【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/05/15 12:00

先日、神奈川県横浜市港北区の火事がありました。

何でも、消防署が緊急通報を本人から受けていたにも関わらず、火事を「ハジ」
あるいは「ハチ」と聞き違えたため、出動が遅れたということらしいですが・・・。

続きがあるようで、2010年以降143回も救急車を呼んでいたらしいです。

144回目の通報にてようやっと本当意味の通報だったようで、ふと、
オオカミ少年の話を思い起こしてしまします。

報道では消防署の対応を微妙なニュアンスで非難していましたが・・・。
う~ん、やっぱり微妙なところだと思います。

さて、実は、ネットワークカメラもときどき、オオカミ少年状態になってしまい
困った子ちゃんのときがあります。

一般の監視カメラと違い、ネットワークカメラは自律して動作できることから
動体検知機能というのが、ほぼほぼ、標準で装備されています。

この機能は、メモリ内に取得した過去何枚かの画像と現在取得した映像を
比較して、大きな変化があったら、何か侵入してきたと判断し、メールで
通知したり、録画したりと、ちょっと格好いい機能です。

ネットワークカメラの売りの部分でもあります。

でも、誤検知が多いです。

画像に変化があったらということから、例えば・・・

 木立が揺れる
 自動車が通過するときにヘッドライトの光が映像内に入ってくる
 雨が降る
 雲が早く流れている
 屋内設置のときは、エレベータの到着を知られるランプが点灯する
 非常口の蛍光灯がちかちかしている

などなどなどなど、枚挙にいとまがありません。

で、こんなことは、中国メーカーであってもわかりきっていることなので
当然対策を立ててきていて以前より、誤検知は減りつつあります。

でも、高画質化に伴って、以前ならボケていて分からなかった部分が
分かってしまうがために、誤検知が復活して・・・。

とか、もう訳わからない状態です。


録画機がセットだから誤検知に付き合わされることなく使えます。


でも、不思議なものもあります。

こちらでチェックすると、そんなに激しく誤検知をしない。
でも、設置したところでは誤検知しまくる。

同じ本体をこちらで確認しても誤検知しない。
再度設置すると誤検知する。

う~ん、これは悩ましい・・・

やっぱり、PIRセンサーを付けないといけないか・・・。
PIRセンサーって、人感センサーライトとかについている部品です。

でも

PIRを取り付けるためにはRS485という配線が必要だし・・・。

そもそも、設置したときだけ特に誤検知するのが気になる・・・。

木立のせいか?

ここで、お世話になっているお取引先と無駄話をしているとき・・・。

分かってしまいました。

この手のカメラは高いところに取り付けます。
場合によってはポールを用意してそこに固定します。

皆さん、カメラはがっちりポールに固定するんです。

でも・・・

ポールが地面にがっちり固定されていない。
そして、ポールが細すぎる。

よって、ポールが風にあおられて、映像が変化してしまう。

数ドット分の揺れであれば、出力イメージ的にはピンボケ化してほとんど
揺れていることが分からなくなってしまうでしょう。
でも、本体内にキャッシュした映像と比較するれば・・・間違いなく揺れている
でしょう。

そういうことだったのか・・・。

そのうちネットワークカメラは手振れ防止機能も積みそうだなと思ってしまいました

ちゃんちゃん。

最終更新:2015/05/15 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月