【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/02/03 01:00




日本の狩猟文化が生んだ、掘れるナイフ

日本独自のスコップ状の刀身形状をもつ園芸用ナイフです。

仁作 レジャーナイフ(園芸用ナイフ) No.6500


【仁作 レジャーナイフの基本仕様】

ナイフなどの刃物製品と同じ製法で作られています。
刃部の研削はあと曲げではなく、先に曲げた形状にしてから焼き入れをし、局面に沿わせた三次元研削で刃部を製造しています。
そのため、全体焼き入れとなっており、刀身全体に均一な硬度を持ち、頑強で、研ぎ直しが可能です。この製造工程は、ナイフ・刃物製品と同じもので非常に手間がかかります。
現在、この種のナイフをこの工程で製造しているものは、世界でも非常に限定されており、指示されている要因の一つです。
海外で「HORIHORI KNIFE(ホリホリナイフ)」と呼ばれ、園芸用途でにおいて1本でほとんどの作業が行える万能な道具として高い支持を得ています。
また、錆びない・頑強・切れると高評価を頂いております。
なお、海外のお客様の要望にお応えし、深さ表示にインチを追加いたしました。


【特徴】
●土を掘ることが出来る日本独自の形状といわれるスコップ状の刀身形状をもつ園芸用ナイフ。
●No.650レジャーナイフが改良され、No.6500レジャーナイフとなりました。
●刃部と柄部とのバランスを再考し、柄部を20ミリ延長することで、より機能性を向上しています。
●刃部の形状及び湾曲部も改良し、より強度を上げています。
●刃部と柄部との接合部には開放された隙間がなく、泥や土などが入り込まないように改良されています。


【仕様】
■刃部全長 : 約 170+170mm

■重量(ナイフ) : 約 250g

■重量(シース含) : 約 300g

■サイズ(ナイフ) : 約 340×45×19mm

■サイズ(シース含) : 約 350×45×35mm

■刃部材質 : SUS420J2

■柄部材質 : 天然木(クリア)

■サヤ : 合皮

■日本製

■販売元 : 株式会社富田刃物

最終更新:2019/02/03 01:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

フリーページ

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム