【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/06/13 12:44

編集者 布施 かおり


ED4D6CFC-B5F2-496B-A14B-3506CA0C9476.jpeg


三陸国際ガストロノミー会議2019

山口杉朗(BOTANIQUEパリ)特別講演
【日本人として、パリから見た岩手】

三陸キャラバンに参加して楽しかった。一般観光客にも体験させたら良いと思う。

自分のメニューは海と山のものを合わせる。

日本のメニューは野菜がすくない。

ひとつの食材でも温度、湿度が変われば食感もかわる。イベントでは普段と違ったメニューで
空間も楽しませる。


例えば雲を題名に。

じゃがいもに火を通すと水分が蒸発して雲になる。そんなイメージで自由に。

亡霊の食卓。ジャングルの食卓。自由に。

子供に安全な食ってあまりないんじゃないかな

ちゃんと胸を張って食べさせられるもの。

岩手には土地がたくさんあるから安全なものを多く作ってほしい。

岩手のものを岩手の人がもっと食べて。

日本はプラスチックがふつうに使われているがフランスにはない。ビニール袋ではなく紙袋。

自然に帰るものを使おう。

先ずは海を守るために海に住んでいる人からプラスチックをやめる。

保存、加工品多いが保存、加工しなければならないくらい多く取っている。

自然資源を使って別な仕事を作れる。


12CFC18B-6490-4909-A69E-F19B729CD5BA.jpeg

感じたこと→今一番ホッとなイケメンシェフだと思っていたら芯がしっかりしている環境問題、食の安全にハッキリと物申す若者だった!

日本のメニューに野菜がすくない!はよくぞ言ってくれた!

岩手も野菜の産地だけど家から離れるとなかなか野菜が食べられない(新鮮でちゃんと栄養あるもの)ってすごく感じている。

パリから見た日本って?先ずは安全な食からスタートなのだろうか。



山口シェフの料理する短角牛は牛と生産者に愛情を込めた優しく滋養ある風味でした。

B6BDEC8C-329E-4760-B2FA-7196A997D547.jpeg


最終更新:2019/06/13 12:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム