【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/18 17:24

大阪北部地震に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、不幸にして犠牲になられた方々に心よりご冥福申し上げます。

さて、この店長の部屋Plus+は楽天市場内に出店する店舗が自由に
ブログという形で情報を発信できるようになっています。

現在楽天市場では楽天スーパーセールという楽天市場にとって
最大のイベントの開催中です。

楽天市場のセールス担当者からからメルマガやSNSありとあらゆる
方法でお客様を取り込むよう指示が出ています。

さらにこのイベントを成功させるために、セール前には出店者が
実際に集まって決起大会までやっています。

そんな大切なセール期間中、この度の地震が発生しました。


楽天から全出店者宛にメールが届きました。

pic1.jpg

被災された方々の通信・通話の妨げにならないように、メルマガや
楽天市場アプリ経由での送信を停止したというのです。


内情になりますが、楽天市場本体はメルマガを1件1通いくらのように
有償で提供しています。
売り上げが伸びることで、楽天市場にはロイヤリティ収入が入ります。

出店者からすると利益を削って広告を出し、売り上げを取りに行く
意味合いが強いですが、楽天市場本体は売り上げの何パーセントで
お金が入ってくるのです。


楽天市場それを諦めて回線を開けることを優先しました。


ちなみに他のYとかPとかのモールは楽天市場のセール情報を当然知っており
楽天市場に対抗するために大量の宣伝を送ってきます。


楽天アプリで送信されるデータ量なんて大した量ではないです。
数千人が一斉に受信するパケット量なんて、だれか一人が動画を見たら
すべて水の泡になってしまうような程度です。

それでも1バイトでもデータを減らそうという取り組み、
その心意気に感激しました。


正直楽天市場は他のショッピングモールに出店するよりもものすごく
お金がかかります。
その代わり、とても血の通った対応を期待できます。



ちなみに・・・。


某サイトはこの時とばかりに、防災グッズやミネラルウォーターの
売り込みをかけてきました。

そこは、その手の在庫を持っているサイトです。

そんな余裕あるならそれを被災地に無償で届けてやってください。
それが日本人ってものです。



もしかしたら、楽天市場は、東日本大震災で楽天イーグルスが
被災して、田中将大投手や星野仙一監督が先頭に立って復興に
励まなければならなかった経験からかもしれません。

たとえそうだとしても経験を踏まえ小さなことでもできることを
やろうとした楽天市場の対応に感服してしまうことには違いありません。


楽天市場に出店して本当に良かったです。


最後になりましたが、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

最終更新:2018/06/18 17:24

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年