【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/11/20 14:15

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


あっという間に11月になったと思ったら、待ったなしの冬準備スタートです!!

すでに北海道では雪マークが連日並んでいますね。

当方でもついに小さな雪マークが出始めてきました・・・!!

雪が降ったことを想定して、冬支度の工程を考えながら、進められる分を

天気の晴れ間を見て、少しずつでも進めていっております!




これは先週の貴重な晴れ間の様子。店長がハウスの中で何やらやっております。




カンの良い方ならもうお判りでしょうか?




そうです、雪が降った間に行う、接ぎ木用の穂木を採っていたのです。

増やしたい品種の穂木を、雪が降る前に採取しておくのです。どの品種の穂木をいくつ採ったかを細かくメモしておきます。

斑入りのものは、よく斑が入った穂木を採ると、接いだ後に伸びる葉も斑入りになることが多いです。

穂木を採る際に、親木の樹形を考えながらはさみを入れることも大切です。

詳しくは昨年のコチラの記事で細かく解説してありますのでぜひご覧ください。




これは昨年の写真ですが、数日前に店舗脇のハウスもたたんでしまいました!(去年の様子はコチラ

できる分から、片づけていかないと!作業が進む分、冬が近づいてくる感じがします。




そして、これが今日のツツジ畑の様子です。

ご覧いただけますか?奥の山の頭頂部がしっかりと白くなっているではありませんか!

新潟県との県境の山はすでに1週間ほど前から初冠雪が観測されました。

本当に冬支度待ったなしといったところです!




スプリンクラーや弾ポールはすでに外され、束ねられています。




こちらはツツジ畑よりさらに右奥のコーナー。こちらは完全に片づけ完了です!

防草シートは張ってありますが、土や泥が乗り、あちらこちらに雑草が生えてしまいます。

年に一回、この冬支度の時に、シャベルを使って土を削り、雑草や枯葉をきれいにします。




鉢を横倒しにする際にも、葉っぱ同士が極力重なり合わないように気を遣うんだそうです。

葉っぱが直接地面に触れたり、葉っぱ同士が重なると蒸れて腐ってしまうんだそうです。

経験からなる細やかな気遣い、さすがだなー。


今回はほぼ作業後の写真ばかりでしたね。

一つ一つ作業が進んでいくたびに、「あぁ、冬だなぁ・・・」と現実を突きつけられる思いです。

今日のような粉雪があと数回降ると、しっかりとした積雪になっていきます。

まだまだ冬支度は終わらない!また進捗があったらお知らせしたいと思います!

最終更新:2019/11/20 14:17

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム