【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/05 18:43

コルセットで肋骨変形しないです
肋軟骨の柔軟体操です

第一次大戦前にプロパガンダで広がった珍説が相変わらず信じられているようです。

そういえば、Twitterならぬバカッターしてしまうと一生消えない
黒歴史になるからなんていいますが、別にネットの時代になる前から
そういうことってあったんだなってつくづく感じます。

ちなみによっぽど朝昼晩3食ちゃんと食べないと逆に太るも
まやかしだと思います。

よほど身長が高いかハードに体を動かさない限り、中年以降は基礎代謝が
1200kcalとかしかないです。

タニタ食堂のヘルシーメニューを3食食べるとすでに1650kcalになるので
450kcalオーバーです。


食感に摂取する飲み物も計算に入れると1.5食くらいで事足ります。


以前、医者からも総カロリーの方が大切だから3食きっちり食べないように
って忠告され、コルセットに手伝ってもらいながら守った結果が今ですから(汗)



しかし、不思議なのは不用意に医学的効能を謳ってしまうと罰せられるのに
その逆はお咎めなしっておかしいと思います。

でもテレビだけは別なんでしょうか?
雑誌やネットの比じゃなく特定の食品推しとかしちゃいますから。
今ならまさに納豆とかそうですね。



話を戻して、コルセットで肋骨が変形するってやつなのですが、
これが有名になったレントゲン画像があるんですよ。

でも、この画像が嘘であることをコルセット界では有名なイギリス人が
暴いちゃって、それに整形外科のお医者様が同調して、さらには
テレビ番組で討論することになっちゃったんですね。



まず、「普通の」コルセットをしている状態で、レントゲンもMRIも
撮れないそうです。

確かに金属部品を多用してますからうまく撮影できないです。
それで、このお医者様とタッグを組んで、X線でもCTでもMRIでもOKな
素材のボーンをわざわざ作って、撮影したんです。

そうしたら肋骨を内側に搾り上げてはいても、内臓の配置や骨の変形は
見られなかったんです。


それで、有名なレントゲン写真が出てくるのですが、まさかの腰椎の
並び順が間違っているという凡ミスが発見されて、さらには、背中側のボーン
が映っていないのに紐を通すハトメが映っていて、さらには紐もうっすらと
映っているから、画像そのものが作り物だっていう結論に至ったんですね。


実際、Abooも多分に漏れず骨が変形するを信じていました。
その番組の動画を見てコルセットダイエットをしようと決心したほどです。


あっ、ちなみにこんな手の込んだフェイク画像を作った理由は
第一次世界大戦で、鉄や縫製工場が不足したからだそうです。
とりわけ、当時のレベルでは高い技術を必要とされていたコルセットの
部品の金属加工と、細かな縫製技術軍部が渇望したそうです。

「コルセットからの解放」なんていうのも当時のコマーシャリズムに
どっぷり乗っかっただけなんですけどね・・・。





今だけ限定!
Burvogue(バヴォーグ)24スチールボーン アンダーバストコルセット
送料無料 2700円 + 4.8m替え紐付き(当店限定企画)!


ダブルボーンでしっかり締まる!
LB4662 24スチールボーン アンダーバストコルセット
送料無料 6280円!


初心者にも安心!動きやすい!
LB4094 12スチールボーン アンダーバストコルセット
送料無料 2980円!

最終更新:2018/06/05 18:43

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年