【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/26 09:08

※前回の記事に一部誤りがあり、訂正いたしました。



皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


なかなかブログの内容と実際の作業内容が追い付いていかないんですが…。

ネタがどんどん増えていき、内心焦り気味の嫁。




こちらは今週頭の、店舗から車で2分の在庫置場です。

雪の量は普段のツツジ・シャクナゲ畑より深く、最近ようやく完全に雪が消えました!

今現在、鉢起こし作業を急ピッチで行っております。早くここも全部起こしたい!





さてさて、今日は鉢起こしではなく、

昨年末に接ぎ木をした接木苗たちの、台木の脇芽をとる「芽かき作業」です。

去年もちらっと記事に載せましたね(コチラ




接木をした穂木の新芽ではなく、台木の赤星シャクナゲから出てきた脇芽をとる大事な作業です。

貴重な栄養を台木の脇芽に奪われないようにします。




こちらがまだ芽をかく前のBEFOREの写真です。

メデールより下の部分から生える脇芽は、台木の赤星シャクナゲから生えている脇芽なので、

残らず摘み取るようにしましょう!穂木はヤクシマシャクナゲでしょうか?

葉の裏に毛が生えていて、脇芽とは明らかに違うのでわかりますね。




こちらがAFTER。脇芽が取れてスッキリ!!

…と思ったら、まだ脇芽がひとつ残っていましたね(^_^;) 残さずとりましょう。




こちらなんて脇芽が穂木よりグングン育っていますね!

でも脇芽が育つということは台木の勢いがいいということですね!




こちらは穂木から生えた大事な新芽なのでとってはいけません。

日照不足なのか、もやしのような?ヒョローンとした芽ですね。




こちらは紛らわしいですが、右側が台木から生える脇芽で、

左側が穂木から生えるもやし新芽です。

今はハウス内の多湿な環境にいますが徐々に外気に慣れさせ、強い株になっていきます!




こちらも紛らわしいですね~。○×クイズのようですね。

大事な新芽を誤ってとってしまわないように気を付けないと。

脇芽はきれいにとりますが、すぐにまたにょきにょき出てきます。

脇芽とり作業は定期的に継続的に行っていきます。

最終更新:2019/04/26 09:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム