【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/07/26 09:29

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


例年、雨の降り始めの時期には、数年に一度の豪雨が毎年のように降って、

数年に一度なのか毎年のことなのかわからないほどですね。

被災地の様子を見ると本当に心が痛みます。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

もう、豪雨災害は来るものだと思って、行動、防災しないといけませんね。

当店でも1シーズンに1度は怖いぐらいの豪雨(2017年7月の様子)があるので、水が抜けるように溝を掘ったり、

排水ポンプを設置したり、花を置く場所を高くしたり、できる範囲で対策を行っております。

今年は、当方では「ザ・梅雨」というような長雨期間です。

全国的にそうなんでしょうが、しとしとジメジメ曇り空。日照不足です。

未だにうだるような暑さは数えるほどしかないですね。




コチラはある晴れた日のシナノツツジ畑の様子。

店長は毎日ツツジたちとにらめっこです。ここ数年、確実にツツジたちの株としての品質が上がってきたと

手応えを感じております。樹形や枝振り、つぼみをつける位置、どういった株に仕立てたいか、常に悩んでおります。

肥料の種類、量、タイミング。新芽の伸び具合。病気や虫害など、いつも以上に気を張ってるように嫁にも見えます。

株の品質が上がってきたからこそ、絶対に気を抜けないという緊張感が伝わってきます。

ストイックなアスリートのようだな~と思っています。

腕が上がってきた嬉しさよりも、失敗できない緊張感の方が強いような。

真面目すぎるほど真面目な株の品質、ぜひ手に取ったお客様にも伝わりますように。




2年前の7月にもトンボの写真を載せていましたが、またまたトンボ大量発生(例によってピンボケ)。

スプリンクラーがたくさんあるのでトンボが止まりやすく、子供たちも捕まえやすいのです。




この日は気温がかなり高く、前日との気温の差が大きく、葉が気温差でしおれています。

でもこれは水切れでしおれているわけではなく、暑さにやれれてしおれているので慌てて水をあげてはいけません。

画像ではわかりにくいのですが、新芽はピンとしているので水切れではないのです。





シャクナゲ畑もこの通り、元気元気です!

数年前からシャクナゲも遮光なしで育てていますので、どれもかなり丈夫な株に育っています!




こちらは雨の日の様子。今年の4月に挿し木床から植え替えした、挿し木1年生の苗たちです。

シナノツツジ以外の、ヤマツツジやブルー系ミニシャクナゲたちが並んでいます。

最近はこの子たちの植替え(鉢増し)作業にいそしんでおります。




7.5cmポットから9cmポットへ鉢増しし、株をどんどん大きくしていきます!

小さい7.5cmポットですがかなり活きのいいブルーダイヤモンドを出品しております。

このサイズで、人気のブルーダイヤモンドが手に入ることはなかなかないですよ!育て甲斐があります♪

こちらの苗も、まもなく9cmポットの植えかの予定です。




ブルー系ミニシャクナゲ『ブルーダイヤモンド』 挿し木1年苗 7.5cmポット




最後に、このシーズンに運良く見られた狂い咲きのお花を。

ホソバシャクナゲが、たまたま狂い咲きしたら、たまたま八重咲きになってしまいました!

八重のお花ではなかったのですが、こりゃびっくり!

今年の1月に接いだ春接ぎ苗です。また咲くときに八重になるかは分かりませんが、おもしろいですよね!




ホソバシャクナゲ R3535 C9-8 春接ぎ苗

最終更新:2020/07/26 09:29

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム