【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/08/04 15:04

毎度ご利用ありがとうございます。

トマトショップです。

COWON さんからPLENUE M が発売になりました。


PLEMUE M PM-64GB-SL 64GBモデル


ハイレゾプレイヤーの第2弾となります。

PLENUE 1の下位機種ということでお値段も大変リーズナブルになり、どなたでも買いやすくなり
これでみんながハイレゾプレイヤーを使うようになりますねぇ…?

89800円 です。

普通の方は買えないですね。

最近ハイレゾプレイヤーも徐々にではありますが、各メーカー様から商品が出てきております。

価格も色々で極端に高いモデルから安いモデルまでいろいろあります。

ハイレゾ音源が再生できるとはいえ、DAC性能やアレンジの仕方で価格は色々です。

COWON PLENUEはハイエンドオーディオの部類になります。

当然ハイエンドモデルということでメーカーさんの顔にもなるので気合も十分です。

COWON社に入ると看板が立ってます。
IMG_4267.JPG

さて、既に発売済みのPLENUE 1からどう変化したのか。

まずは外観
IMG_4282.JPG

IMG_4281.JPG

今回もどっしりしたアルミの塊りです。

ポータブルとはいえ、音質重視のハイパワー物なので本体はチンチンに熱くなります。
放熱も兼ねているのでしょうか。
 
 また、オーディオにとって剛性というは驚くほど音質に影響があるのでどっしりした重量はこの種の機器では
結構歓迎です。

 P1と比べてみましたが。
IMG_4284.JPG
IMG_4286.JPG
IMG_4289.JPG
IMG_4290.JPG
IMG_4291.JPG

シルバーの方が今回発売にPLENUE Mで、ブラックの方がPLENUE 1です。

機能的にはほとんど変わらないので若干のデザイン変更いった感じです。

電源スイッチとパワーLEDはPLENUE1の方が凝った演出と作りでしたが、PLENUE Mでは普通のスイッチになっています。
また、USBやマイクロSDスロット部の蓋も廃止されています。

この辺がコストダウンかな。

また、128GBから64GBに減量になっています。

ここも価格差に貢献です。

メーカーさんページには
「PLENUE 1とはまた別の志向の音を持ったPLENUE M」
と謳っておりますが、アレンジが異なるようです。

音質を聞き比べるために今回はSHUREのイヤホンとヘッドホンをお借りしました。

IMG_4292.JPG

大変高額ですがもともとモニターイヤホンを作る会社さんなのでその音質は原音に忠実。

しかもレスポンスが高く解像度が半端なくクリアでド迫力。

個人的にはあまり好きな音色ではありませんが、再生器側の音質をチェックするには最適と思います。

さて、両機器を同条件で比べてみるのだが、COWON社製品の強みはJetEffect BBEが使えるところ。

この様なハイエンド機器では素性を大事にするためこの様なアレンジは余計となるのだが、バランスが
崩れないので、是非使っていただきたい機能です。

自分好みに方向性を変えられるので結構使えるアイテム。

とは言え、ひとまずこれらは一切カットして聞き比べます。
IMG_4353.JPG


どちらもモデルも解像度が高いのはPLENUEシリーズの特性となるのでしょうか、
今回発売されたPLENUE Mも同様に隅々まではっきり聞こえる。

どちらかというとPLENUE M の方が音色が明るくはっきりしている印象。

少々派手に聞こえます。

オーケストラの音源では収録時のノイズがちょっと目立ってしまうほど。

ドラム スネアの倍音も少し強調されて聞こえてきます。

高音も低音もはっきりなので低音の発生は強く出ている感じがします。

対してPLENUE 1のほうは全体的にしっとりしていて聴き易い感じがします。

だいぶ方向性が分かれているような気がします。

正直使ったSHUREイヤホンがはっきりしすぎるのかとは思いますが、PLENUE の性質を
知るには分かり易かったかと思います。

いずれにしても時間を忘れて聞き入ってしまう。

もちろん機器の単価も高いし、オーディオを趣味としている方以外は、
通常こういう機会は少ないかと思いますが、たまにいい音でゆっくり音楽に浸るのも
いいですよ~

普段は好きなアーティストの楽曲を聞くと思いますが、ハイレゾを聞く場合は「音」を聞くので
聞いたことない曲が妙に気持ち良かったりします。


また、今回のPLENUE MにはDACとしての機能が付きます。

USBで入力された音源をPLENUE のアンプで出力できます。

この機能はまだ試しておりませんが、かなりの性能を期待できます。

これを考えるとPLENUE M は本当にお買い得な感じがします。


まだそれほど万人受けするハイレゾプレイヤーではないかと思いますが
是非お試しいただきたい。






PLENUE 1とはまた別の志向の音を持ったPLENUE M登場!【ご予約特典 専用革ケース付】【2015年6月12日発売予定予約】【送料無料】COWON(コウォン)PLEMUE M PM-64GB-SL 64GBモデル



























最終更新:2015/08/04 15:04

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年