【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/07/25 14:25

皆さま、こんにちは! 花屋の嫁です。



先日、ヒメエゾムラサキツツジというシャクナゲがあると、

店長に教わった嫁ですが、ツツジなのにシャクナゲ・・・???

考えてみれば、ツツジとシャクナゲの違いもよくわかってないド素人。

思い立ったが吉日ということで、ちょっと勉強でもしてみるかな!

そのためのブログだし!!!



と、いうことで早速ググってみると、

ツツジとシャクナゲとサツキが混同されやすいそうです。

分類学的には、ツツジもシャクナゲもサツキも、みんなツツジ属の仲間なんです。

みんな親戚なんですね!どうりで似ているわけです。



P009.jpg
写真は「ミツバツツジ」です


ツツジは、葉や幹に照りがなく、毛が密集しています。

花は1つぼみに3輪が基本です。(ふむふむ、なるほど・・・)



P010.jpg

サツキは、ツツジによく似た小型品種で、

葉の表面に照りがあり、花も肉厚です。

ツツジは4月~6月頃咲くのに対し、サツキは1か月遅く5月~7月に咲きます。

5月(皐月)に咲くことから、サツキと呼ばれるようになったそうです!(へぇ!へぇ!へぇ!!)

サツキは正式名称はサツキツツジですが、サツキと呼ばれることが一般的だそう。

当店ではサツキの取り扱いは現在はありません。



P011.jpg
写真はツクシシャクナゲです。

シャクナゲは、葉、花ともにどちらも特徴があります。

葉は照りがあり、細長く丸みを帯びています。葉の裏には薄毛が密集しています。

花は派手で大きく、5~10輪以上咲き、球状に枝頂部にまとまって咲きます。




簡単な見分け方としては、

葉や花が大きくて春に咲くのがツツジで、遅咲きで咲く小枝が多いのがサツキ、

花が大きく派手で球状にまとまって咲くのがシャクナゲです。

ツツジとサツキはよく似ていますが、ツツジとシャクナゲなら素人の私でも見分けられそうです。


花だけでなく、葉っぱもツツジとシャクナゲは大きく違いますね。

P012.jpg

こちらはツツジ。

葉っぱがしなやかで薄く、照りもありませんね。


P013.jpg

こちらはシャクナゲ。

葉っぱは照りがあって肉厚。ザ・シャクナゲといった葉っぱですね。

ツツジ・シャクナゲは開花期が一年の中でも4月~6月と短いので、

ほぼ、この緑の葉っぱを眺めている時間のほうが長いのです。

店長は常々「葉っぱを見て品種を見分けられるようになってほしい!」と言っております。

嫁もそうなる所存(つもり)でございます!

今はパソコンばっかりですが、来年の春からは

実際にツツジ・シャクナゲのお世話をして、

生きたお勉強をしていきたいと思っております。



次はツツジ・シャクナゲにもいろんな品種があるので、

そちらも掘り下げていきたいと思います!

最終更新:2017/09/11 09:36

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年
当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール