【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2014/12/25 16:43

00.jpg

少しずつ気温が下がってきて、
あったかい飲み物が美味しく感じる季節になりましたね。
外が寒くなるにつれて、ホットコーヒーがより美味しく感じます。
朝晩の一息タイムに欠かせないって方、多いんじゃないでしょうか?

朝はスッキリ軽めのコーヒーが好き!
夜はコクのある深めのコーヒーにしようかな?
と、その日の気分で違う味を楽しむのもいいですね。

同じコーヒーメーカーを使っても、
ドリッパーやフィルターを変えるだけで
味に違いが出るので、
自分好みの味に仕上げられるのも
コーヒーの魅力のひとつです。

当店ではドリッパーやフィルターなど、
様々なコーヒーアイテムを取り扱っています。

中でも人気のCHEMEX(ケメックス)は、
誕生以来、半世紀を超えるロングセラーとして、
今なお世界中のコーヒー通から愛され続けています。

三角フラスコと漏斗を合体させたような形が特徴で、
そのガラスで一体成型された美しいボディは
まるでオブジェのよう。
シンプルな中にもコーヒーをおいしく入れるための
工夫が随所にみられ、 イームズ夫妻をはじめ
日本を代表するデザイナーの柳宗理氏も愛用していたりと
ファンが多いのも頷けます。

そんなCHEMEX、専用のフィルターは勿論、
HARIOのドリッパーと組み合わせて
使うことも出来るって、ご存知でしたか?

HARIOで淹れた味が好きだけど、
CHEMEXで淹れてる佇まいが好き・・・

それなら両方1度に楽しんじゃいましょう!

今回は、実際にCHEMEXを使って
コーヒーを淹れている様子を写真付きでご紹介します。


02.jpg
>>CHEMEX コーヒーメーカー 6カップ

>>CHEMEX コーヒーフィルター 6カップ用(100枚入り)

HARIOとの違いを試すために、
まずはCHEMEX専用のペーパーフィルターを使ってみました。

フィルターは、通常のものよりも厚みがあり、
強度のあるしっかりとした作りです。
コーヒーメーカーにピッタリと納まっていますね。

03.jpg

この厚みのあるペーパーが、
渋みの原因となる酸味と脂肪分を適度に取り除いてくれます。

04.jpg

余分なものは落とさずに、コーヒー豆の美味しい成分だけ
抽出してくれるのでスッキリとした軽めの口あたりが特徴。

朝はパンやサラダと一緒に、午後のホット一息タイムにと、
シーンを選ばず、気軽に美味しいコーヒーが楽しめる
CHEMEXのペーパーフィルターは
毎日コーヒーを飲みたいあなたにオススメです。


08.jpg
>>CHEMEX ガラスハンドル コーヒーメーカー 6カップ

>>KONE コーヒーフィルター
※こちらはオンラインショップ本店のみの取り扱いとなっております。

次にご紹介するのはKONEのコーヒーフィルターです。
KONEはCHEMEXコーヒーメーカーをベースに作られているので、
6カップ以上のサイズにピッタリと収まります。

こちらは、ガラスハンドルにセット。
クリアなガラスとステンレスを組み合わせたが、
スタイリッシュでカッコいい。
思わず見とれてしまう美しさです。


09.jpg

KONEはペーパーレスフィルターなので、
そのままお湯を注いで使います。

洗って何度も使えるので、
ゴミが出ないのも嬉しいポイントですね。

10.jpg

さて、最大の特徴は、紙を使わない抽出方法にあります!

全面に施された細かなメッシュ状の小さな隙間。
ここから適度なお湯を通して、フィルターの役割を果たします。

紙を通さないため、水分を早く通して
豆の持つ渋味や雑味のないスッキリとしたコーヒーを抽出。
ペーパーフィルターでは落ちてこない、
コーヒーの油分も楽しむことが出来ますよ!

豆本来の香りや美味しい成分がそのまま楽しめる
KONEのコーヒーフィルターは、
スッキリとした味わいが好みのあなたにオススメです。


05.jpg
>>HARIO V60 耐熱ガラス透過ドリッパー02 1~4人用


さて、次にご紹介するのは、
HARIO(ハリオ)の耐熱ガラス透過ドリッパーです。

ドリッパーは1~4人用ですが、
CHEMEXのコーヒーメーカー6カップにピッタリ!


06.jpg

こちらには、HARIOの専用フィルターをセットして、
抽出スタートです。

HARIOのガラスドリッパーは、
渦を巻いた円錐状の形が特徴。
注いだお湯が中心に集められることで、
コーヒー粉に触れる時間が長くなり、
より多くのコーヒー成分を抽出してくれます。


さらに、凹凸で出来た線のようなものに注目してください。
こちらは、スパイラルリブと言って、
ペーパーとドリッパーの間に空気の通り道を作る役割を持ち、
そのおかげでコーヒー粉が充分にふくらんで、
香りの成分を引き出してくれるんですよ。


07.jpg

そして、最大の特徴は中心に開いた大きな穴。
お湯を注ぐ速度を変えることで、抽出する時間を自由に調節することが出来るんです。
今日は濃い目がいいかなという日は、お湯をゆっくり注ぐだけ。
自分好みを自由に作れるのは、HARIOのドリッパーならではですね!

自分好みにその日の気分で淹れ分けたい、
コーヒー通のあなたにオススメです。

また、どちらも本体がクリアなので、
抽出している様子が見えるのも嬉しいポイント。
コーヒーが落ちてくるのを、
ゆっくり眺めるのも安らぎのひと時になりそうです。

他にも、コーヒーメーカー 3カップや、
ガラスハンドルにも組み合わせて使うことが出来ますよ。

13.jpg
>>CHEMEX コーヒーメーカー 3カップ


12.jpg
>>CHEMEX ガラスハンドル コーヒーメーカー 6カップ


いかがでしたでしょうか?

CHEMEXでHARIOの味が楽しめたり、
フィルターを変えればまた違う味が楽しめる。
同じコーヒー豆を使っても、
使うアイテムが違うだけで味に違いが出てくるので、
自分好みに調節することが出来て面白いですよね。

是非、お気に入りの淹れ方を見つけて、
美味しいコーヒーを楽しんでみてくださいね♪

(タメダ)


11.jpg

最終更新:2015/09/08 12:00

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月