【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2020/12/14 10:58

こんにちは!ジョンです。

以前から疑問に思っていることがありました。

スカジャンの生地はどうして光沢のある生地なのだろう?

ご存知と思いますが、スカジャンのルーツは日本の着物なんです。

着物の生地は光沢のあるシルクですよね。

もしかしたら、スカジャンの初期はシルクだったかもしれないのですが、かなり高価になるので、代替え生地としてシルクに似ている現在のアセテートが使われたのではないでしょうか?

これは、私の推測です。

アロハシャツも、着物をルーツに持ち、最初はシルクでしたが、とても高価なのでレーヨンに代替えされた歴史があります。

シルクは中国で生まれ、日本で世界最高のシルクが完成された歴史があります。

そう言えば、デニムはフランスで生まれ、日本で世界最高のデニムが完成されました。

デニムとシルク、全く違うイメージの生地ですが、面白いですね。

スカジャンは、フランスで高く評価されています。

スカジャンに対する世界のイメージは、日本人が持つイメージと違い、着物をイメージする芸術品と呼べるジャケットです。

私は、着物から生まれた芸術品とも呼べるスカジャンを、日本人として大切に販売したいと考えます。

スカジャンを生んだテーラー東洋、最高のスカジャンのブランドですよ!

月末に新作スカジャンが入荷します!

ご期待ください!!!

20201214-1.jpg

最終更新:2020/12/14 10:58

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月