【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/07/28 18:56

毎度ご利用ありがとうございます。

本日は2016年7月28日でございますが、今日 梅雨明けいたしました!

なんだか雨が少なかったので梅雨入り/梅雨明けの区別がなかったような感じです。

まぁ一応、夏本番ということでいろいろお出かけの機会も増えるかと思います。

さて、久しぶりにご紹介するアイテムはこちらのアンテナです!


フラット型ポータブルBS・110°CSアンテナセットSELFSAT OUTDOOR J05TK

ポータブル型のBS 110 CSアンテナセットです。

メーカー側からの思惑ではキャンピングカーなどでのBS受信を目的としたアンテナです。

カー用品としては地上波デジタルなどはワンセグ、フルセグを含めて色々なアンテナが発売されておりますが、
BSデジタル放送に関してはアンテナ方向が確立されてしかもパラボラ式のアンテナということで
キャンプや屋外での視聴は大変困難とされてきました。


14882df6.jpg
↑パラボラ衛星アンテナ

一般的に衛星アンテナというとこんな鍋を逆さにしたような形状のパラボラアンテナです。
特にこの棒が邪魔!

今回ご紹介するアンテナはパラボラ式ではなく、平面体を電波受信部とする新方式の衛星アンテナです。

平面であることの利点は...
1.平面であるためコンパクトで扱いが楽
2.軽量コンパクトで雨風に強い
3.反射させて電波を集波するパラボラと違い、平面部でダイレクトに電波を受信
  するので電波の欠損がない。

主にこんなとこですが、要するに設置しやすく感度がイイ ということです。


ということで商品が入手できたので使ってみましょう~

ちなみに当社は5月に移転してきたばかりですが、この新事務所にはアンテナがない!

わが社の社長が会社でつかえるようにと液晶TVを持ってきたのですが、アンテナがないので全く邪魔物でしかありませんでした。

IMG_6349.JPG

こちらの液晶TVに今回のOUTDOOR J05TK BSアンテナをつないでみようと思います。

まず、立派なケースに入った商品が到着しました。

IMG_6346.JPG
そこそこデカイです。

開くと...
IMG_6347.JPG

アンテナ本体と設置台もろもろとケーブルがすべて所定の位置に収まっていました。

IMG_6332.JPG
内容物はこれらです。

もちろんアンテナも立派であることは大事ですが、それを設置するための付属品が肝心です。


特にこの足。
IMG_6334.JPG
折り畳んで使うとアームになり、

IMG_6335.JPG
開いて使うとしっかりした台にもなります。


このほか壁面やキャンピングカーなどのボディに固定できる
大型の吸盤も入っています。
IMG_6342.JPG


実際にアンテナを建ててみましょう!

卓上で使うには-
IMG_6333.JPG

当社のように時々BSを映すような場合はこの卓上スタイルがベスト!

机の縁に固定することも。
IMG_6337.JPG

大型の吸盤を使って壁面に設置することも可能
IMG_6341.JPG

IMG_6340.JPG

写真は試しにガラス面にペタッと付けました。

レバー吸引タイプの吸盤で強力に張り付きます。

思いっきり揺すったり暴れさせてみましたが、取れませんでした。

 がっ!

なんぼ強力って言っても、あくまで吸盤です。時間がたつにつれて吸引圧が落ちてきて、いずれは落下すると思われます。

したがって、落ちてもOK! くらいの準備があるところでしか使ってはいけません。


設置方法がおおよそ決まり付いたら、アンテナと付属のアンテナケーブルでTVと接続してTVの電源を入れます。

BSアンテナは電源を必要としますが、アンテナケーブルを接続するとTV側から電源を供給してもらえるので
特にACアダプターが必要だったり、電池が必要ということはありません。

(ということで、感電、ショートなど電気的なトラブルを避けるためにケーブルの接続はTVの電源を完全に切って行ってください。)

アンテナの向きを調整します。

取扱説明書におおよその向きが記載されています。

付属品の中にご丁寧にコンパスまでついていました。(まぁ使うことないな~)
IMG_6336.JPG


色々書いてありますが、おおよそ南西方向の斜め上。
方位角で225度くらいです。 (iPhoneのアプリ使うとわかり易い)

もっと簡単な方法はご近所さんのアンテナが向いている方向を確認して似たり寄ったりの方向へ仮設置します。


仮設置が完了したらアンテナ背面についているLEDインジケーターと数字を確認します。
IMG_6331.JPG

この数字は受信感度です。
この数字が最も高くなるように方向と角度を微調整いたします。

TV側でも受信感度の数字をみる機能がついているのが一般的ですが、感度表示がアンテナ側で見れるというのは設置をする際に
大変便利です。

加えて受信視聴が可能な領域に入るとビービービーというビープ音で知らせてくれるので
数字を確認しなくても音で判断できます。


受信感度のよい角度と方向で止めて各部の取付ねじを固定して完成です。

IMG_6325.JPG

確かにこのアンテナは感度がイイです。

室内でも空が見通せる場所に設置すればちゃんと受信できます。

IMG_6327.JPG

ちなみに窓は閉めていますが、ブラインドは開けてます。

この状況ではある程度感度のよいアンテナでないと受信は難しいとおもいますよ。

しかし、BS衛星電波はアンテナ方向がピンポイントです。

感度がいいアンテナでも方向、角度が合わなければ受信できませんのでご注意ください。



これでめでたく使い物にならなかった液晶TVがようやく視聴できるようになりました。


会社でオリンピック見れる~


是非ご検討ください。



ヨーロッパで特許を取得した独自技術を搭載!【あす楽_関東】【送料無料】フラット型ポータブルBS・110°CSアンテナセットSELFSAT OUTDOOR J05TK【ポイント変倍!】










最終更新:2016/07/28 19:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年