【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
自己紹介
挿し木の仕方.jpg 接ぎ木の仕方.jpg ツツジの育て方.jpg シャクナゲの育て方.jpg
↑ 楽天ショップの各解説ページへとびます。

2018/12/02 09:43

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。




ここ数日、急ピッチで進めてきた鉢横倒し作業ですが、ようやく完了しました!!

小雨が降っていますが、もう時間との勝負なのでカッパを着て寒さに震えながらの作業です!




キレイにドミノ倒しになってる様子も、また美しいですね。

でもやはりこの様子を見ると物悲しい…。もう今から春が待ち遠しいです。




これが本当に今年最後の花!終わりかけで花弁も汚いですが思わず撮ってしまいました。

「只見ヤマツツジ」と言って、私たちの住む只見町の名がつくツツジです。

実はツツジ・シャクナゲにも「只見」と名がつく品種がいくつかあります。

いつか「地元」カテゴリーを作りたいな~と夢見ております。




こちらは「雪日掃」という絞り咲きのヤマツツジです。

今シーズンにも一度紹介しましたが、絞り咲きのツツジは紅葉も絞りが現れます。




周りの葉が黄色くなり、ますます絞りがはっきりと表れてきましたね。

雪の下になる前にと惜しむようにシャッターを押してしまいます。




こちらは「白銀」というヤマツツジです。鮮やかな黄色がパッと目を引きますね。




そうこうしている間に、シャクナゲエリアも横倒し完了です。

細かい部分もキレイに片づけ、降雪に備えます。




こちらは店舗裏の棚エリア。ここの棚の下は冬季間の大事な商品の保管場所です。

オンラインで出品している商品はここに保管され、ご注文いただければここに潜って捜索します(笑)




そして同じく棚の下には、今年挿し木した挿し木苗たちが冬眠します。

来年の2,3月頃には植え替えをします。しっかり発根して、すくすく大きく育ちますように!


12月になりましたが、ありがたいことにまだ積雪はありません。

このまま少しでも雪が遅いことを願うばかりですね。

最終更新:2018/12/02 09:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/11/28 09:47

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。

先週の11月23日(金/祝)に、只見町にも初雪が降りました!!






降った日からだいぶ遅くなっての報告で申し訳ありません…。

(子供が交互に風邪を引いて通院したり、葬儀花の注文があったりと立て込んでおりました)

昨年は11月16日でしたね。今年は全国的にも初雪の便りが遅いようです。




その日のうちに、あわてて冬タイヤへ交換!

本当は降る前に済ませておかなければいけないんですけどね。(写真は嫁実家の父です)

写真奥では野生のタヌキ、いや、うちの息子が喜んで庭駆け回っております(風邪っぴきなのに)




が、翌日というか即日にはすっかり雪は消えてしまいました。ホッと一安心。




午後イチの西日感。店長がシャクナゲ畑で急ピッチで作業をしております。




シャクナゲの鉢横倒し作業です。

今年は、昨年の畑掘り出しプロジェクトにて、重機が乗ったことを考慮し、

画面左側のエリアには植物を置かないように、右側にケース2段に重ねて横倒しにしようと試みました。




これは昨日(11/27)のツツジ畑の様子。朝は冷え込みが厳しく、朝霧が立ち込めています。

こちらもあわてて人海戦術で鉢の横倒しです。



この赤い葉の列もまたしばらく見られないかと思うと寂しいですね。

雪に埋もれてしまったかと思ったけど、溶けてまたもらったチャンス。

しっかり着雪する前に、準備万端にして冬を迎えないと!

最終更新:2018/11/28 09:47

2018/11/19 11:10

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


日に日に寒さが増してきますね。

いよいよ今週の金曜日には雪だるまのマークがでてきました((;゚Д゚))

昨年の明日(11/20)にはしっかりと着雪していましたね!

今年は例年に比べるとだいぶ暖冬のようです。このまま少しでも降雪が遅くなればいいのですが…。




先週から始めた作業は、鉢の横倒し作業です。

シャクナゲの穂木採りも終え、いよいよ本格的に冬眠の準備です。

地植えができない豪雪地帯。これも悲しいかな、大事な作業です。




地味ですがとても手間のかかる作業です。

一つ一つの鉢の雑草や枯葉を取り除き(雑草は雪の下でも枯れない!!)、

マルチの上の枯葉や生えてる雑草を掃除しきれいにして、そこにドミノ倒しのように寝かせます。




もともと鉢が入っていたケースが余るので、ある程度の高さにして横倒しにした鉢の横に並べ、

積雪にも耐えられるようにします。雪が降るとある程度保温性があるので植物は枯れずに堪えられますが、

雪が降らず寒ざらしにしておくと、凍みて枯れてしまうんだそうです。

なのでもし植物を囲うほどの積雪がないと逆に枯れる心配があるんだそうです。

なんだか意外。でも植物が埋まらないほどの積雪というのはあり得ないのでその心配なはなさそうです(笑)




こちらは車で2分ほどの在庫置場です。こちらは数が膨大なので人海戦術で!




店長は遮光シートをかけるパイプを外します。今年はここには遮光シートをかけず1年過ごしました。

来年からはこのパイプ設置と外しの作業も不要になるかも。




午後二時でこの暗さです。日陰になると一気に気温がさがりますね。




作業完了です。なんとも物悲しい感じ。

あ~今年も終わったなって感じですね…。もうすでに緑が恋しい。




最後にお口直しを。

ヤマツツジが狂い咲きしていました。とても美しいですね!

この朱色もとても好きです。全て葉を落としてしまう前に満開に咲くこの姿がとても儚げです。



初雪前にどこまでやれるか!おてんとうさまと勝負です!!

最終更新:2018/11/19 11:10

2018/11/09 14:24

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


日に日に寒さが増していき、雪が降るまで待ったなし!と言ったところです。

いつふもとに雪が下りるんだろう…。11月中は何とか持ちこたえてほしいなあ。




さてそんな中、店長と嫁はここ数日間ある作業に追われていました。それは何かというと…




シャクナゲの接木用の穂木採りをしていました。

嫁、この穂木採りの作業はすっぽり抜け落ちていました。去年は全く手伝っていなかったということですね。

昨年の冬支度の記事にも穂木採りの様子は全く記載していません。

これも雪が降る前の大事な作業で、穂木採りをしてからシャクナゲたちを横倒しにするのです。

当店では1月頃にシャクナゲの接木を行います。(年間スケジュール参照。嫁の初めての接木の様子もご覧ください)

そのために、雪が降る前に接ぎ木用の穂木採りをしておかなければいけません。




木の色が緑色の部分が、今年一年で伸びた部分です。

接ぎ木用の穂木はこの柔らかい部分を使います。




樹形を崩さないように、切った部分からの枝分かれも考えながらハサミを入れます。




これがAFTER。スッキリしましたね。

ツツジの挿し木用の穂木採りもそうですが、ハサミを入れることで親木も枝数が増え、樹形がかっこよくなります。




逆光の中の穂木採り。今は本当に日が短くなりましたね。

数百種類ある和洋シャクナゲの穂木を、品種名を間違えないように採取し保管します。

ビニール袋に品種名を書き、密閉し冷蔵庫で保管します。切断面の乾燥がいちばん大敵!




こちらは穂木採りとは関係ないのですが、シャクナゲが紅葉しているところを見つけました!

アズマシャクナゲの「紫万代」という品種です。この間、シャクナゲは落葉しないので紅葉しないと学習しましたが、

これは一枝に一枚はっきりとした赤い葉が混じっていてとても美しいと目を引かれました。

でも店長に聞いたところ、傷んで黄色くなって落葉する葉がたまたま紅葉したとのことです。

あぁなるほど。でもそれほどダランとしてるわけでもなく、鮮やかな赤で美しいなと思いました。

紅葉の仕方も、ツツジ・シャクナゲの品種によって様々です。





さて最後に、ツツジ・シャクナゲの紅葉ではなく周りの山々の紅葉の様子を少しだけ紹介します。

実はこれ、約1週間前の紅葉のピークの晴天の日の写真です。掲載が遅くなってしまい申し訳ありません。

去年の紅葉レポートでは田子倉ダムの様子をお伝えしましたが、今年はなんだかんだシーズン中に見に行くことができませんでした…。



その代わり、自宅のすぐそばにこんな紅葉ポイントがあったのを見つけました!

川沿いの木々が美しいですね!こんな場所に住んでおります(笑)



そのポイントから目線をあげると、道沿いの山も鮮やかです。でもだんだん紅葉も終わりかけですね。




そして、向こうの山に目をやると、なんと!新潟県と福島県の県境付近の山はもう白くなっているではありませんか!!

この雪もだんだんふもとに降りてきますね…。長い長い冬の訪れですね。

まだ雪が降る前にやらなきゃいけない作業は山積み!時間との勝負です!!

最終更新:2018/12/02 14:36

2018/11/04 10:26

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


ここのところ、夏にあれだけ欲しかった雨が、最近は長々と降られて困りますね。

日に日に寒さが増していき、どんどん冬が近づいているのが肌で感じられます。

先週末、天気は決してよくはありませんが雨は降っていないので、

貴重な晴れ間?を利用し、冬支度を進めることになりました!




さぁ!恒例の店脇ハウスたたみです!

昨年は11月14日に畳んだんですね。去年は冬支度開始が少し遅めだったようで、

初雪が降ってからあわてた記憶があったので、少し早めに。




ビニールをはがします。べろべろべろ~




横の支柱は手作業で外します。これががっちりしまってて結構固い…




人海戦術で手際よく!素早く!!




そして今回、店長は秘密道具を投入。

何に使う道具かというと・・・?




土にささった支柱を、てこの原理で引っこ抜く道具なのです!これは画期的!! 




そしてすぽすぽと抜いていき




あっという間に更地になってしまいました。

またここにうずたかく雪が積もるんですね…。冬は憂鬱です。




さて、これはハウスたたみより数日前の、ツツジ畑の様子です。

これはBEFOREの写真。この日は冬支度前の工程ですが、何をするのかというと…




こちらがAFTERです。どこが変わったか分かりますか?

画面手前の一列がなくなっています。銀河を移動させ、下のマルチも剥がしました。

実は!この度、ハウスを増設する運びとなりましたヽ(^。^)ノ

隣県の知り合いの方に安く譲っていただくことができ、念願のハウス増設と相成りました!

ハウスが1つ増えるだけで、できることが格段に増えます!夢は膨らむばかり!!

その代わり、ハウスが増えると除雪の手間もかなりかかります…。

消雪システムをしっかり構築し、降雪前にハウスを設置したいと思っています!

まだ銀河一列を移動しただけですが、もう少し広く片づけたいです。材料不足でストップしてます。




これは冬支度当日の写真。スプリンクラーがにょきにょき生えていますが




あっという間にスプリンクラーが外されました。

去年はスプリンクラーは11/10に外していたんですね。こちらも去年より少し早め!




シャクナゲ畑。こちらはBEFOREの写真。




AFTER。サクッとスプリンクラーは抜かれました。

9月中旬に遮光シートを外しておいたので、作業はとてもラクです。




こちらは車で2分の在庫置き場。ブログに登場するのはかなりお久しぶりな感じがします。




こちらはAFTER。太い支柱はまだ外しません。

今年はこちらのエリアは遮光なしでやってみました。設置・撤去の手間がなくとても作業がスムーズでした。

そして遮光なしでもシャクナゲたちが耐えうるというのが分かったので、やってみてよかったです。

ぎりぎりまで遮光するかどうか悩んだ店長でしたが、とりあえず結果オーライでした。

(遮光なしで大丈夫かは品種によって異なりますし、その年の気候によっても異なります。)

まだまだ冬支度は続きます!雪が降る前に慌てず作業していきたいです。

最終更新:2018/11/04 10:26

ページ上部へ

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム