【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/01/20 15:50

PLENUE Dパート2の続きです。

さて、実際聞いてみました。

またCOWONさんからSHUREのバカ高いイヤホンSE846をお借りしました。
もう一つSHUREの廉価版215でも聞いてみました。
ヘッドホンはBOSEのコンフォート25で試しました。

SE846は原音に忠実なので場合よっては再生機器の荒が出てしまう場合がありますが。
このイヤホン、オーディーオというより楽器だなぁ。
IMG_4292.JPG

PLENUE DをSE846で聞いてみると目が覚めるような感覚があります。

ノイズ感が無く静寂の中に音がある感覚があります。
PLENUEシリーズ全般の印象がおなじなのですがノイズが極端に少なく、解像度が高いです。

SE846の特性もあるのですが解像度が高くすべての音がはっきりしていてそれぞれの音に輪郭がくっきり。
立体感があります。

これはSHUREのSE846だけでなく廉価版のSE215でも実感します。

廉価版のSE215は残念ながら高音域が足りず、PLENUE Dの性能を引き出せていない感じがしますが、
こもり気味なイヤホンでもそれをカバーする力は十分あるようです。

色々なイヤホンで試していないので何とも言えませんが、イヤホンに対する相性が少ないかもしれませんね。
どんなイヤホンでもそれなりにこなしてしまうのであれば、ハイレゾ入門機器としては最高!です。

もちろん上位機種のPLENUE 1と比べると透明感としっとりした感じが足りないのは仕方がないかと感じました。

欲を言うともっとボーカルが前へ出てくるような立体感が欲しいところですが、これは上位機種のPLENUE 1を聞いているせいも
あるのでしょう。

また、パート2でも触れたように小型で、バッテリーも小さく、それでいて長持ちということで
これでハイレゾのパワーが出せるのかなぁ?と心配になりましたが、
迫力は十分。アタック感もあり、ベースも伸びやかです。

何かと音を作り変えてしまうBOSEのヘッドホンでも低音がこもることなく、適正に鳴らしてくれます。

BOSEのコンフォート25もガンガン高音が出せるモデルでは無いような気がしましたが、すごく綺麗です。

この辺はハイレゾ音源の恩恵ですね。それをPLENUE Dがしっかり出力しているだけのことですかね。

ドラムのスネア音、シンバルの残音等は上位機種のPLENUE 1比較するともう一歩という感じもあるかもしれませんが、
通常のMP3プレイヤーと比べると雲泥の差です。

誰が聴いてもはっきり区別できる音質です。


さらに、COWON製品の特長はBBE、JetEffectが使える点があります。
77.jpg

これがある事で大きく価値が上がります。

イコライザー機能は効果を入れると音が崩れてしまったり、ハイレゾのように高周波の音を扱う場合は
音質劣化が気になります。

しかしながらPLENUEシリーズ搭載のBBE+は安心して利用できます。

もちろん過度に調整するとさすがにイヤホンやヘッドホンの許容を超えてしまうので
注意が必要ですが、プリセット一つ変えるだけで劇的に音が変化します。

COWON製品の強みであるBBE、JetEffectがハイレゾでも健在で喜んだのは私だけではないと思います。

人それぞれ好みの音質があると思います。

それに対してバッチリハマるイヤホンに巡りあるのは本当に大変。

BBE、JetEffectがその対策に少しだけ手助けになります。

他社製品でイコライザにガッカリした方も是非お試しください。一味も二味も違いますよ~




気軽に通勤でも使えるハイレゾプレイヤー。

如何でしょうか?


PLENUE D レビュー 【パート1】ハイレゾとは?
PLENUE D レビュー 【パート2】外観編
PLENUE D レビュー 【パート3】音質編


コンパクトかつ完璧なハイレゾプレイヤーコウォンPLENUE DPD-32G

最終更新:2016/01/20 16:13

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2016/01/20 15:50


コンパクトかつ完璧なハイレゾプレイヤーコウォンPLENUE DPD-32G


引き続きハイレゾプレイヤーPLENUE Dです。

今回もちゃっかり商品お借りしてきました。

こちらはゴールド仕様
IMG_5400.JPG

こちらはシルバー仕様
IMG_5274.JPG

基本的なUiはPLENUEシリーズを継承しています。
IMG_5281.JPG

ジョグダイヤルみたいなデザインですが、こちら電源ボタンです。
IMG_5278.JPG

内蔵メモリが32GBありますが、それでも足りない場合はマイクロSDカードが使えます。
MicroSD XC対応で128GBも使用可能だそうです。
microSDかぁ~ SDカードの方が音は良いんだがなぁ~(持論)
IMG_5275.JPG

USB端子。
内蔵充電池なのでこちらから充電したり、PCと接続します。
PLENUE上位機種と比べると筐体にポッコリ穴開けした端子ですので少々チープ。この辺は廉価版なので勘弁。
IMG_5276.JPG

PLENUEシリーズ極小、最軽量!
IMG_5277.JPG
IMG_5279.JPG
手のひらにすっぽり入るサイズ。

ポータブルオーディオとしては普通ですが
他のPLENUEシリーズや他社製のハイレゾプレイヤーを考えると相当小さく、軽い。

やはり持ち歩き機器としてはこれくらいじゃないと不便ですよね。

バッテリの持ち時間は再生時間もハイレゾ再生で51時間。
MP3データの再生では100時間程度駆動します。

普通のポータブルオーディオと比べると別に何とも思わないかと思いますが、
ハイレゾプレイヤーとしては長時間!

PLENUE Mで10時間程度
PLENUE 1で8時間半程度

となっていますのでそれと比べても違いは明らか。


この様に今回のPLENUE Dは一般のポータブルオーディオ機器なみになってきたということでしょうかね。

ハイレゾプレイヤーだと思うと特別な感じがしますが、ポータブルオーディオ機器だと思えば
現在の常識的な範囲になるでしょうね。

価格も3万円を切る価格なのでハイレゾプレイヤーとしてはビックリな価格ですが、
MP3プレイヤーとしは高級は方ですもんね。

でもPLENUE Dは生粋のハイレゾプレイヤーなんですよ~

実際使って、聞いてみましょう~

パーツ3へ続く...



コンパクトかつ完璧なハイレゾプレイヤーコウォンPLENUE DPD-32G

最終更新:2016/01/20 16:06

2016/01/20 15:49

毎度ご利用ありがとうございます。
トマトショップです。

ここ最近急激に寒くなってきましたね。

今年は暖冬だーって油断していたので体調悪くなってしまった。

皆様もお気を付けください。



さて、昨年末から発売になったCOWON PLENUE Dのご紹介です。


コンパクトかつ完璧なハイレゾプレイヤーCOWONコウォンPLENUE DPD-32G

シルバーモデルは入荷待ちでご予約となっていましたが、本日入荷を果たしました。
ゴールドモデルは在庫が若干数ございます。

これで堂々とレビュー書けるぜぃ!

COWON製品で供給が足りず入荷待ち予約になるのはなんとも久しぶりだな~

ということでこちらのPLENUE Dは大人気でございます。

当店だけでなく、他店様でも販売好調だそうです。

売れている理由はズバリ価格です。

PLENUE DはCOWON社が気張ってリリースしたハイレゾプレイヤーシリーズです。

PLENUE 1、PLENUE M と発売し、今回PLENUE Dの発売となったのですが、シリーズ中
極端に価格が安いです。

ハイレゾプレイヤーは再生周波数が44.1KHzを超える高解像度の音楽データの再生に対応し、
またその音源を遜色なく出力できる再生機です。

ハイレゾ音源はおもに配信により入手できますが、96kHz以上のサンプリング周波数で収録されています。
CDの音源が44.1kHzなので3倍以上の情報量で飛んできます。

その音楽データを再生できる機器となります。

人間が聞き取ることができる音の周波数が20kHz程度といわれておりますので
どうせ聞こえない音だとお思いになるかたもいらっしゃるようですが、
人間が音として認識する範囲であってそれ以上の音も感じることは可能です。
(先日アレルギーの都合で耳鼻科に行って聞いたのさっ)

ハイレゾは実際音として聞こえる以上の空気感、感情、雰囲気まで体感できる、生音となります。

さて、PLENUE Dはそのハイレゾ音源を余すことなくきちんと再生できるハイレゾ再生機です。

価格が安いのでハイレゾが再生できるだけで、出力は一般のポータブルオーディオと同じというわけではありません。

ちゃんとハイレゾのスペックで出力します。

音楽データはデジタル配信です。

そのデジタルの音をアナログに変換してイヤホンに出力するのですが、デジタルをアナログに変換する
コンバーター、いわゆるDAC(Dital Analogコンバーター)の性能が肝心カナメとなります。

PLENUE Dは192kHz/24Bitステレオの能力をもつDACを積んでいます。
55.jpg

正真正銘のハイレゾ再生機です。

★ハイレゾってどんな音がでるのか?

★なんとなく流行っているが高値のマニアック機器だべ~どうせ

と思っていた方々も何とか手が届くところまで来たと思いますので是非初めて見ては
いかがでしょうか?

是非お勧めです。

パーツ2へ続く...

最終更新:2016/01/20 16:05

ページ上部へ

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年