【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
自己紹介
挿し木の仕方.jpg 接ぎ木の仕方.jpg ツツジの育て方.jpg シャクナゲの育て方.jpg
↑ 楽天ショップの各解説ページへとびます。

2019/05/02 09:10

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


いよいよ、平成が終わりをつげ、新しい元号「令和」になりましたね!

日本全土がお祝いムードで、新しい時代の幕開けが華々しくスタートしました。

元号が変わる瞬間のカウントダウンを見たかったのですが、うっかり寝過ごしてしまいました…。

平成最後の贅沢にとハーゲンダッツを買ったんですが、令和最初の贅沢にいただきました(笑)




さてさて、月は5月に変わりました!令和最初の母の日まであと10日!!

今年の母の日ギフトはもうお決まりになりましたか?

まだ決まってないあなたをさらに迷わすために(笑)

「シャクナゲ専門店が贈る母の日ギフト」商品ラインナップが増えました!!




日本シャクナゲ「天城牡丹」5号サイズ




日本シャクナゲ「天城牡丹」6号サイズ


満を持して、日本シャクナゲを母の日ギフトにてご紹介です!!

アマギシャクナゲの「天城牡丹(あまぎぼたん)」という品種です。

こちらはアマギシャクナゲの八重咲品種ですが、この天城牡丹が発見されたことで

八重咲品種の交配が進んだといわれ、まさに八重咲の先駆けといえます。

それほどに美しい見事な八重咲なのです。

特に、6号サイズのほうは、当店での母の日ギフト商品の中でも最大級のボリューム!

特別な感謝の思いを伝えるのにこれ以上のギフトはないのではないでしょうか!



西洋シャクナゲ3品種もぜひご覧になってください!

ドックオクハヤデモーニングマジック
ブログでの紹介記事はコチラ
※4月中の早期割引は終了いたしました。


ぜひ、令和最初の母の日は、他とは一味違ったシャクナゲギフトをご検討ください!

最終更新:2019/05/02 09:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/04/27 09:17

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


いよいよ恐怖の10連休に突入してしまいましたね…(((;゚Д゚))

花屋夫婦は子連れ出勤でがんばります!

歴史上初めて天皇陛下がご存命の間に退位され、元号が変わる歴史的瞬間。

皆様はどのように過ごされるのでしょうか?

テレビの世論調査?では、7割の方が「自宅でゆっくり過ごす」と回答されていました。

我が家もご多分に漏れず、自宅で家族とその時を過ごすと思います。




さてさて、こちらの記事でも紹介しましたが、挿木苗がポンポンと開花しだしてきています!

なんてかわいいんでしょう~!この挿木苗を植え替えたポットのサイズでの開花って、

なんかミニマムな感じで、すごくかわいらしいです♪




ヤマツツジの「日光みそめ」という品種です。

1ケースの中でポコポコ咲いてとってもかわいらしい!シベもグングン伸びてます!




この丈!たまらない!!なかなかこの状態でお客様の手にお届けできない、

貴重なミニマム丈だと思います!




ヤマツツジの絞り咲きです。左の花はキレイに絞りが入っていますね!




こちらも見事に絞っています!!(笑)




こちらは三季咲きのヤマツツジです。

三季咲きとは、文字通り春・夏・秋の三季にわたって花が咲く、ツツジの中でも珍しい品種です。

3つのつぼみがギュ~っとふくらんで…




ポンっ!と咲いたようですよね!!(上の蕾の株とは別株です)




こちらはシベ咲のツツジですね。

こんなミニマムなシベザキは嫁は見たことないです~。妖艶な感じですね!




ブルー系ミニシャクナゲの「NIGHT SKY(ナイトスカイ)」という品種です。

他のブルー系より少し淡い感じかな?でも美しいですね。




さて、ポカポカなハウスの外でも、次第に花が咲き始めてきました。

こちらは、店長が大事にしている、ミツバツツジの絞り咲きの品種です。

この親木から、挿し木でたくさんの子供たちが生まれています。




一輪、見事に絞りが出ているものがありますね。

白と紫のコントラストが美しいですね。




ただ、同じ株の別の枝では絞りが出にくい部分もあります。

同じ株でも年によって絞りが出たり出なかったりします。ちょっとしたくじ引き?のような。




こちらはミツバツツジの富士絞りです。

こちらは比較的安定して絞りが出ますね。今日現在まだ開花している花はないです。




そしてそして、ようやく当方にも桜前線がやってきました!

全国的に花見のピークもとっくに終わり、福島県内でも散り始めのころ、只見町では満開です!





雨天の写真で残念ですが。桜が満開のころ、ミツバツツジも同時に咲きます。





桜を写しに行ったついでに。

当店から徒歩の距離に只見振興センターがありますが、そのセンター前に昨年あたりからか

かかしの家族が並ぶようになりました。昨年までは6人だったのが、今年は大所帯になっています!

車で通過すると、人がいる!?ってちょっとドキってなります(笑)




かかしの目の前には地域の皆さんや子供たちが花を植え、きれいな花壇が出来上がります。

冬は冬眠のかかしファミリーも桜に合わせて出てきゃりました。

ちょうどツツジ・シャクナゲ畑で作業をしていると遠目にかかしファミリーが見えます。

地域の安全のついでに、当店の作業がうまく捗るよう見守っていただきたいです(笑)

最終更新:2019/04/27 09:17

2019/04/26 09:08

※前回の記事に一部誤りがあり、訂正いたしました。



皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


なかなかブログの内容と実際の作業内容が追い付いていかないんですが…。

ネタがどんどん増えていき、内心焦り気味の嫁。




こちらは今週頭の、店舗から車で2分の在庫置場です。

雪の量は普段のツツジ・シャクナゲ畑より深く、最近ようやく完全に雪が消えました!

今現在、鉢起こし作業を急ピッチで行っております。早くここも全部起こしたい!





さてさて、今日は鉢起こしではなく、

昨年末に接ぎ木をした接木苗たちの、台木の脇芽をとる「芽かき作業」です。

去年もちらっと記事に載せましたね(コチラ




接木をした穂木の新芽ではなく、台木の赤星シャクナゲから出てきた脇芽をとる大事な作業です。

貴重な栄養を台木の脇芽に奪われないようにします。




こちらがまだ芽をかく前のBEFOREの写真です。

メデールより下の部分から生える脇芽は、台木の赤星シャクナゲから生えている脇芽なので、

残らず摘み取るようにしましょう!穂木はヤクシマシャクナゲでしょうか?

葉の裏に毛が生えていて、脇芽とは明らかに違うのでわかりますね。




こちらがAFTER。脇芽が取れてスッキリ!!

…と思ったら、まだ脇芽がひとつ残っていましたね(^_^;) 残さずとりましょう。




こちらなんて脇芽が穂木よりグングン育っていますね!

でも脇芽が育つということは台木の勢いがいいということですね!




こちらは穂木から生えた大事な新芽なのでとってはいけません。

日照不足なのか、もやしのような?ヒョローンとした芽ですね。




こちらは紛らわしいですが、右側が台木から生える脇芽で、

左側が穂木から生えるもやし新芽です。

今はハウス内の多湿な環境にいますが徐々に外気に慣れさせ、強い株になっていきます!




こちらも紛らわしいですね~。○×クイズのようですね。

大事な新芽を誤ってとってしまわないように気を付けないと。

脇芽はきれいにとりますが、すぐにまたにょきにょき出てきます。

脇芽とり作業は定期的に継続的に行っていきます。

最終更新:2019/04/26 09:08

2019/04/19 14:24

※4/25 記事内文章および写真を一部変更しました。


皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。




昨日の外の様子です。昨日は全国的にも季節外れの暖かさだったようですね!

気候に左右される商売ですから、暑すぎても寒すぎても困る!常に天気の変化には敏感でいないと!

(そう言ってブログを書いている後ろではシトシト寒い雨が降っています。)

手前にずらっと並んでいるのは、挿し木苗を植え替えた苗たちです。

信濃ツツジの植え替えをずっと根詰めてやっていましたが、ようやく完了しました!

この子たちがすくすく大きくなって若葉色の葉を沢山つけるのが楽しみです。



さてさて、当方では全国的に比べて1月以上季節が遅れておりますが、

全国的には今!ツツジ・シャクナゲが花盛りの季節を迎えておりますね!

こういった地方に住んでいると、ツツジ・シャクナゲを販売しているくせに感覚が鈍りますね(^_^;)

当店でも、ハウスの中でちらほらと開花が進んできました!

待ちわびた花の季節!拙い写真ではありますがぜひご覧いただきたいと思います。




まずは嫁好みな朱色のヤマツツジです。

ザ・ヤマツツジと言った、美しい姿ですね。




こちらの品種はダブル咲きと言って、ひとつの頭に二つの花を咲かせます。




こちらは、店長自慢の逸品、「白戸万重(しらとまんえ)」という八重咲品種です。

本当に見事な八重咲ですね!完成された美しさ!って感じです。





こちらは、先日riostampさんのスタンプと2ショットをとった、立山桜の交配種です。

日本シャクナゲらしい気品と、優しい色合いが美しいですね。




こちらは信濃ツツジの実生品です。

信濃ツツジの中でも、単色でなく、こういった色んな色が入り交じっているのが好きです。

こういうグラデーションはシナノツツジならではでないでしょうか?




こちらはみんな大好きブルー系ミニシャクナゲです。

この色、この青の深み、本当に美しいですよね。しっかり日に当ててあげると色濃く発色します。





そしてこちらは、嫁は初めてお目にかかりました、イソツツジという種類です。

なんだかツツジらしくない独特な蕾ですね!




お花もまた独特で、白く細かい花をいくつも付けます。とってもかわいらしいですね。


とりあえず現時点でのハウス内の開花情報をお伝えしました。

これから気温が上がって、屋外に並ぶ花たちも続々と開花していくと思います。

ちなみにこちらはまだまだ桜の便りは遠そうですが、4月中には咲くのではないでしょうか。

来週も気温がぐんぐん上がりそうです。開花の季節はやっぱりウキウキしますね♪

最終更新:2019/04/25 08:50

2019/04/16 15:00

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。




今日は雲一つない晴天です!

季節の変わり目、天気が変わりやすく、昨日は春の嵐が吹き荒れていました。

今日は昨日とは打って変わって気持ちよい天気です。




さて、ここ1週間ほど、店長とお義母様(と時々嫁)で根詰めて作業していたのは、

当店でいちばん力を入れ数多く生産している、信濃ツツジ「銀河」の挿し木苗の植え替え作業です!

1月の末にハウスインハウスを建設して、ツツジの挿し木苗の植え替えをロケットスタートさせましたが、

信濃ツツジを残してほぼ終了しました。

満を持して、信濃ツツジに取り掛かります!まずは一番大量な「銀河」!




こちらが銀河の挿し木苗。葉っぱが落葉してしまって、挿し木が失敗してしまったように見えますが…




根を掘り返してみるとこの通り!しっかりもりもり発根しています!!

思わずガッツポーズがでますね!!




ちなみにこちらが昨年の6月に挿し木をしたばかりの銀河です。

約1年後に、これだけの根っこが発根するんですね~!すごいな~。




10.5cmポットに、たっぷり湿らせたピートモスを敷き詰め、

その上に挿し木苗を乗せ、周りや上部をさらにピートモスで敷き詰めていきます。




この時、上からあまり押し付けすぎるとピートモスの密度があがりすぎ、根の伸びが悪くなります。

かといってふんわり過ぎてもダメらしく、押し付けすぎず、押さなすぎず。この加減が難しい。

かつ、苗がきちんと中央で上向きになるように。丁寧に意識して植え替えしなければいけません。




4,5日かかり、銀河の挿し木苗は全て植え替え終了!数は約2,000です!!




ここから、今年の夏を越え、冬を越え、再来年には花が見られるでしょうか。

挿し木をする穂木の状態からこだわって挿し、管理や植え替えも丁寧に丁寧に行っています。

花が咲く前のポット苗の状態でお客様の手に渡ることもあるでしょうが、本当に丈夫ないい苗です。

自信をもってお客様へ送り出せます!

銀河の成長具合は逐一お伝えしていきます!楽しみにお待ちください!!

最終更新:2019/04/16 15:00

ページ上部へ

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム