【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/10/30 11:35

皆さま、こんにちは! 花屋の嫁です。


週末は、この間の台風21号で剥がれてしまった

ビニールハウスのビニールを張り替える作業を行いました。


P1060708.jpg

ご覧のありさまでございます・・・。

ビニールを貼ったのが3年前で、ハウスにもともと添付されていた

薄~いビニールだったそうなので、まぁもってもこんなもんかなと言ったところ。


P1060708.jpg

天面のビニールにハサミを入れ、切り落とします。


P1060709.jpg

ハサミ入刀!!ハサミを思い切って入れるのはちょっと緊張するそう!


P1060712.jpg

裸になった鉄骨に、新しく導入した部品を取り付けます。

これで強度がかなりアップするんですって!風にも雪にも負けないでほしい!


P1060711.jpg

骨むき出しのかわいそうな状態のハウスに・・・。

早くビニールを被せてあげたい。


P1060716.jpg

翌日。

天気は曇りで午後から雨なので、急いで作業を進めたい!


P1060718.jpg

ビロ~~~ン!!

新しいビニールを広げます。広げるだけで一苦労!

新品のビニールには、折りたたんだ時の粘着防止に粉がまぶしてあるんですね!

おかげで服が粉まみれになりました・・・


P1060719.jpg

これを両端からズルズル~っと持ち上げて・・・


P1060720.jpg

脚立の高さまで持ち上げるから本当に大変!!


P1060721.jpg

昨日、強化パーツを付けたてっぺんの部分に、ビニールの真ん中を合わせて

P1060727.jpg

あとは固定していくだけ!

鉄骨の溝に、波型の金具を埋め込んでいくと、ビニールに穴をあけずに

ピンと張りを持たせて固定していくことができるんです!

園芸農家の常識かもしれませんが、嫁は初めてだらけで目からうろこ!


P1060730.jpg

保育所がお休みの長男もお手伝いしてくれました!

この部品の名前がわからないので、我が家では「ウニウニ棒」と名付けました。


P1060731.jpg

ウニウニ棒を各所に固定して、ハウス横面のビニールと結合させます。

横面のビニールは「くるくる」という棒を使って巻き取り、張りを持たせ、

ちょうどいい長さにしていきます。


P1060736.jpg

くるくる、くるくる・・・


P1060737.jpg

あとは、鉄骨の間に黒いビニール紐を上から押さえつけるようにして、完成!!!

(写真はまだ仮完成です…。すべての鉄骨の間に均等に紐を通します)


強度もかなり上がったし、これでちょっとやそっとの風では吹き飛ばない!


・・・と思っていたら、なんとまたまた台風が!

週末に列島を襲った台風22号は、ちょうど本日月曜日にこちらを直撃です!

横殴りの雨はありませんが、とにかく強風!!張ったばかりのハウスが心配です。

今のところは持ちこたえておりますので、強度テストはクリアといったところでしょうか。

これからの長い冬、ハウスに雪は大敵。雪かきが欠かせません。

雪と格闘していく様子もお伝えできればと思っております。

最終更新:2017/10/30 11:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール