【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/10/16 12:00

まずは新商品の紹介から・・・


無駄話の前に製品案内です。


今回紹介している製品と同じように、最近はネットワークカメラも
その録画機であるNVRのどちらにもP2P機能がついています。

P2P機能があれば、面倒なポート設定とかなしに、いきなりスマホで
専用アプリからアクセスできる便利な機能です。

特に、最近はほぼH.264方式に統一されてきているし、今後H.265が
メジャーになったとしても、どちらの方式でもスマホには
デコードするコーデックが入っていなさそうなので、否が応でも
専用アプリを使うことになります。

今まではそんな事情もあって、ネットワークカメラにP2Pあるから
それぞれでP2P接続すれば事足りるじゃんと思っていたのですが、
NVR側のP2P使うと便利でした。

なぜか?!

Abooのところでは、EasyNとNEO Coolcamが今のところ多いですが、
たまたま、この2社の製品の場合、カメラを検索するアプリから
P2Pアプリ他、ほとんどすべてが兼用できます。

でも、そうでないものを混在させてみたらわかりました。

使用するP2Pアプリが違うので(でも画面とか使い方は元をただせば
同じアプリだからほとんど一緒)、カメラの映像を切り換えるたびに
アプリも切り換えないといけませんでした。

iPhoneだったら、ボタンをダブルクリックして、稼働中のアプリ一覧を
表示させて選ぶだけだし、Androidでも、メニューを開いて切り替える
だけなので作業としては大変じゃないじゃん!

って考えました。

ところがです。

落とし穴がありました。

ばらばらにカメラから送られてくるパケットのせいでトラフィックが
発生して、なんか処理が重い。

それと、結構キャッシュもしているようで、メモリもバカ食い状態。

録画を開始すると別々のセッションで起動するので、さらに重くなる。

挙句の果てに・・・まぁ、iOSはこの辺は優秀なので、Androidほどでは
ないですが・・・。

挙句の果てに、操作不能!電源長押し~~~!

となってしまうわけです。

それと、送信元の方も、NVR経由でまとめてあげた方がネットワークが
軽いみたいです。

同じ宛先に送るパケットですから、NVRがデータ量を推し量って送ってくれれば
並列で複数のネットワークカメラから送るより効率がよいのは当たり前と
いえば当たり前ですが。

なるほど、そんな効果もあったのかと・・・。

ということで、


NVRは



便利です。


常時録画のためにというだけでなくネットワークの負荷も下げられるかもという
新しい可能性を見つけてみました。

次回あたりは新商品の紹介できるかな~

最終更新:2015/10/16 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月