【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2011-03-03 17:06

二十四節気

旧暦=太陰太陽暦は、季節を正確に知るために

二十四節気や七十二候によって補正されています。



新月から新月までの周期を一朔望月といい、29.530588日です。

太陰暦では30日(大の月)と29日(小の月)を交互に6回づつおくので1年は354日になります。

ところが朔望月を12倍すると354.36705日で、その差は0.36705日となり、

30年で11日の差になってしまいます。これを縮めるために11回、

355日のうるう年を入れて調節しました。



一方、季節を正確に知るための1太陽年は、365.2422日です。

朔望月の12倍と比べると約11日長いです。

そこで両方をできるだけ近づけるために19年間のうち、

1年を12ヶ月とする年を12回、1年を13ヶ月とする年を7回入れることにしました。

こうすると太陽年と12朔望月との差は19年で1.086日となり、

220年で約1日の差になります。


これが旧暦=太陰太陽暦です。

うるう月が19年に7回入ると暦の上での月日が季節に対して1ヶ月もずれることがあり、

暦に季節の推移を示す基準点として二十四節気をおきました。

二十四節気は下記の表でもわかるように太陽年の長さを基に決められています。

月のめぐりとは関係がありません。

立春から次の立春までは約365日。ン
この事実を利用して旧暦では日付けと季節のずれを調節したのです。



 二十四節気は、節と中からなっています。

太陽が黄道(地球から見て太陽の通る天球上の道)を24等分し、

太陽がその24の境目の点を通かする時が二十四節気のそろぞれに当たります。

各節気の間は15度です。

太陽が黄道を運行する速度は一定ではないので

中から中までの期間は29日10時間から31日11時間となり、

1暦月の内に中が2つ入ることもあり、1つも入らないこともあります。

それでも、季節感のない生活には旧暦はなかなかいいものです。










二十四節気春夏
二十四節気秋冬

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

〇関連サイト
・風水ドラゴン楽天モバイル
・風水ドラゴンヤフー店
・開運風水辞典
・パワーストーン&鉱物辞典
・VEGEやんの菜食文化研究会
・twitter fusuidoragon
・twitter yamadahiromu
facebook

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム