【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/01/25 15:22

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。





先日建築したハウスインハウス

腰をかがめて入らなければいけませんが、保温性もバツグンで人も植物もあったかいです♪




さて!環境も整いました!例年3月中にスタートするところ、

早速今シーズンのツツジの挿木植え替えのロケットスタートです!




記念すべき一発目は、人気のブルー系ミニシャクナゲ「ブルーダイヤモンド」です!

奇しくもこの記事で紹介したものと同じ品種!なんだか運命感じます(笑)

そしてケースはこちらの記事で紹介した、1苗ずつ挿せるタイプの苗床ケース。

そのメリットをいかんなく発揮!スポンっと根っこを切ることなく抜けました!





スポスポスポ。なんだか気持ち悪い(笑)

ここまでケースいっぱいに発根して、土も離さないほどの根の密度!

ただデメリットとしては、他のケースに比べ土が乾きやすかったです。

挿木で土が乾くのは致命傷。発根しなくなってしまいます。メリットを差し引いても、今年はこのケースはナシかなぁ。





たっぷり水を含ませたピートモスを敷き詰め、7.5cmポットに植え替えます。

あまりギューっとせず、気持ちふんわりめに根っこを包んであげる感じにします。





ブルーダイヤモンドだけで4ケース超の数を植え替えました!

中には発根していないものもありましたが、成績は挿木のほぼ9割が発根していました!

ここから、どんどんぐんぐん大きくなってもらわないと!

そこで、前回のブログで引っ張った秘策が登場します・・・!




じゃーん!秘密の薬剤を散布します!

これは何かというと、「シアナミド」という休眠打破剤です。

植物は冬期間は休眠状態にあり成長はしませんが、この薬剤で休眠状態を無理やり打破させるのです。

そしてこのハウスインハウスで温度をかけてあげることによって、春が来たと思い込ませ、成長を促す作戦です!

この休眠打破剤は、禁酒するための薬の成分なんだそうで、この薬を飲んでお酒を飲むと

お酒が弱くなり、少量のお酒で気持ち悪くなって、ゆくゆくは禁酒できる、んだそうです。

なのでこの薬剤を散布した日は晩酌しないほうがいいとのこと(笑)




おもしろいですね~。人間にとっての禁酒剤?が、植物にとっては休眠打破剤なんですね。

ブルーダイヤモンドの1ケースだけ、シアナミドを散布しないでおきました。

散布したものとしないものの違いを検証するためです。

こちらも後日結果をお知らせしますね。




ハウスインハウス内は、日が差せば汗ばむほどあったまるんですが、

一度日が陰ると外気も氷点下ギリギリになるので一気に冷えてしまいます。

反射板ヒーターの後ろに扇風機を置いて、ハウスの奥まで暖気を送り届けます。

ファンとヒーターで、手作りファンヒーターです(笑)




奥の植え替え苗が置いてあるところまであったまるかどうか。

あの手この手でなんとか温度を上げる方法を探ります。

植え替え苗の下を蛇腹に通るホース…これも第二の秘策なのですが、うまくいくか…。

温度をかけ、休眠打破剤が効いて来れば、このロケットスタートも意味を成してきます!

例年の同時期よりグングンと成長した姿をみなさんにお見せできるはずです!!

最終更新:2019/01/25 15:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム