【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/14 11:15

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


2019年10月12日に、日本列島を今年最大の台風19号が縦断し、各地に大きな爪痕を残しました。

テレビからは目を覆いたくなるような惨状ばかりで、本当に胸が痛くなります。

被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

当方はほとんど被害がありませんでしたが、それでも一晩中降り続く雨音、役場からのエリアメールのけたたましさ、

店長が地元消防団へ召集され、不在の中子供たちと過ごした夜は不安でした。

自然災害は防ぎようがありませんが、こういうことがある度に、日ごろの備えが大事だと考えさせられます。

被災された方の生活が一日でも早くもとにもどりますように。





花屋の嫁ブログは、元気よく通常営業です!

これは台風が来る前の気持ち良い秋晴れの様子です。日に日に紅葉が進んできています。



さて、紅葉している株に目をやると、しっかりとした花芽がいくつもできあがっているのが確認できます。




信濃系の樹齢3年超の株ばかりです。やはり年数がたてばたつほど花芽がしっかりとつく確率があがります!




同じ信濃系でも、品種によっては葉の色づき方が変わりますね。

こちらもそれぞれの枝にしっかりと花芽がついています。うれしくなりますね!




嫁は、入りたての頃、株はそれぞれみんな花芽がついて来年には当たり前にみんな花が咲くもんだと思っていました。

でもみなさんご周知のとおり、挿し木や接ぎ木の年数が浅いもの、株によっては花芽が付かないこともざらにあります。

花芽をつけるには、肥料やピンチするタイミング等、いろいろな条件を整えてあげないといけないのです。




こちらは今年の5月の開花期の様子(こちらの記事)です。満開の花が咲き乱れていますが、

よくみると当然すべての株が花をもっているわけではありません。

花芽を付けるのが難しいこともありますが、花芽がついた良株からお客様へ出荷していくというのもひとつの理由です。




そして、信濃ツツジの中でもひときわ花芽が付きにくいのが、「銀河」です。

なるべく年数が若い株に花芽をつけるように心がけていますが、これが至難の業。

花芽をつけつつ、枝数を増やして樹形を整えるという両方を妥協せず追い求めています。

こちらは挿し木2年目の株ですが、しっかりと花芽がついています!やった!!





こちらにも!




こちらにも花芽が!!




これはどうやら花芽にならなそうですね。縦に伸びて葉っぱが増えていく「葉芽(はめ)」ですね。

葉芽にせず花芽にしてやりたいのですが、なかなかうまくいきませんね。まだ勉強途中です。




さぁ、ツツジだけでなく、シャクナゲも負けずに花芽がどんどんかたまっていきますよ!




ツツジもシャクナゲも、この1つの花芽から、いくつもボール状に花をつけるんだから、すごいですよね!




これは花芽ではなく葉芽ですね。にょきにょきグングン伸びていってます!




開花期が本当に楽しみですね!!花が見れる約束をされているようで、嬉しくなります♪

最終更新:2019/10/14 11:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム