【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/11/01 18:59

こんばんは吉田です。

5泊6日で山口県と福岡県に行った続きの
話を書きます。


2日目の朝、下関でレンタカーを予約していたで余裕をもって出発したのですが
寄り道をしすぎて時間ギリギリになってしまい
新幹線に乗って博多から小倉まで直行。


その際に知ったのですが、おぐらではなくこくらと読むらしいです。
響きがかわいいですね。

そこから乗り継いで下関へ行ったのですが、
絶対食べようと思っていた下関のうどんが目に入ってしまったので食べました。

IMG_6322.JPG


汁が甘くてとても美味しかったです。
下関のうどんはコシがないとは聞いていたのですが
スープの味を邪魔しなくておいしかったです。
今回の旅行で一番気に入った食べ物です。



最終目的地は萩なので
山口県の海沿いを車でぐるっと観光してきました。

最初についたのは、平日にも関わらずすごく混んでいる豊北の道の駅。
海鮮丼とか新鮮な海の幸が沢山ありましたが
お腹かいっぱいだったのでパンだけ食べました。
とても美味しかったです。

IMG_6323.JPG

道の駅のキャラクターほっくん。



いつかは行きたいと思っていたフォトスポットの角島大橋。

IMG_2050.jpg


あいにくの天気でしたが、橋の上を運転するのは楽しかったです。


IMG_2024.jpg


海を眺めに何度か車を止めたのですが
肌寒い時期でしたが、まだまだ海で遊んでる人たちが多かったです。
波が大きくて楽しそうでした。



元乃隅神社にも行ってきました。
山口県では、ポースターを見ても角島大橋と元乃隅神社が2トップみたいでした。
やっぱり平日でも混んでる


IMG_2066.jpg




IMG_2071.jpg


一番上の箱に目掛けて皆が小銭を投げていました。
入るといいことがあるみたいで、沢山の小銭が飛び交っていました。
意外と高いところにあるので自分の小銭が入ったか分かりませんが
玉入れみたいで楽しかったです。



続いてはセンザキッチンという道の駅に行ったのですが、
ここも賑わっていて、
全体的におしゃれな物が多く物欲を抑えるのに必死でした。

なんとなく近くに観光スポット無いかなと思い検索したら
金子みすゞ記念館を見つけたので行ってきました。


IMG_2074.jpg


IMG_2091.jpg


こだまでしょうか

のイメージが強く残っているのですが
家のいたるところに詩があって
どれもこれも聞いたことがある詩ばかりで
偉大だなと改めて感じました。



IMG_2081.jpg


生家がきれいに残っていて
昔の家のコンパクトな感じとか
迷子になりそうなくらい入り組んでる感じとか
ノスタルジックな街並みとか
ゆっくり見れて楽しかったです。

近くにモザイク画プロジェクトという
異世界感あふれるスポットがあるので
訪れたさいはぜひ覗いてみてください。



雨に程よく打たれていたので
せっかくだから風呂に入ろうと思い
近くに温泉があるそうなのでそこにも足を運びました。


IMG_6327.JPG

IMG_6328.JPG


湯本温泉というらしく
狭い道をレンタカーでひやひやしながら進みましたが
古い湯治場な雰囲気がとてもよかったです。

ドライヤーもシャンプーもなかったので
多分日帰り用より泊まりが多いのかなという印象でしたが
とてもいい温度でずっと入っていられました。
古き良き。



萩での夕食にお刺身を食べました。
思ったより多いなと思ったのですが
ペロっといけました。
向こうのしょうゆはやっぱりおいしいです。

IMG_6325.JPG


IMG_6324.JPG


食べ過ぎた気はしますが、せっかくだからという言い訳のもと
勢いに任せてシメにラーメンも食べました。
やっぱり何食べてもおいしかったです。

食べたくなったので今日も仕事終わりにラーメン食べて帰ろうと思います。


IMG_6326.JPG

近くに海水浴場もあって
遊んでから宿に戻りました。

海はいいな。

3日目に続きます。



IMG_6326.JPG

旅行中は雨に降られることが多いので
こんな感じの防水の小さめのバッグ一つ持ってると便利かなと思ってます。





最終更新:2019/11/01 18:59

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年