【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2014/10/18 20:06

img_blog141018_01.jpg


紅葉も見ごろを迎える頃。
みなさん、いかがお過ごしですか?


写真のカバンは独特なモノ作りで独自の世界観を持つアパレルブランド、「 Porter Classic 」 から
リリースされている 「 SUPER NYLON 」 シリーズのボディバッグ。


近年までナイロンを染めるということはとても困難でしたが、長年の研究と職人さんの努力により
実現しています。

また、このスーパーナイロンシリーズは特殊な染料で製品染めし、洗いにかけてパッカリング(縫製時の
縫い縮み。中古感が出る)を表現しています。
これにより、ナイロンでありながらコットンのような風合いが出ていて、軽量で特徴的な製品となっています。


ボディバッグとしては少し大きめのスタイルで、通常のちょっとした荷物に限らず、必要なものをより多く
持ち歩けるのもポイントです。

前面や内装にもポケットが多く、小さなモノもキレに収納できるのもいいですね。


インディゴなどの特殊な染料を使っているのですが、このカバンはもともとは白い生地で作られます。
製品ができあがった後で染色されているんですね。
ものすごい手間と高度な技術が必要な、クオリティの高い製品です。

素材や縫製ももちろんなのですが、見た目に「これカッコイイ!」と思ってもらえるカバンだと思います。


img_blog141018_02.jpg


img_blog141018_03.jpg




img_blog141018_08.jpg



今回、後半の写真で撮影させていただいたのは、『 HOUSENDO 17 』さん。


群馬県、上毛三山の一つ、妙義山。

妙義神社に続く参道の入り口にある萩原芳泉堂さんの17代目であり、「 Hagiwara art works 」を構える
陶芸家 「 萩原将之 」 さんの作品とともにお茶をいただけるビーガンカフェの素敵なギャラリーです。


img_blog141018_04.jpg



「 青 」 にとてもこだわりをお持ちのようで、その印象的な青い陶器に魅了されます。

img_blog141018_05.jpg


img_blog141018_06.jpg


萩原さんの 「 青 」 と、ポータクラシックの 「 藍 」 のコラボレーションが実現。
どちらも作り手の魂のこもった素晴らしい作品だと思いませんか?


萩原さんのことが掲載された本を拝見し、陶器へのこだわりはもちろんなのですが、
印象に残ったのは 「 家族の声が聞こえる場所で陶器を作っていく 」 という言葉でした。

とても家族を大切にされていらっしゃるんですね。


写真で紹介している 「 Porter Classic 」 が手掛ける別のブランドでは、「 A Family Brand 」 という
言葉をブランドサインの中で掲げています。

“ 家族、友人、それらをとりまくすべての愛する人々のために、このカバンはあります ”というメッセージが
を込められているんですよ。


img_blog141018_07.jpg


img_blog141018_09.jpg


共通する 家族 と 青 。

このバッグを選び、この場所で撮影させてもらったことに、不思議な縁を感じる出逢いでした。



萩原さん、ツイートもありがとうございました!
ぜひぜひまたお伺いさせていただきます。



それでは、また。



須藤




img_blog141018_10.jpg

今回、一緒に出掛けたかばん。
~ Porter Classic “ SUPER NYLON WAIST BAG ” PC-015-272 ~

最終更新:2014/10/18 20:06

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月