【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/07/05 19:00

antn201516aw_06.jpg


「染め」
「ハンドステッチ」 
「ストーンウォッシュ」

これらの加工を施した皮革をメイン素材にした、女性らしいクラフト感が魅力のブランド“robita/ロビタ”




robitaの中でも15年以上愛されているロングセラーシリーズ「anyam nya robita」。

アンティーク感のあるメッシュシリーズ、robitaといえばこのシリーズです。


「anyam nya/アニャムニャ」はインドネシア語で“編む”という意味があり、

その名の通りメッシュレザーのバッグやお財布を展開しています。





robitaは職人の手作業により生まれます。



ヌメ革を一枚一枚手染めし、

革を裁断、

木型を使って一本づつ丁寧に編込んでいく。

ろう引きされた特殊な糸をハンドステッチで縫製し、

オイルを入れ丹念に磨き上げていく。。。


これらの行程により、編まれた革には風合いが生まれ使い込むほどに変化を楽しめます。

一つ一つ心を込めた熟練の職人技で作られた製品なのです。





30.jpg



こちらは「anyam nya robita」の品番AN-050のハンドステッチ前のレザーやパーツです。

一番上の写真、丸くくり抜かれたハンドルが印象的なトートバッグが完成します。


普段は出来上がったかばんばかり見ているので

かばん一つを作るのに使うパーツの量や見たこともない工具などに触れ、

生産背景を知ることで一層、製品の良さが伝わってきます。

天然皮革本来の風合いを生かした素材を手作業により作られるため、

一点一点表情が異なるのもrobitaのハンドメイドならではです。







23.jpg26.jpg21.jpg27.jpg











robitaのもうひとつのシリーズ、

層(tier)が創りだす、豊かな表情を持つ「robita tier」


robitaが得意とする「革を差す」「革を重ねる」といった技術を追及して作られました。

ブラックに統一されたアクセサリーと、細部にまでこだわったハンドステッチが、

品のある落ち着いた印象を演出します。

ハンドメイド感とモード感、二つの表情を持つ「tier」はrobitaの新しいかたちです。




29.jpg


25.jpg






robitaのかばんは形が個性的でオリエンタルな雰囲気なアイテムなのに、

不思議といろいろなスタイリングに合わせることができます。

それがrobitaが長年愛される理由なのかもしれません。


使い込むごとに増していく色味や風合いの変化がrobitaを使う楽しみです。





**  robita 「anyam nya robita」トートバッグ AN-050-Sはこちらから  **

**  robita 「tier」一覧はこちらから  **








福田

最終更新:2016/07/05 19:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年