【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2016/09/27 12:00

これは、身長164cm、体重76kg、胴囲86cmあったあるAbooが
体重53kg、ウエスト57cmに至った実話である。

はじめに言っておく。

「ありがとう。コルセット。」


ついにコルセットを買った。
しかも3枚も買ってしまった。


コルセットが届くまでにはまだ間がある。
コルセットの巻き方についてまじめに調べ始めた。


コルセットを巻くのは良いが、一つ疑問があった。


それはひとりでコルセットを着用することができるかということだった。
今でこそ、丈の短いシンチャーコルセットならば2分程度できっちりと
締めることができるが、当時のAboo(♂)としては大きな疑問だったのだ。


コルセットといえば背中の編み上げだ。
靴ひもの編み上げだって、トレッキングブーツのようなものや、
ハイカットのバスケットボールシューズの場合、結構面倒だ。

一度しっかりと紐を結んでしまうと、脱ぐのが本当に面倒になる。
この手の靴を履くときは、トイレに行くために屋内に戻るのも
大変なので、玄関からトイレまでカーペットを敷き詰めて
その上を歩きたくなるほどだ。

コルセットの編み上げは背中側である。
目で確認することもできない。

果たしてうまく締められるのだろうか。
Aboo(♂)は疑問に思っていた。

コルセットは、しっかりと巻いて、身体をがっちり拘束することで
はじめて効果を発揮する。
コルセットダイエットはこうでなければならないとAboo(♂)は
考えていた。


こんなときはやはり例の英国マダムのサイトをたよることだ。
コルセットの紐の通し方が解説されていた。


靴紐のようにV字型に網目が連続して見えるような通し方では
ひとりでコルセットを巻けなくなくなってしまうので
違うらしい。


紐が下から出てきたときは、対角線上の次の穴に通すときは
下から、同様に上からのときは上からという風に通すらしい。

コルセットの中央付近だけ通し方が違って、下から上に出てきた
紐を対角線上ではなく、同じ並びの次の穴に上から通す。

ここで出来上がった輪っかをコントロールレースという。

コルセットを締めるときは、このコントロールレースを引っ張ることで
上下左右それぞれの締め具合を調節できるのだ。

さすが歴史あるものである。
細かなところで長年養ってきたノウハウを感じた。



しかし、マダムのサイトにはコルセットの紐を具体的にどのような
手順で通したらよいのかは書いていなかった。


仕方がないのでネットで検索した。


方法はいろいろだった。
コルセットの紐を通し終わった後の形は一緒に見えた。


しかしよく見ると違っていた。


紐が組み合わさってできる十字の重なり方がいろいろだったのだ。
常に左右どちらかが上になっているもの、交互になっているもの、
コントロールレースの部分で十字の上下が入れ替わるもの、
片側の紐が常に内側通るものなどなどだ。


マダムのサイトでは外側を通る紐は常に外側で、
内側を通る紐は常に内側である。
コントロールレースの部分で紐の上下関係が入れ替わるが、
完成した十字を見ると上下が常に一致する。





Aboo(♂)は頭の中でシミュレーションし始めた。
英国マダムによれば、市販品のコルセットでも特注品のコルセットでも
正しくコルセットに紐を通せていれば同じようにできるらしい。


有名動画サイトでコルセットの巻き方も確認した。

微妙に豊満な日本人女性が解説している動画を見た。

申し訳ないが、コルセットの締め上りは決してきれいとは思えなかった。
やはり一人でコルセットをきれいに締めるのは難しいのか・・・。

コルセットはいつ頃届くのだろうか。
楽しみだ。
しかしうまく締められるだろうか。
心配だ。


不安と期待に煽られながらコルセットの到着を楽しみに待つAboo(♂)であった。




※※※ 重要なお知らせ ※※※


このストリーは作者であるAboo(♂)の実体験に基づいています。
すべての人で同じ効果が認められることを保証するものではありません。
また、知識不足等の理由により、本来、医学的に好ましくないことを行っている可能性もあります。
実際にダイエットをされる場合は、ご自身の体調に合わせ、無理せず行ってください。

※※※※※※※※※※※※※※※

最終更新:2016/09/27 12:01

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年