【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/10/23 12:00

なんか携帯電話の通話+通信料を値下げするように政府から要請があったとか
なかったとか・・・。

携帯代金って本当に高い!!!

と思っていた今日この頃でした。

本体代金抜きで3500円くらいでカケホ+データ3GBくらいになったらいいな~
と思います。

コアユーザーの人なら安ければたくさん契約するでしょう~

Abooは2GBでも十分足りている派なので、安くしてくれるのが一番うれしいです。

ちなみに、Abooの場合、携帯+ネットの金額で、電気+ガス+水道よりも高いので
せめて電気代れべるになってくれるとうれしいです。

さて、

中華系といえども、ネットワークカメラの性能や使い勝手がかなり改善されています。

ここで、新たなトラブルがっ!!!!

昔の中華系カメラはとにかく安い部品を組み合わせてとりあえず映るというのが
目標だったかもしれません。

最近は、性能も追及するようになってきています。

そこで、問題です。

問)

カメラのレンズは、透明度が高くて明るく映るものと、暗いものとどちらがよいか?




これって、イメージの問題でしょうか?

なんとなく、明るいことはよいことっていう気がしちゃうんですよね。

人間でも、明るい人と、暗い人なら、ふつう明るい人のがいいとされていると思います。

カメラでも一般的に明るいレンズは値段も高いので、よいもののように見えます。

しかも!!!

カメラの雑誌や、カメラについて解説しているサイトとかを見ると、
絞り(F値)が小さい(=明るい)ほど、よいレンズだなんて言っています。

この認識があるせいで、明るいレンズをつければそれだけきれいに映ると
宣伝できるので、メーカー側も明るいレンズを好むようになっていきます。

結果!!!!

どす黒い雲がかかった日はいいんです。
日差しが強い日はIrカットフィルタで何とかなるんです。

問題は夜です。

夜間撮影モードのとき、反射物があると、画面が・・・

あ~~~~~~ 真っ白!!!!

これはやばいです。

焦点距離の長いレンズは一般的に暗くなりがちなので問題は発生しづらいです。

Ir 30m 夜間撮影とか強力な夜間撮影能力プラス3.6mmレンズとか、広い範囲を撮影できる
ものを採用しているときです。

広く撮れるので、被写体に反射物が入ってしまう可能性が高いです。

しかも、昼間ぽかぽかに温められてガンガン熱放出している被写体ならなおさらです。

もはや、明るさ調整とか小手先の技では通用しないほど、白の中に白く被写体が
映るというなんともはやな結果になります。

とりあえず、コマーシャル


こいつは結構明るさのバランスいいです


これは、どうしよもないので何か対策しないといけないです。

一眼レフカメラならNDフィルターとかPLフィルターとかつけるといいかもしれませんが
ネットワークカメラでよく使われている、CマウントやCSマウントと呼ばれる
レンズの場合、金額面でも作業面でもお手軽な方法がなかなか見つかりません。

でも、ちょっとまってください

問題は、明るすぎることです。

カメラにとっては、眩しすぎるという意味です。

人間なら、眩しいときはサングラスでしょう。

ということは、レンズに色がつけばよい。

だったら車の窓に張るスモークフィルム貼ればいいじゃん!

しかも、レンズ径が小さいので、しわや気泡も入らないように上手にスモークを
貼れる可能性も高い!

と、思ったら、すでに結構みんなやっていることでした。

こんなに簡単に解決できるなら、悩むこともなかったか・・・

最終更新:2015/10/23 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月