【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/06/09 12:00

最近、あまり真剣な感じの記事がありませんでしたが今日はネットワークカメラを
運用する上で、重要な内容です。

Windowsにせよ、AndroidやiPhoneにせよ、セキュリティ情報が更新されたり、
ドライバの不具合を修正したりということで、内部プログラムやOS(基本ソフト)の
更新という作業があります。

ネットワークカメラでも、日々進化するTCP/IPのルールに対応するためや、
本体のハードウェア構成のマイナーアップデートに伴い、ファームウェアの更新が
必要なことがあります。
(致命的なバグが見つかったためのこともありますが、稀です)

ネットワークカメラは一般的にLinuxベースのOSが組み込まれています。
これをシステム部と呼びます。
それに、Webブラウザで確認できるようにhttpベースのユーザーインターフェイスが
加わります。この部分がUI部と呼ばれています。

ネットワークカメラのファームウェアをアップデートするときこれらすべてを
一度に更新するのが一般的です。

これらのファイルが.apkファイルとして、1つないし2つのファイルに圧縮されています。

ファームウェアのアップローダーは、まず.apkファイルをネットワーク越しあるいは
USBメモリなどをとおして、ネットワークカメラ本体に保存します。

続いてネットワークカメラは、稼働中のサービスを最低限残し、余計なものをすべて停止
します。

そして、本体内の補助記憶メモリ内のファイルを削除後、.apkファイルを展開します。

ということは・・・

.apkファイルの展開が完了する前にネットワークカメラの電源を切ってしまったり、
不完全な.apkファイルをアップロードしてしまったりすると・・・

ネットワークカメラは起動しなくなることがあります。

というか、ほぼ確実に自力で起動しなくなります。


ファームウェアは勝手に更新しないでね!


こうなると・・・

本体をお預かりして、適当なファームウェアをインストールしないといけなくなります。

ファームウェアの更新が必要な主な原因は

 1. ネットワークカメラでも、日々進化するTCP/IPのルールに対応するため
 2. 本体のハードウェア構成のマイナーアップデート(ロットによる)
 3. 致命的なバグが見つかった

です。

1や3はファームウェアの書き戻しの際、大した問題になりません。
問題は、2.のロットによる微妙なデバイスの違いによるものです。

間違えて、ファームウェアを更新する前に、システムバージョンとUIバージョンを
控えておいてもらえれば、同じバージョンのファームウェアをアップロードすることで
回復できますが、そうでないときは・・・

ミニマル構成のファームウェアをインストールせざる得ません。
ミニマル構成のものは、ネットワークカメラ内のハードウェアドライバなども汎用的なもの
になってしまっているため、処理速度が本来のものよりも遅かったり、特にIE11への対応
方法が異なっていたりという不都合が発生しやすいです。

なので、不用意なファームウェアのアップデートはおすすめできません。

それでも、ファームウェアの修正をしてほしいときは・・・

どの画面のどの部分か、お知らせください。
仕様を詰めてファームウェアの更新依頼を出します。
とは、言っても必ずしも新しいファームウェアが提供されるとは限りませんが・・・。

最後に、

当店は仕入れるまでに、ファームウェアの不具合がないか結構まじめにチェックしています。
その時に見つかった不具合は、あらかじめ除去してから仕入れるようにしていますので
製品に最初から搭載されているファームウェアであまり問題になることはないと思います。

最終更新:2015/06/09 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月