【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/10/27 12:00

久しぶりの新商品です!

まずは画像から!


Enster EST-AKIT103


今までネットワークカメラにこだわってきてたのに、なんとネットワークカメラじゃない!
まあ、録画機側にネットワーク機能があるから、まったくもって外れている
訳ではないですけど・・・。

いままで、いわゆる防犯カメラに消極的だった理由は、単純に画質です。

640×480ドットVGA画角のネットワークカメラでも、水平480ドットが
リアルに480ドットです。

水平解像度600ラインだ、800ラインだ、ものによっては1000とか1200ラインとか
あっても、結局、出力側で480i(実質水平解像度212本)とかよくても515P、
でもこれって、カメラ側の話ではなく、モニタ側の問題で・・・
カメラは結局NTSC出力・・・。

とにかく、映像がきれいじゃなかった。
それと、加工にも弱かった。

でも、ここにきてハイビジョン対応が増えてきたのと、初めのころは
なかなかバグが多かったり落ち着きがなかったのが、落ち着いてきた
この辺が理由です。

Enster EST-AKIT103の特長はというと・・・。

1. 全部セットになっている!

 この手のセット商品だと10mケーブルしかついてこないことが多いですが
 これは20mのケーブルがついてくるので、一般的な一戸建て住宅であれば
 ほとんどケーブルの追加購入は必要なさそうです。
 ケーブルって銅の塊だから意外と高いです。

2. 昔のシステムからの載せ替えも簡単!

 画質だけで言えばHD-SDIという規格があります。
 でも、これって、以前のケーブルの使いまわしができないので、配線し直し
 になっちゃいます。
 すでに防犯カメラがついている人にとっては、本体だけ付け替えればよいと
 いうのは結構おいしいです。

3. きれいに映る!

 HD-AHDという規格で決まっているのだから、きれいに映って当たり前のように
 思えるのですが、意外とそうもいかないことがあるようです。
 この辺は、レンズと夜間撮影用のLEDの兼ね合いとか、いろいろ影響するようですが
 Ensterさんは、このあたりがしっかりしているようです。

4. 設定項目が少ない!

 一般の防犯カメラでも最近は高機能化したせいで、設定項目が増えています。
 カメラ側ではOSDといって画面にメニューを表示させて、映像の明るさや
 色合いを細かく設定できたり、録画機側も、あまり使いそうもない機能をやたら
 細かく搭載させたり・・・。
 録画機にしても、カメラにしても制御用のCPUを搭載しているので、機能としては
 細かなものも持っています。
 それぞれの設定を行う画面なんかも、チップメーカーからリファレンスが
 提供されているので、それを実装するのも無茶なことではありません。
 しかし、リファレンスで提供されているものは、パラメータの使い方など技術的な
 面をわかりやすく作ったもので、必ずしも、使う側にとってわかりやすいとは
 限りません。
 思い切って、設定項目を減らすのは、結構勇気がいりますが、使いやすさという
 点ではむしろ良いことの方が多くなるといえると思います。

5. 1箱にまとまって入ってくる!

 ちゃんとキットとして組まれているので、1箱にすっきりおさまってお届けできます。
 これって、開けちゃえば関係ないようですが、意味不明の相性めいた事態が
 発生しづらいとか、何気によいです。

と、いうことで、新商品Enster EST-AKIT103、ぜひ試してみてください。


最終更新:2015/10/27 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月