【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/07/10 15:50

こんにちは。おやつのへやです。

くら寿司で「AIまぐろ」なるものが販売されるようです。一皿220円。

ディープラーニングでAIがまぐろのランク分けを出来るになったそうです。

その技術革新や新システムを導入したことはすごいと思いますが、

ニュースを見てよくわからなかったのは、

「なんでAIが選別したら値段が2倍になるの?」という事でした。

1588981 - コピー.jpg

品質は100円のと違うのかな?でもそれはプロが目利きしたものですよね?

買い付けの現場に行かなくてもAIが品質を判別できるようになった?

それって経費の削減ですよね?

技術革新とかシステム開発は経費削減=価格競争に打ち勝つ戦略と

思っていたので、まったく理解できませんでした。


くら寿司さん、結構好きで月に2回は利用しています。

ただ、シャリカレーあたりからおかしくなってるような。。。

牛丼といい、くらバーガーといい、AIまぐろといい。。。


お寿司の本ネタで勝負してほしいと思います。

ネーミングも「AIまぐろ」って。。。

好きだからこそ、期待してます!!

私は牛どんもシャリカレーもくらバーガーも食べてます!

でも、2回目の注文はありませんでした!

頑張りましょう!!

珍しく辛口続きの独り言でした。

727760.jpg

最終更新:2020/07/10 15:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

フリーページ