【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/02/17 12:00

男性諸君!バレンタインは何個チョコをゲットできたかな?

Facebook経由の人たちもいると思うので、改めて、このブログのことを説明するよ。

このブログは、毎週火曜日と金曜日のお昼の12時ごろ更新されるよ。
内容は、作者Abooが思った主に当店で扱っている商品に関係するようなネタだよ。

でも、宣伝とかはあまり目的にしていないです。
楽天大親分がブログには、商品へのリンク貼ってくださいね~っていうものだから
最近は商品へのリンクを貼っているけど、ブログの内容とは必ずしも一致しないよ。

ちょっとは一致するように考えてはいるけどね・・・。

このブログで一番多いネタは、監視カメラ、防犯カメラについてだ。

ネタを一生懸命探しているわけではないのに、ネタが勝手にやってくるという
カモネギ状態でかれこれ、1年以上続いている。

楽天大親分曰く、結構Abooのこのブログは偉いらしい。
ちなみに現在、40000店舗中500位~1000位くらいのところを行き来しています。

さて、そんな中、またテレビがネタを背負ってやってきました。

九州は大分県の日田市にあるコンビニで起きたちょっと憤りを隠せないような事件です。

2月16日の毎日新聞の記事によると

大分県日田市のコンビニエンスストアで、商品の遊技用カードの袋が破れているのを店に届けた小学生6人を経営者が容疑者扱いしていた。
警察の捜査で別人物が破っていたと判明し、店側が謝罪したが、父母によるとうち1人は一時学校を休んだといい、善意を逆にとられたショックは癒えていないという。

児童の父母によると、3〜5年生の6人が7日朝、この店で買い物をした際、2袋が破られて床に落ち、一部のカードが抜き取られているのを見つけ、店員に届けた。
翌8日、コンビニの経営者が児童と保護者を呼び出し「破って中のカードを盗んだだろう」とただした。児童は「何もしていない」と否定したが、店側は警察に通報。児童6人は県警日田署で個別に事情を聴かれた。

その後、防犯ビデオの分析で6人は無関係と判明。事情を知った経営者夫婦や店長ら5人が謝罪したが、泣きじゃくる児童もいたという。

毎日新聞の取材に対し、コンビニチェーン本部(東京)広報センターは「経営者から『口頭で謝罪した』との報告があったが、更に事実関係を確認し、きちんと対応する」とコメントしている。

【楢原義則氏】

ということです。

新聞の報道では、あとで防犯カメラの映像を確認して犯人でないことが分かったと言っているが、
実は、子供たちが床に落ちた件の袋を拾い上げるところを見て、このコンビニは証拠としたらしいです。

防犯カメラは、映像を保存するけど、その映像に意味づけを行なうのは、あくまで人間です。
そのあたりはよく気を付けないといけないところです。

Abooのところへ問い合わせに来るお客様にも、防犯カメラを取り付けて犯人を捕まえたいというものが多いです。

でも、ちょっと考えてみましょう。
警察権を持たない、一般の人が、防犯カメラの映像を見て、後日、犯人だと思った人を捕まえてしまうって
下手すれば、逆に逮捕監禁罪で捕まってしまうかもしれない危険なことかもしれません。
一般市民に許されているのは、現行犯を捕まえる私的逮捕だけだと思います。
(法律には疎いので、よくわかりませんが・・・)

しかも、防犯カメラは、犯人を捕まえるための武装しているわけではないし・・・
犯人と思わしき人に向かって網が飛び出したり、麻酔弾とか発射したりするような機能はついてないので
現行犯逮捕のためには目視での確認が必要です。

Abooは、小売店店頭での経験がたくさんあります。

で、今回のコンビニの店長さんにひとこと申し上げます。

ネットでは、このコンビニが悪いとか、客は万引き犯と思えとかいろいろな意見が出ていますが・・・
根本的には、店員がお客様の動きをちゃんと見てあげていなかったからではないでしょうか?

お客様がお見えになったとき、何も買わなくても帰られるとき、きちっと挨拶してますか?
お客様から目を離してしまわないように、ブラインドタッチで入力できるまでレジ打ちを
練習していますか?
事務仕事と称して、店長さんがバックにこもりきりになってしまっていませんか?

基本動作をちゃんとできていたら、そもそも、万引きを未然に防げた可能性が高いと思います。
もしも、万引きの現場を押さえられなくても、床に落ちた開封された商品を子供たちよりも
先に見つけられていたはずです。
もしも、もしも、それもできなくても、子供たちが拾い上げて持ってきてくれた瞬間も
見ていれば、この子たちが犯人ではないことは分かったはずです。

3度もチャンスがあったのに、そのすべてを見落として、防犯カメラの映像だけで、子供たちと
その親御さんを呼出し、警察沙汰にして、結局、防犯カメラの映像で冤罪が分かったなんて
恥ずかしいことは起きなかったと思います。

そんなこと、赤の他人から言われなくてもというのもあるかもしれませんか・・・。

しかし、お客様への声掛け、あいさつを「徹底」するとなると、本当に大変なことです。
小売店時代に、師と仰ぐ人から教えてもらったことです。
実際にやってみるとわかります。
めちゃくちゃ大変なことです。

これは、店頭販売経験のない方々も覚えておいてください。
常にお客様へ目配りするということは、とてもとても大変なことです。
売り場の人たちひとりひとりの極めて高い意識が必要です。

売り場の人たちとは、配送に来る業者や、取引先、本部社員も含みます。
彼らが、店員の視線がお客様への視線がそれてしまわないように絶対的に協力する必要が
あります。

だんだん、ディープになってきてしまったので、この辺でコマーシャル。
コマーシャルの後もまだまだ続くよ。

屋内の監視なら、いつでもくっきりした映像をお届けするEasyN H3-V10D miniです。


CMあけで、ちょっと、気分が落ち着きました。

件のニュースに対する掲示板とかの反応でびっくりしたことがあります。

「俺も、以前万引き犯と間違えられて捕まったことがある」という意見が意外と多くあるということです。
もしかしたら、今回のことは、氷山の一角なのかもしれないと考えさせられてしまいました。

監視カメラは公平な立場で見ています。
冤罪でとらえられてしまったときは、すかさず、監視カメラの映像を確認してもらってくださいね?!

最後に

「大分県日田市」でニュースを検索すると、
県教委は28日、教え子の中3女子生徒にセクハラ行為をした県内の中学校男性教諭(40)と、ドラッグストアで薬を万引した日田市内の小学校男性教頭(59)をそれぞれ停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教頭は退職願を出しており、県教委は同日、受理した。
【大分新聞】
という記事が同時に見つかってしまいます。

『万引き犯は生徒ではない。先生だ!』あれ~~?

お~~~い!大分県民!!これじゃ大人が子供に顔向けできないよ~~~~!!!
大分県って日本じゃん!!!Abooも含め、日本の大人たち、もっとしっかりしましょう!

最終更新:2015/02/17 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

今月