とても面白く読めました。

お茶目な文章や写真の中の笑顔とは違った、大胆さと芯の強さを持っている、陽子さんの魅力がぎゅっと詰まった本でした。




「革命前夜」須賀しのぶ
B7221EB1-8D2D-4DB8-AC83-15B6C5EA8600-4E47C977-EC60-46B6-9E92-A1AF429B6655.jpg

こちらはべルリンの壁崩壊直前、日本では昭和が終わり平成に変わる頃に、東ドイツへ留学した音大生を描いた小説です。初めはのだめカンタービレのように音大生活、ロマンス、音楽への苦悩が主軸となって話が展開されていきます。しかし、次第に時代の革命家たちに巻き込まれ、主人公は東ドイツという国の洗礼を受けることになります。自由を得ようと戦う者、それを密告する者、留学生である主人公、それぞれが激動の時代の中で変わっていく様を描いています。

音楽小説であり、歴史書のようであり、主人公の成長物語でもあったりして、私はとても好きでした。



「PROFESSIONAL TOKYO (vol.94)」
263F64F7-BD45-488C-88B8-C11FB7613F05-F6F53F1D-D577-4032-AA6E-4D1343D9EE1C.jpg

こちらは、美容師の方など、美容業界関係者向けの専門誌なのですが、写真がとても綺麗で大好きなので、私は写真集として買っています。

残念ながら、バックナンバーでもう手に入らない号もあるのですが、コレクションしたいくらいにどの号も写真が素敵です。
好きな写真はずっと見ていられるので、暇になったときに何度も見返しています。


この3つの本以外にも好きな本はあるのですが、長くなってしまうのでここまでにしておきます。


ササジマ

eco_tote_2020.jpg

最終更新:2020/08/31 19:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月