【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
自己紹介
挿し木の仕方.jpg 接ぎ木の仕方.jpg ツツジの育て方.jpg シャクナゲの育て方.jpg
↑ 楽天ショップの各解説ページへとびます。

2019/05/26 13:03

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


いやぁ、毎日毎日暑くて参ってしまいますね・・・。

夏が来たかと錯覚しますが、月はまだ5月なんですね・・・。

季節が進むのが早すぎて、作業もせかされます。

でも今年の夏は冷夏だなんて噂もあるし、本当に先が読めません。




5月下旬、花のピークも終え、徐々に花も終わりに近づいています。

本当に短く儚い花期ですね。花の美しさもひときわ光り輝きます。

うかうかしてると本当にあっという間に花が終わってしまっちゃいますね。

今日はお天気のいい日に撮り貯めた、信濃ツツジのパっと目を引く美しい花々をご紹介します!





真紅の信濃ツツジ「浅間」です。浅間山から来ている名前なのでしょうか。




「エンジェル」。天使のように優しい色合いです。




「ハイファッション」




八重咲のウライネックという品種です。



「キャノンズダブル」




「満天の星」。黄色の一重咲きです。




「ハイジ」




「エクスバリーアザレア」の一種です。




こちらは店長自慢の大株!「花のワルツ」です。

鉢が非常に重くたがけない(持てない)ため、非売品です!




「花のワルツ」アップ。美しいですね。こんな美しい花が枝いっぱいにつくと嬉しくなっちゃいますね!




こちらは信濃ツツジの中でもいちばん嫁好みな色合いの「ジャックアンドサンド」です。

このグラデーションが本当に美しくてツボで心わしづかみです!




「花火」です。オレンジの八重咲です。




信濃ツツジのトリは、やはり「銀河」!

美しい黄色の八重咲の花が、キレイに丸くポンポンと咲くと本当に見事です。


信濃ツツジはどれも本当に色鮮やかで目を奪われます。

お客様によっても好みが分かれます。はっきりした原色の物や、美しいグラデーションの物等々。

一年の中で、若葉色の葉を眺める時間が多いですが、貴重な開花期、しっかりと目に焼き付けないとですね。




最後に少しおまけを。こちらは先日お客様から譲っていただいた、珍しい、青いケシの花です。

非常に可憐で、気難しく、枯れやすい花なんです。

25度以上気温が上がるとたちまち枯れてしまうといわれていますが、今のところかろうじてもっています。




花弁の向こう側が透けて見えるような、吸い込まれそうな花ですね。

最終更新:2019/05/26 13:03

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/05/23 17:02

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


まだ5月だというのに、まるで真夏のような天候ですね!?

豪雪地帯の当方も、来週頭には30℃まで届きそうな予報で、戦々恐々としております。

毎年気候が読めず、花の管理も年々難しくなっていくようです。

各地では5月の観測史上最高の降雨量を記録した地点も数か所もあり、まるで真夏のゲリラ豪雨のようです。

平成は災害の多い時代でしたが、令和も災害で始まるのでしょうか…。

数十年に一度の災害が、他人事ではなくここにも来る!と当事者意識で構えないといけませんね。




さて、こちらは車で数分の在庫置き場の数日前の様子です。高台に登って撮影してみました。

こちらは店回りより雪が深く、花も全体的に遅めでしたが、それでもちらほらと色づき始めてきました。

ゆっくりと紹介したいんですが、いかんせんある作業に追われておりまして…。




というのが、昨年末に接ぎ木を行った接ぎ木苗の植え替え作業です!

約半年が経過し、一回り大きなポットに植え替えます!




植え替えを今か今かと待つ接ぎ木苗木たち。だいぶ勢いがついています!




こちらは散り斑の穂木を接いだ苗です。少し葉が汚れていますが、しっかりと斑が出ていますね。




こちらは「カトービエンセ」という種類のシャクナゲです。

ツツジの挿し木苗のお花じゃないですが、ミニ丈で花をつけて、まさにミニチュアシャクナゲといったところですね。




当然ですが、全ての接ぎ木苗が成功するとは限りません。

様々な理由で、接ぎ木が成功せず、穂木が死んでしまっているものもあります。




同じ品種の接木でも、明暗が分かれたものもありました。

接地面がメデールでしっかり覆われていなかったり、形成層があっていなかったり、水の管理だったり…。

原因は特定できませんが、原因因子となるものは排除していかないとですね。




そして、4月末に一度まとめて接ぎ木苗の芽かき作業を行ったのですが、そこから約半月、

また新たな脇芽がにょきにょきはえてきています。植え替えをする前に芽かきをするのも大事な作業。

そして何よりも重要なのが、まっすぐ中央に!曲がらず植えること!意識しているつもりでも難しい!!




なんやかんやで作業に没頭し、過程の写真がすっぽぬけておりますが、

約1週間かけて、約2000株のシャクナゲの接ぎ木苗の植え替えが完了しました!!

写真の左から3列分が、これ全部植え替えしたシャクナゲです!

その間に、子供たちが体調を崩したり、嫁やスタッフさんが体調を崩したりいろいろありまして…。

お義母様は風邪をおして作業されていました!今回のいちばんの功労賞はお義母様!!

植え替えが完了したときにはロッキーのテーマが流れるようでした(笑)




やったよぉ~!バンザーイ!!とりあえず一区切りです。




ちなみに分かりにくいですが、朝9時~夕方までは、黒い遮光ネットをかけています。

夕方以降は遮光ネットを外し、日に当てて管理します。

今までハウス育ちの接ぎ木苗なので、いきなり30℃近い直射日光では葉が焼けてしまいます。

完全に遮光しても弱い株になってしまいますので、朝の日を当てて光合成を促します。


いやー、2000株植え替え完了しました!今夜はビールがうまいでしょう(笑)

春~初夏の作業はまだまだ途切れなく続きますが、どうぞお付き合いください!

最終更新:2019/05/23 17:02

2019/05/15 10:00

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。




前の前の作業日誌の記事があまりに土だの何だの色気のない写真ばかりでしたので、

今回は連休中や連休明けのお天気のいい日に撮り貯めした花の写真をとりとめもなくご披露します。




こちらは母の日用シャクナゲギフトでご紹介している

アマギシャクナゲ「天城牡丹」の6号サイズです。

枝ぶりも花付きも見事ですよね。ギフトと言わず、自分用にぜひ持っておきたい逸品ですね。




こちらは八重咲の「黄香牡丹(おうこうぼたん)」という品種です。(シャクナゲなのにボタン)

こちらはシャクナゲでは珍しく、香りがするシャクナゲなんです。

顔を近づけるとほのかにあまり香りが…♪




こちらもシャクナゲには珍しい黄色のビビットカラーが美しい、西洋シャクナゲの「ナンシーエバンス」です。

葉が少し傷んでいますが、今年も元気に花を付けました。




(↑ツクシシャクナゲです)

やっぱり満開のシャクナゲは本当に美しいですね。年々シャクナゲへの愛が深まっていきます(笑)

優しい淡いピンクもいいですが…




(↑こちらもツクシの「深山誉」)

ザ・シャクナゲと言った濃色もいいですね。




(↑アヅマシャクナゲの「白松錦」)

純白もまた美なり。




(↑日本シャクナゲの「細美」)

あぁ、シャッターを押す手が止まらないです!!!




純白といえば、こちらも美しいですよね。(ここからツツジになります!)

エゾムラサキツツジの白花八重という品種です。

薄い花弁がまるで幾何学模様のように幾重にも重なって、和菓子のような美しさです。可憐ですね。




こちらは同じエゾムラサキツツジの唐子咲き(からこざき)という品種です。

濃い紫色の花弁がこちらも幾重にも重なり、シベが花弁から飛び出さずうずまっている、

独特な咲き方、これを「唐子咲き」というそうです。




さてさて、ツツジ畑に目をやると、前回の作業日誌記事でお伝えした、挿し木1年目の銀河を植え替えしたものが、

もう若葉が吹き出しています!前回はまるで枯れ枝のようでしたが、日に日に葉っぱが増えていきます。




そしてなんと!今シーズン初の銀河の開花を観測しました!!

こちらは上記の株とは違って、挿し木2年目の株です。

レンゲツツジとは違って、黄色の八重咲が美しいですね!この八重こそ銀河の代名詞です。




こちらにも!5月14日時点で2株の開花を確認しました。

これから銀河畑がどんどん黄色くなっていきますね!




そして、銀河と言えば、こちらは銀河と銀河の掛け合わせです。

掛け合わせを行うと、親が八重でも一重になってしまうこともありますが、

しっかり八重咲になっていますね。思わずガッツポーズです!!




シナノツツジらしいビビット元気カラー!「ゴールデンフレア」という品種です。





こちらは大人気のブルー系ミニシャクナゲ「さざなみ」の波です!

一斉に咲き乱れて本当に美しいですね!




こちらはヤクシマハイヒカゲツツジです。今年4月の大寒波の際に挿し木苗で開花していたあの花です!

挿し木苗でチョコンと開花していた様もかわいらしいですが、これぐらいの大株でたくさん花をつけてる姿も見事ですね。

淡い黄色がとてもかわいらしいです。




こちらはアシタカツツジという種類。

ヤマツツジとミツバツツジの自然交雑ではないかとみています。




かわいらしいですね♪




こちらは白花八重コバノミツバツツジという品種です。小さい葉っぱのミツバツツジなんだそう。

純白の花が青空に映えます!!




最後はブルー系で締め!こちらも人気の「クレーターレーク」です。

やっぱり開花期はいいですね!ブログがカラフルになります(笑)

一年の中でもこの開花期の時期のために、すべてを費やしております!

ツツジ・シャクナゲをお手元で育ててらっしゃる方もそうですよね!

短い開花期にパっと咲いてくれると、一年分の苦労が報われた気分です。

まだまだ花がみられるうちに、美しい花姿を載せていきたいと思っています!

最終更新:2019/05/15 10:01

2019/05/14 12:29

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


先週末は母の日でした。思えば昨年から、母の日に照準をあてて一年間準備してきたように思います。

楽天市場での母の日用シャクナゲギフトも全力投球でやってきましたが、

店舗でのイベントも、当店にとっていちばん大きなイベントです!!




昨年も行いました、「母の日フラワーアレンジメント体験」を実施しました!(昨年の様子はコチラ

嫁が勤めだしてから始めた2年目のイベント!気合が入ります!!

お客様自身でフラワーアレンジメントを作って頂く体験イベントなんですが、

昨年は1000円サイズのみでしたが、今年は2000円サイズも用意してみました。

簡単な手順書と一緒に、ちょっとしたアレンジメントのコツを記したものも用意してみました。




ちょっと意識すると出来上がりが変わる簡単なコツは、

・まあるいドーム型に活ける!(どの方向から見てもまあるくなるように)

・オアシスが見えなくなるように!(高く挿すとスカスカになるので高さを意識して)

・オアシスの真ん中を意識!お花の向きも重要!!


このコツは嫁が作ったんですが、昨年お義母様が講師でやられたフラワーアレンジメント教室の

アシスタントをしていて、お義母様がおっしゃってたポイントをメモしたものです。

「技は盗んで覚えろ!」が信条のお義母様でいらっしゃるので、盗まさせていただきました(笑)

(※あくまで基本的なコツで、この方法以外のアレンジの方法も多数あります)




小さなお子様連れやご家族で参加の方も多かったです。

二年連続でいらっしゃる方も多く、本当にありがたかったです。










皆さん、本当に思い思いに作ってらっしゃいました。

どれもお母さんや贈る人を思って、思いを込めて作らているので本当にステキです。

やはりアレンジメントを作るのが「楽しい!」というお声が多く、本当にありがたかったです。

2000円サイズには、カーネーションの他にガーベラも入れられるようにしました。




彼も二年連続参加組ですが、昨年のアレンジ体験でアレンジの楽しさに目覚めたようです(笑)

独創的な感性をお持ちで、上記のコツを一切無視しw自分流を貫き活けていきます!




カスミソウがかなりダイナミックに飛び出していますね!躍動感があって素敵です!

そしてその個性を殺すかのような写真でごめんなさい…。




最後に、手前味噌ですが、今年年長組になった長男が、ママのためにフラワーアレンジメントを作ってくれました♪

とは言っても、レザーファンやカーネーションをチョキチョキしてくれて、ほとんどママが活けましたがw




お手紙は、パパと協力して、ママの見えないところで一生懸命書いてくれました!

なんか初めて!?贈られる側の気持ちを味わったような♪

当店で作られたアレンジメントを受け取ったり、シャクナゲを受け取ったたくさんのお母さんが、

同じようにあったかい気持ちになって、お子さんのお顔を思い描いてくれていますように。





お母さん、遅れてごめんね!

シャクナゲギフト まだまだ販売中!!


母の日には間に合わなかったけど、遅れを取り戻せる、気持ち伝わる豪華なシャクナゲギフト

まだまだ販売しております!遅れそびれちゃった方も、まだ間に合いますよ~!

最終更新:2019/05/14 12:29

2019/05/09 16:54

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


史上最長の10連休が終わりましたね。我が家にとっては長い長い10連休でした(笑)

園芸会、農家の皆様にとって仕事始めの繁忙シーズン。

我が家も、子供たちに申し訳ないほど、どこにも連れて行ってあげられませんでした。

でもさすが長期連休なので、遠くの親せきが遊びに来たり、BBQをやったり、

出かけずとも連休感を味わえたようでとりあえずよかったです。

日に日に気温が上がり、芽がぐんぐん動いていく。やることは山積み!花は待ってくれません!!

ざっとではありますが、連休前から連休中に行った作業を振り返っていきたいと思います。




こちらは4月末、連休に入る前の頃のツツジ畑です。

春準備の大事な作業として、鉢起こし作業があります。

雪が降る前にすべて横にして雪の下にして、雪が解けたら鉢を起こします。

寝せっぱなしにしていると水切れになったり、枝が曲がって成長してしまいます。これも急務の作業。




が、今年はネズミの被害が局所的にありました。

ネズミは食糧としてではなく、歯固めのためにツツジやシャクナゲの気をガリガリとかじってしまうんです。

ネズミ自体は雪の下を潜れませんが、モグラが掘った穴を通っていくんだそうです。




一か所見つけると、その周りはほとんどやられてますね。くやしぃー!!




ボキっと折れているものは涙をのむ他ありませんが、少しかじられて幹が生きているものは、

この程度なら生き返るんだそうです。一命を取り留めてよかった~。




シャキーン!!みんな起き上がりました!このエリアだけでも数日かかりました。




こちらはツツジ畑奥のエリアです(左側「当店の見取り図」参照)

ただ鉢を起こせばいいわけじゃなく、冬の間横にしていてこぼれた土を払ったり、

落ちた葉っぱを掃除しながら並べていくのです。(雑草が生えるのを防ぐため)

見栄えもきれいになりますしね!急ぎつつ、丁寧に!





こちらは店舗から車から2分程の在庫置場です。店舗回りより雪が深くなかなか消えてくれませんでした。

こちらのエリアも全部起こし終わるのに2,3人がかりで数日。天候にも左右され時間がかかりました。




さて、鉢起こし作業が終わったら、次は2年前の挿木苗の植え替え作業です!

昨年、挿し木から一度植え替えてある苗です。

使用するのは、鹿沼土、軽石、ピートモスを混ぜたもの。




植え替えの際重要なのは、まっすぐ植えること!

植え替え前に少し曲がっていても、この植え替え時に修正が効きます。

一本の枝だけでなく、株全体を見て中央にかっこよく植えます!




この日は雨が降っていて、外に出すと濡れて鹿沼土の色が変わります。

鹿沼は水やってるのとやっていないのが一目でわかりますね。




植え替えが完了したケースはシャクナゲ畑へずらずら~っと並べます。大きくなぁれ!

(ツツジ畑、シャクナゲ畑だからどちらかだけ、ではないんですね。

この畑の呼び名も暫定的に嫁が決めただけですし。エリア名もハウス名も呼び名がないんです、ハイ)




いろんな品種のツツジの植え替えが終わったら、満を持して、

当店が最も力を入れている、信濃ツツジ「銀河」の植え替えです!!気合が入ります!

写真右の10.5cmポットから、左の15cmポットへ植え替えていきます。




ちなみにこちらが今年の4月中旬に挿木ケースから10.5cmポットへ植え替えた銀河です。

これから植え替えをするのは、昨年の4月頃植え替えた挿木苗です。




ほら、上の写真と見比べると、1年でグンと大きくなったと思いませんか?

この大きくする仕方も難しく、剪定しすぎれば伸びないし、

剪定しなければ枝数が増えないつまらない株になってしまうし。

それぞれの株と相談しながら手をかけてあげなければいけません。




上の写真のポットに土をドサっと入れて、植え替え完了!

信濃ツツジは今までのツツジを植え替えていた土と配合を変えてあります。




何日も続く単調作業。店長と嫁とお義母様、手分して空いている人が開いている時間にコツコツやります。

乾燥した鹿沼土はかき混ぜると土ぼこりがひどく、マスクが欠かせません。

うがいすると鹿沼土色の水が出てくるとか(笑)




銀河だけでも1000以上あるので、代わり映えのない作業に、まるでロボットにでもなった気分でしたが、

なんとか連休中に終了しました。終わっても待ったなし!

気温が上がり、芽も動いてきているので、それに合わせて肥料を施します。




肥料の量も大事で、多すぎず、少なすぎず、このぐらい。

毎年勉強ですね。去年は少なすぎてあまり効果がなかった、とか、

あげすぎて肥料負けしてしまった、とか。体で覚えるしかないとのこと。



ざっとお伝えしましたが、だいたい連休中はこんなことばかりやっていました。

現在は、今週末の母の日に向けて、楽天市場でもシャクナゲギフトを絶賛販売中です!

今からでもまだ間に合います!今年はオリジナルメッセージカード付!

嫁が一つひとつ心を込めて作成いたします♪

ご自分用にもオススメですよ!見事な蕾をたくさんつけた、ギフト用の特別なシャクナゲたちです。

ぜひご検討くださ~い!

最終更新:2019/05/09 16:54

ページ上部へ

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム