【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/12/02 14:10

コンビニ画像.jpg

コンビニエンスストアって本当に便利ですよね。

仕事が終わって電車に乗り、駅を降りてコンビニに寄って自宅へ。

「コンビニが無いと、もう生活できないかも・・・」っていうくらい利用している方も

多いのではないでしょうか?

これは当時新聞にも載った出来事。当時いろんな見解がありました。

もちろん私には私の見解も。

たぶんコレをご存知の方も、ご存知で無かった方も何か思うところがあると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【登場人物】

コンビニ店員Aさん(男性 20歳)

男の子(男性 8歳)

男の子のお母さん(女性 35歳)


まだ携帯電話がそんなに普及していないときの話です。

コンビニのレジに店員のAさんが立っているときに、コンビニの駐車場で

8歳の男の子が車に引かれました。

その瞬間をレジから見ていた店員Aさん。

ぐったりする8歳の男の子を抱きかかえ、お母さんが店に入ってきます。


お母さん 「スミマセン、子供が車に引かれたので救急車を呼びたいんです電話を貸してください」


店員Aさん 「お店の電話はお客さんに貸してはいけないことになっているんです」


お母さん 「子供が引かれたんです、お願いします」


店員Aさん 「そういわれていますし、ルールなんで」


お母さん 「緊急事態なんですっ!」


店員Aさん 「ダメなんですよ、貸せないんです」


お母さん 「・・・・・・」



コンビニエンスストアにもマクドナルドとかと同じように「接客マニュアル」と

いうものが存在しているでしょう。やはり全国展開している大手になれば

地域や人による格差をなくすためにマニュアルが必要だと思われます。

マニュアル通りに接客をすることである程度間違いの無いサービスを提供する?

しかしこの場合はどうなんでしょうか?

「マニュアルにそう書いてあるから」や「店長にそう教えられたから」という理由で

間違っていないといえるのでしょうか。

確かに決められたルール通りに店員Aさんはやったでしょう。

しかし人の命が懸かっているかもしれないこの状況でもマニュアルを優先?

当時、このお店や経営している会社に

「教育がなってない」とか「アルバイトにさせる対応ではない、責任者は何をしていた」

など苦情もあったそうです。

このときにもやはりマニュアルサービスは良くないと言う様なことが言われていました。

本当にそうでしょうか?問題はマニュアルサービスにあるのでしょうか?

私はそうは思いませんでした。今でもそうは思いません。

私はコンビニの店員Aさん側に問題があると思いました。

Aさん本人が半分、Aさんのご両親が半分。

こういう状況ではどうするべきか。これはお店が教えることでは無いと思います。

コンビニのスタッフとしての教育が問題ではなく、人間としての教育が問題であったと。

「人の命」と「コンビニのルール」を比べたときにどちらが重要なのか。

そんなことコンビニの店長が成人した男性に教えることでしょうか?

その答えは小さい頃から生活していく環境の中で自然と身についていくものでは

ないでしょうか。たぶん知らないうちに親が身に付けさせてくれていたんだと

思っています。

人をモノかのような感じで刺したり、自分の行き場の無い気持ちを表現するのに

車で人を引いたり、理不尽なことを言うモンスターペアレント・・・・・・

何か全部がリンクしているような気がしてなりません。


にゃーこバナー.jpg


【送料込】ビアカップ12年連続受賞の地ビール飲み比べセットにシポラタ&ベーコンの詰め合わせ!ギフトセットにも最適です!◆送料無料&今ならもれなく500ポイントプレゼント◆『富士桜高原麦酒』金賞受賞地ビール3種6本と、ソーセージ/シポラタ/ベーコンの“まんぞく”セット


【送料込み】「ジャパン・アジア・ビアカップ」12年連続受賞の地ビール飲み比べセット!3本詰め合わせギフトです!◆今ならもれなく500ポイントプレゼント!◆【送料無料】『富士桜高原麦酒』金賞受賞の地ビール3本ギフトセット【05P06jul10】

最終更新:2010/12/02 14:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年