【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/10/13 12:00

このところビッグニュースが続いています。

ノーベル賞、TPP、ラグビー、爆弾低気圧・・・ひっそりと発表された
東京オリンピックの「&TOKYO」というロゴに新たなパクリ疑惑・・・

そして、マイナンバーカードの番号告知開始。

このニュースではテレビでは早くも「マイナンバーカード詐欺」が
主題になっているようですが、確かに、データベースの構造を理解
できない人にとっては、ビビっちゃうものだと思います。

この辺りは、若い世代、学校とかでデータベースについて教えても
いいのかなと思います。
WordとかExcelを学校でやっても意味ないでしょう。
どうせ変わっちゃうものだし・・・。

それはさておき、

今回は設定ファイルのキー項目について。

コンピュータで処理っているのは、往々にして、「何を~どうする」か
「何に…何を~どうする」の組み合わせだけでできているといっても
過言ではないと思っています。

この何をにあたる部分は必ず特定されいないといけないです。

一般の処理の中では、変数なんかもあるかもしれませんが、データベース
では、多くの場合、キー項目が該当します。

キー項目でなかったとしても、その処理内ではその項目をキー項目に
準じるものとして考えて処理します。(このときは処理時間がものすごく
長くなることが一般的です。)

キー項目とは、まさにマイナンバーカードでいうマイナンバー部分です。

そしてそれに従属するその他のキーがついてきます。

例えば、マイナンバーカードの個人番号は日本中で1つしかない番号です。
TPPでもしかしたら、マイナンバーを世界中で使うようになったら、他の国の
同じようなシステムで、同じ番号が使われる可能性もあるので、
とりあえず、日本中で1つということで・・・。

話を戻して、多分マイナンバーのメインのデータベースには、性別なんて
項目もあるでしょう。
その中では、男性は1、女性は2なんていう項目があるかもしれません。

すると、その先には性別データベースというのがいて、これには単純に
1,"男"
2,"女"
なんていうデータベースがあるわけです。

で、あるときは「男」、場合によっては「男性」、もしかしたら「Man」とか
「Male」とか「M」なんて表記したいときがあるかもしれません。

性別データベースがすべての情報をもってあげれば、必要に応じて的確な
表示を行えます。

つまり、

1,"男","男性","Man","Male","M","Mr."
2,"女","女性","Woman","Female","F","Ms."

のようなデータベースになります。

性別データベース上の1と2といった値を管理している部分(フィールド)を
主キーと呼びます。
マイナンバーデータベースで性別を示すフィールドが、性別データベースへの
外部キーとなります。

ここでは少しでもわかりやすくするために、なるべく単純な部分を示しましたが
実際のデータベースを使用した処理では、データベースから受け取った値を
元に、処理が行われたりします。

例えば、女性のデータに対してだけ、別途「乳がん検診データベース」を構築する。
といった使い方があります。

ネットワークカメラなんてデータベースと関係ないのでは?
と思うかもしれませんが、設定ファイルであったり、条件処理であったりというところで
データ数こそ少ないですが、たくさんのデータベースあるいはそれに準じるもの
がつかわれています。

画面上に表示する項目だってデータベースで管理しています。


とりあえずコマーシャル


で、面倒なのは、というか、理解が大変なのは、というか、マニュアルがわかりづらく
なるのは、この外部キーが絡んでいる処理です。

なぜかというと、単純なコマンド(命令)と比べると具体的ではなく、どうしても
抽象的にならざるえないからです。

例えば

ネットワークカメラ用でも、一般の監視カメラ用でも同じなのですが・・・
こんな項目が発生してしまいます。

「映像信号が切れたら録画する」

映像信号が切れてしまったのだから、録画できないじゃん!
って考えてしまう方が結構多いです。

これは、映像信号が切れたら、他のカメラで録画を開始するという意味です。

ではここでいう他のカメラはどのように録画をするかというと、そのカメラに
設定された内容に従って録画するわけです。
しかも、ここでの参照するデータベースは、映像信号が切れたときの処理の
データベースではなくて、録画のデータベースです。

このとき録画命令を受ける側のカメラは、録画のデータベースで録画を許可
していないといけません。

このときのお問い合わせ内容は・・・。

「どうして何か所にも同じ設定をしないといけないのか?」

と、いう感じです。

大体の場合、悲しいことに、製品が悪いとか、不良品だとか、バグがあるとか・・・
尾びれがついてきてしまいます。

う~ん、うまく説明するのが難しいですが・・・

この辺の概念がわかってくると、おでこのあたりに、3Dホログラムで
浮かび上がったような感じになると思います。

で、とても難しいなと思う場合は、単純に常時録画した方がよいのかなと
思います。

っていうか、このあたりもユーザーの方を向いているというより、
メーカー側の差別化競争の方が先行しているような気がします。

なんか、うまくまとまりませんでしたけど。

最終更新:2015/10/13 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月