【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/03/12 23:10

みなさんこんばんは!木村です。

今回は最近本当においしいと思ったレトルトカレーを紹介したいと思います。

自宅でもおいしいカレーを楽しみたいと
ネットや評判を頼りに色々探し回っており、
自分の好みにあったカレーに出会えましたのでご紹介したいと思います。

【松蔵ふらんす亭伝説のカレー】

5.JPG

ジューシーチキンカレー

玉ねぎを丹念に炒め、小麦粉をじっくり焙煎し、コクと香ばしさを求め頑固な製法にこだわり、
またジューシーなチキンとマッシュルームを加え旨みをプラスしたカレーです。

6.JPG

松蔵ふらんす亭とは・・・
1979年下北沢ふらんす亭がオープンしました。
当時はお店で創業者自身が厨房に立ち、仕込みに5日間もかけ寸胴鍋でカレーを作り、
そのカレーが評判となりお店には行列ができるようになりました。
「もっと多くの方に、このカレーを食べていただきたい」そんな想いからレトルトカレーの開発がはじまったそうです。
しかしレトルトの製法は鍋で煮込むのとは様々な部分で異なり、開発は難航。
百数十回の試作と試食を繰り返し、開発をはじめて2年後、
ついに厨房で鍋で煮込んだカレーの味を工場で再現することに成功したとのことです。

7.JPG

ソースの味も格別ですが、具に味がよく染み込んでおり、コクもあるので味が広がっていきます。
レトルトとは思えないほど、味の深みがあり、とてもおいしいカレーに仕上がっています。





【北の文明開化 函館カレー】

函館・五島軒は創業明治12年の老舗レストランです。

1.JPG


厳選された北海道生まれの素材・ポーク、じゃがいも、にんじんを使い、伝統の製法で本格ソースとじっくり煮込み仕上がっています。
具だくさんで大きめの具入った昔懐かしい函館風ポークカレーです。

3.JPG

五島軒とは、、、
五島軒が、レトルトパウチ入りカレーソースの製造を開始したのは、1993年のことらしいです。
当時は、今では多くの地域・企業が取り組んでいる「ご当地カレー」のような商品群もまだ少なかったとのことで、
函館近郊に自社工場を建設し、レストランで長年経験を培った料理人を工場長に据え、五島軒としての味を守るため、また全国のみなさんにおいしいカレーを楽しんでいただくために製造を開始したそうです。

4.JPG

商品としての一番のこだわりは、味のベースとなるブイヨンスープだそうで、
大釜で6時間以上かけてダシを取るこのスープは、牛スネ肉と牛骨、丸鶏、野菜、ハーブなどから出る濃厚な旨み成分を含み、
これをベースに具材の肉や野菜、独自にブレンドしたスパイス、バター、果物などを煮込むことで、
芳醇なおいしさとコクが生まれます。味の基本になる部分を丁寧に作ることが、おいしさへの一番の近道だとのこと。


味に奥行きがあり、食べれば食べるほど、ルーのおいしさ、その中に溶け込んでいる食材のうまさを味わることができ、
コクの深さ、豊かな味わいが楽しめます。


通販などで購入できるのでよかったら食べてみてください。


もうすぐですね!
バレンタインのお返しがまだ決まっていない方は、おススメ紹介していますのでのぞいてみてください☆

whiteday_2020.jpg

最終更新:2020/03/12 23:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年