【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/06/03 16:48

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


相変わらず、記事内容と現在の時期とに時差がある「花屋の嫁ブログ」ですが、

今回は5月連休中に撮り貯めしておりました花の写真をご披露いたします!




題して、「アヅマシャクナゲの咲き比べ」!

その時期に満開を迎えた店長選りすぐりのアヅマシャクナゲをぎゅっと寄せ集めました。




こちらは「土湯紅花」という品種です。濃色系ですね。




こちらは「貴妃」という品種。(※こちらはアヅマシャクナゲではありません)




純白の、アヅマシャクナゲ「光琳咲き」という品種です。





「紅輝(こうき)」という品種です。輝く紅、名前もいいですね!




こちらはこの時点ですこ~し花弁が茶色くなりかけていますね。

「只見美人」という品種です。実はアヅマシャクナゲに「只見」と名の付く品種はいくつかあるんです。




こちらは「吾妻茜」という品種です。アヅマシャクナゲは濃色系が多いですね。




こちらは濃色の小葉です。名前の通り葉が小さいですね。


1ケースにアヅマシャクナゲばかり並べてみるのも面白いと思って、集めてみました。

「アヅマシャクナゲ」という種類が出たので、少し蛇足ですが、

「アヅマシャクナゲ」は「アズマシャクナゲ」とも表記され、

「ヅ」と「ズ」で混乱しちゃいますが、実はどちらも正しいんです。

文献によると、長野県以北の東(アズマ)地域に自生することから、アズマシャクナゲと呼ばれますが、

「吾妻茜」の様に「吾妻(アヅマ)」と名がつく品種もアズマシャクナゲには多数あります。

調べてみると、吾妻山山系に自生するシャクナゲも多くあり、それもアヅマシャクナゲに含まれますが、

吾妻山と名がつく山だけでも3つあるんだそうです。(群馬県、福島県、山形県)

当店のショップやブログでも「アズマ」「アヅマ」と混同して表記している部分がありますが、

どちらも誤りではありません。ちょっと小ネタでした。




さてさて、話は変わって、昨年1月に試してみた「多品種接ぎ」、覚えてらっしゃる方はいるでしょうか?

今年は接ぎ木のシーズンに多品種接ぎをすることができなかったんですが、

接いでみて1年後の開花期がやってきました。さてさて、結果はいかに…




じゃじゃ~ん!こんな感じになりました!成功率は約60~70%といったところでしょうか?

色違いの西洋シャクナゲがひとつの木に咲く、何とも珍しいシャクナゲが出来上がりました。

しかし、それぞれの花の開花期も微妙に異なり、同時に咲かせるというのはなかなか難しいですね。

開花期の近しいものを合わせたりするなど、今後の課題ですね。




こちらは、紫の「紫炎」や、赤い「ジンマリー」が咲いています!

試作品ではあったのですが、なかなか面白い結果がでましたね。

まだまだ改良の余地はありそうです!!

最終更新:2019/06/03 16:48

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム