【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
自己紹介
挿し木の仕方.jpg 接ぎ木の仕方.jpg ツツジの育て方.jpg シャクナゲの育て方.jpg
↑ 楽天ショップの各解説ページへとびます。

2019/12/03 16:16

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


え!?もう12月ですか?今年も残すところあと1ヶ月!?

師も走ってしまいますね!!!年々、一年が短くなっているような気がします。




なかなかブログもリアルタイムにお伝え出来ませんが、こちらは11月30日のツツジ畑の様子です。

鉢の横倒し作業も順調に進み、ずいぶんきれいになっております。

写真ではわかりにくいですが、粉雪が舞っております!いよいよタイムリミット!




冬支度の作業の大事な工程の1つに、「オンライン販売中の商品を棚下にしまう」という作業があります。

販売中の商品は雪の下にはできませんからね!いつでも取り出せるようにしておかないと!

番号順に、場所を節約しながらパズルのように敷き詰めていきます。

写真では棚上に沢山花たちが乗っていますが、これもすべて整理しないと!




また、棚下には販売中の商品だけではなく、6月に挿し木をした挿し木床も棚下に冬眠させます。

2,3ケースを重ねて、まるで挿し木苗の高層マンションや~




いや、高層マンションじゃなくてカプセルホテルですね。

これを来年に植え替えします。今年は1月に植え替えがスタートしていたんですね!早い!!




そして!いつの間にか店長はササっと消雪用プールを完成させていました!(2年前の記事はコチラ




そしてそして!これは12月1日の様子!うーっすらですが、いよいよ麓にも雪が降りてきました!

この雪は今日(12/3)には雨で消えております。

ここ2日間ほど、雨の中全身ずぶ濡れになりながら全員で最後の追い込みをかけております!

全部完了したら、やっと一息つけますね~。あともう一息!

毎年作業開始が遅いのかな~とも思いつつ、あまり早くに始められない理由もあるんだそうで。

このブログが来年の指針にもなると思います。

最終更新:2019/12/03 16:17

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/11/26 13:09

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


現在着々と冬準備は進行中です!

天気の合間を縫って・・・とつい最近まで申しておりましたが、

最近では小雨が降ろうが気温が低かろうが、手を止めることなく急ピッチで作業しております!

週末には白い雪だるまマークが!!待ったなしです!


この花屋の嫁ブログを始めて2年が経過しましたが、最近店長から、

「去年の今日って進捗具合どう?」「2年前は?」と聞かれることが増え、

その都度嫁ブログを遡ると、へぇ~去年は11月19日にはもう鉢横倒しにしてたね!とか、

去年の12月9日には真っ白じゃん!!とか、2年前は雪降るの早っ!!とか

すごくいい振り返りのツールになっています。作業の新着状況の目安にもなります。

冬準備だけじゃないんですけどね。

畑を全体的にとっている様子とか、素人目には同じに見えても、葉の色が去年と違うね~とか

去年はこういう作業してたんだね、とか。

読者様目線で綴ろうという意識はありましたが、自分たちにも大いに役にたっています。




さてさて、冬支度に話が戻りますが、こちらは店舗から車で数分の在庫置き場です。

ブログに登場するのはかなりお久しぶりですね!いつ以来だ?と遡ってみたらなんと5月以来(^_^;)

やはり車の距離の場所になるとなかなか目や手が届きにくく、

冬支度の作業も時間がかかり、数日数人がかりでやっとここまできれいになりました!

落ち葉や雑草を整理し、ケースを片付け、断捨離もし、すっきりきれいになりました。

ドミノが倒れるように、きれいに並んでる様子は見ていて気持ちがいいですね。




その中で、ヤマツツジの「御影山牡丹」を見つけました。




今年のうちにみられる花はこれが最後かもなぁ・・・。

また来年きれいな花を見せておくれ!




こちらは本日の様子。今日は放射冷却の影響か、いいお天気ですが気温が低いです。

いつもブログに出ている(笑)ツツジ畑ですね。画面奥2列はきれいに鉢倒しが完了しています。

畑全体が終わるまではまだ時間がかかりそうです。




こちらはシャクナゲ畑。まだこちらには手が回っていません。

少し気が遠くなりそうですが、時間と競争しながらがんばります!

店の裏の棚や、オンラインで販売している商品を雪の下にならない場所に退避させる作業もあります!

またまた進捗をお知らせいたしま~す!

最終更新:2019/11/26 13:09

2019/11/20 14:15

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。


あっという間に11月になったと思ったら、待ったなしの冬準備スタートです!!

すでに北海道では雪マークが連日並んでいますね。

当方でもついに小さな雪マークが出始めてきました・・・!!

雪が降ったことを想定して、冬支度の工程を考えながら、進められる分を

天気の晴れ間を見て、少しずつでも進めていっております!




これは先週の貴重な晴れ間の様子。店長がハウスの中で何やらやっております。




カンの良い方ならもうお判りでしょうか?




そうです、雪が降った間に行う、接ぎ木用の穂木を採っていたのです。

増やしたい品種の穂木を、雪が降る前に採取しておくのです。どの品種の穂木をいくつ採ったかを細かくメモしておきます。

斑入りのものは、よく斑が入った穂木を採ると、接いだ後に伸びる葉も斑入りになることが多いです。

穂木を採る際に、親木の樹形を考えながらはさみを入れることも大切です。

詳しくは昨年のコチラの記事で細かく解説してありますのでぜひご覧ください。




これは昨年の写真ですが、数日前に店舗脇のハウスもたたんでしまいました!(去年の様子はコチラ

できる分から、片づけていかないと!作業が進む分、冬が近づいてくる感じがします。




そして、これが今日のツツジ畑の様子です。

ご覧いただけますか?奥の山の頭頂部がしっかりと白くなっているではありませんか!

新潟県との県境の山はすでに1週間ほど前から初冠雪が観測されました。

本当に冬支度待ったなしといったところです!




スプリンクラーや弾ポールはすでに外され、束ねられています。




こちらはツツジ畑よりさらに右奥のコーナー。こちらは完全に片づけ完了です!

防草シートは張ってありますが、土や泥が乗り、あちらこちらに雑草が生えてしまいます。

年に一回、この冬支度の時に、シャベルを使って土を削り、雑草や枯葉をきれいにします。




鉢を横倒しにする際にも、葉っぱ同士が極力重なり合わないように気を遣うんだそうです。

葉っぱが直接地面に触れたり、葉っぱ同士が重なると蒸れて腐ってしまうんだそうです。

経験からなる細やかな気遣い、さすがだなー。


今回はほぼ作業後の写真ばかりでしたね。

一つ一つ作業が進んでいくたびに、「あぁ、冬だなぁ・・・」と現実を突きつけられる思いです。

今日のような粉雪があと数回降ると、しっかりとした積雪になっていきます。

まだまだ冬支度は終わらない!また進捗があったらお知らせしたいと思います!

最終更新:2019/11/20 14:17

2019/11/06 15:32

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。

あっという間にもう11月ですね。

なんだかいつも思うことですが、季節が先行しすぎというか、季節が乱暴?というかなんというか。

夏ならば暑くなるスピードが速く、まだ秋だと思っていたのにもう冬のような陽気で

こんなに冷え込むのって早かったっけ?秋物しまってもう冬物ださなきゃ!?

なんだか春とか秋とか過ごしやすい気候が本当に一瞬のような気がします・・・。

本当に天候が読めず、花の管理が難しい今日この頃です。




さてさて、ここ最近、またまた店長がアメリカからシャクナゲの苗を輸入しました!

ちょうど2年前に同じようにアメリカから輸入したことをブログに書いていましたね。(コチラの記事

実は去年もこっそり輸入していました。




外国から輸入した苗は「根洗い」と言って、外国からの土が日本に入り込まないように(逆もまたしかり)

しっかりと土が洗い落としてあり、土がない状態で入ってきます。

保水したペーパータオルで根の部分が巻いてありますが、なるべく早く土へ植え替える必要があります。




こちらの記事でも開設したことがありますが、本数が少ない場合は、このように1ポットずつ袋にかぶせます。

湿度を保たせ、接ぎ木の成功率をグンとあげます。




こちらは、店長も初めて試みる技だそうですが、「呼び接ぎ」というそうで、

松などの接ぎ木によく用いられる方法だそうです。




左側が輸入した苗で、右側が台木の赤星シャクナゲです。どちらも根っこ付き!

仮に輸入苗の根が死んでしまっても、赤星の根がしっかり張っているので、穂木は生きるんだそうです!




上では一本ずつ袋に入れるといいましたが、本数がまとまれば衣装ケースがおすすめです。

密閉度も高く、しっかり湿度を保ってくれます。

当店では大量に接ぎ木をする場合はハウスに入れ、密閉度を高め、保管します。

海を渡ってきた苗木たち、しっかり根付いてくれるといいな!


これから雪が降る前に、冬の間の接ぎ木用の穂木を採らないといけませんね。

また、先週あたりから少しずつ冬支度を始めました。できる範囲で、毎日ちょっとずつ!

長い長い冬に備えないとですね。

最終更新:2019/11/06 15:36

2019/10/23 14:52

皆さん、こんにちは!花屋の嫁です。




ツツジ畑は黄色を通り越して、銀河を残してすっかり真っ赤になっています!

回りの山々も色づき始め、いよいよ本格的な紅葉シーズン到来といったところですね。



最近、店長は秋のシーズン到来ということで、あちこち遠方へ飛び回っています。

隣県新潟や、栃木、群馬など。途中先日の台風19号での爪痕を目にするそうです。

まだまだ深い傷跡が残る列島。少しずつ日常に向かって回復していってくれますように。

さて、そんな中での収穫話をひとつ。




こちらは生産者さんのところで見せていただいた、かわいい芽たちです。何の芽だか分かりますか?




実は、接木用の台木の「赤星シャクナゲ」なんです!

昨年の秋に種を蒔いた実生苗なんです。1年後にご覧のような大きさ(100円玉比較)で、

来年の春にはポットに植え替えをするそうです。




一つずつ丁寧に等間隔に蒔かれた実生の赤星たち。丈夫で立派な台木になってくれます。




そして、かわいい芽から1年後の姿がこちら!大きくなった赤星の実生苗です!

この成長!!すごくないですか!?秋の時点で100円玉より小さいぐらいが、1年後の秋にはこの大きさです!

台木にするのに十分な背丈、幹の太さです!同じ生産者さんのところから、今シーズン分の赤星シャクナゲを仕入れました!!

こちらはピートモス100%に植えてあります。




こちらは別な生産者さんの鹿沼土植えの赤星シャクナゲです。鹿沼土だとピートモス植えより約1年多くかかるんだそうです。

当店もこちらの赤星シャクナゲを使って、今年の冬もガンガン接ぎ木していく予定です!

皆様も、穂木が程よく育ち、接木にピッタリなこの秋の季節に、丈夫な赤星シャクナゲはいかがですか?

今シーズン分たくさん入荷しましたよ!!!(商品ページが準備でき次第リンクを貼ります)


ご一緒に、接木用テープ「メデール」も合わせていかがでしょうか?

「メデール」ページも、だいぶ力を入れて作りました!ぜひご覧ください!

最終更新:2019/10/23 14:52

ページ上部へ

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

当店はこんな
場所にあります!
map

人口 約4,500人
平均積雪深 1.5~2m!!
最寄りのコンビニまで
  車で約一時間(笑)

シャクナゲ大国の新潟県と隣接しています。日本有数の豪雪地帯で、基本的にツツジ・シャクナゲは地植えは厳しい環境です。四方を山々に囲まれ、本当に自然のみで満たされた町です。秋の紅葉は美しく、冬は「只見ふるさとの雪まつり」が開催されます。
カテゴリ:只見町
当店の見取り図

<関連記事>
宝の山の紹介
水やりの仕方徹底解説!
当店の年間作業スケジュール

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム