【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2014/06/04 15:00



6/15(日)は父の日です。「父の日にクラフトビールを贈ろう」は今年で2年目。ぜひ美味しいビールをお父さんに飲んでいただいてください!!>>>ご購入はこちら



限定ビール「メルツェン」も残りわずか。今しか飲めない季節限定ビールをぜひご賞味下さいませ。
>>>メルツェンのご購入はこちら

先日5/31にビアフェス東京の会場で「アジアビアカップ2014」の受賞発表がありました。先月台湾でビールを評価する「ジャッジ」があり、メダルの色はまだわかりませんでしたが、入賞していることがわかっておりました。画像は台湾での台北ビアフェスで入賞の発表があった時のもの。

そして東京でのビアフェスで発表となり、ピルス、ヴァイツェン、ラオホ、シュヴァルツヴァイツェンの全レギュラービール、そして限定ビールのさくらボックが受賞し、全部でメダルは6個という偉業。
個人的にはレギュラービールがすべてメダルを取るということがクオリティの高さを証明していただいているようでうれしかったです。
その中でもあの大雪の被害を受けていた今年3/1に新発売となった新レギュラービール「シュヴァルツヴァイツェン」が銀賞を受賞したことはとてもうれしかったですし、「安心した」といいますか、ホッとしたところです。
富士桜高原麦酒のレギュラービールはそれぞれが世界でも認められている高品質のビール。全てが「世界一」の称号を持つビール。新商品のシュヴァルツヴァイツェンはどうなんだろうか、先輩ビールに負けないポテンシャルをもっているのかと。
今回見事に「銀賞」を受賞することができ、そんな不安も一気に吹き飛ばしました!

今回のアジアビアカップですべてのビールが受賞している富士桜高原麦酒の父の日セット!大好評発売中です!!
>>>4種類すべてがメダルを受賞!父の日セットをどうぞ。

まずは台北市内の量販店。ヨーロッパやアメリカからのビールが所狭しと並んでいます。日本ではあまり見かけることのないブランドのものも入ってきています。

台湾ではハイネケンが人気のようです。確かに台北ビアフェスでもハイネケンのブースはいつもお客様が並んでいらっしゃったという印象。一時の日本でバドワイザーブームが来た時のような感じでしょうか。

台北市内のカフェ?みたいなお店。このお店のオーナーさんにエスプレッソごちそうになりました。お店には量販店に負けないくらいのさまざまな種類のビールが並ぶお店です。暑かったのでちょっと休憩してビールもいただいてしまいました。

このお店の面白いのは価格の表示のさせ方。商品の陳列棚に細長の黒板みたいなのを貼り付けてチョークでかいています。いつでも書き直せる。
お店のご主人が「俺が考えたんだぞ!」ってうれしそうに自慢されてました\(^o^)/
さて山梨のお土産で人気の「信玄餅」。今日おやつで頂きました。

まずはふたを開けて真ん中のへこんだところへ黒蜜を。

そしてきな粉と黒蜜がよく絡むようにして出来上がり!必ずと言っていいほどきな粉が周りに落ちて散らかります。でも美味しいので許してちょうだい!!

先日の台北ビアフェス2014では台北市内でどんなビールがどんな感じで販売されているのかも見てきました。約10か所を見せていただきました。林(リン)さんが来るまで案内してくれました。ありがとうございました。それにしても信号待ちのバイクの数がすごい。

もちろん日本の大手メーカーさんも遅れは取っていないようです。日本で発売されているバージョンのまま、中国語のシールに賞味期限などを記載して貼り付けられて販売されています。

台湾で最も売れているビール。地元のビールメーカーさんが醸造しているビールです。日本円で1本約100円。ソフトドリンクよりも安い。

百貨店にも連れて行っていただきました。台北にはそごう、三越があり、そこには日本国内でも高級スーパーとされる紀伊国屋さんなどをイメージさせる清潔感、高級感のあるスーパーが入っていました。

海外で実際に見る日本のクラフトビール。私にはとっても魅力的に見えました。ラベルもボトルも日本にいるときよりも誇らしげに見え、歴史ある海外メーカーの威厳にも負けてない感じでした。
富士桜高原麦酒も海外からのオファーをいただいています。ぜひ実現したいですね!海外で飲む富士桜高原麦酒ってどんなふうに感じるのでしょうか。

メルマガを購読

最終更新:2014/06/04 15:12

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年