【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2014-11-19 18:09

毎度ご利用ありがとうございます。

トマトショップです。

長らく更新しておりませんでしたのでコメントなども放置状態でした
申し訳ありません。

商品のご質問は是非当店にメールなどでご連絡ください。

さて、トイガン情報です。

現在当店ではトマトショップオリジナルの商品を取り扱っております。

当店で加工、組み上げを行ったの当店にしかない商品ですので少々高価になりますが
是非見ていただくだけでも結構ですので是非見てやってください。

↓クリックでページに飛びます。
img61887580.jpg

なかでも人気なのはSalientArms社のカスタムグロックシリーズです。

ちょこちょこ仕様を変更して企画をしておりますが毎回完売するシリーズです。

そこで使われるカスタムパーツはパーツ単品でも販売しております。

そこで今回、当店オリジナルパーツを作製しました。

東京マルイG17/G18C 純正互換パーツ

リコイルスプリングガイド GIDE ROD です。
ガイドロッド350.jpg

ステンレスシルバーとスティールブラック染めの2種です。

既に大変な人気をいただいております。

ただの棒だと思われがちですが、安価でありながら見た目も性能も向上するアイテムです。

国産品ですよ~

2.JPG
外観はSALIENTARMSなどのサイトで良く見かける先端に穴があいたタイプです。

このタイプのガイドロットがなかなかメーカーさんで作ってくれないのでね。

3.JPG
スライドを引くと全体が見えます。

東京マルイ純正のロッドは使用していくと塗装がはがれて残念な外観になりますし、
ガイドロットの動作抵抗も結構あります。

IMG_3104.JPG

当店のガイドロットはどちらも研磨ずみですので使えば使うほどスルスル動きます。




ガイドロットでの販売ですのでリコイルスプリングと樹脂のバッファは純正品を外してご利用ください。

それも面倒という方の為やガイドロットだけ素早く入れ替えて楽しみたい場合は
完成品も用意しています。

assembly.JPG

カスタムグロックをお持ちのかたも東京マルイ純正のG17/18Cをお持ちのかた
是非お試しください。



オリジナルカスタム ガイドロッド【メール便OK】【マルイG17/18C用】カスタムリコイルスプリングガイド


オリジナルカスタム ガイドロッド完成品【メール便OK】【マルイG17/18C用】カスタムリコイルスプリングガイドアッセンブリー






このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2014-10-02 11:36

毎度ご利用ありがとうございます。

トマトショップです。

ゲーラッゲラッポー!

ということで妖怪ウォッチの零式とDX 及びへんなファイルが入荷しました。
IMG_2320.JPG


本来4000円弱の定価商品ですが
おそらく倍の値段になると思います。

決して当店が儲けているわけではありません!

仕入れ値がバカみたいに高いのです。

トマトショップでも販売しますがよほどの理由で入手しなければならない人以外は
価格が落ち着くまで待った方がよいかと思います。

本来子供が買える値段に設定されているはずなのに
大人の金儲けの道具にされているのが申し訳ないです。

まさに妖怪です。

2014-09-05 20:49

さて前回に引き続きCOWON P1です。

実際にお借りして自宅へ持ち帰りました。

電源を入れると数秒で画面が立ち上がります。

P1でもなんとなくCOWONイメージが強い画面で今までCOWON製品を使っていた方には
全く違和感がない画面と操作感です。

逆に言うと従来シリーズMP3プレイヤーと同じような印象なのでP1で特別な感じがしないのも
確かです。

縦画面
IMG_1911.JPG

横画面
IMG_1914.JPG

縦画面ではアルバムアートの下に経過表示 それとレベルメーターが動きます。
ピークホールドも無いし、再生機器なので特に必要なものではないのですが
なんとなくアナログっぽくてオーディオ感があっていいです。

実際にコンテンツを変えるとレベルもちゃんと変わるので嘘表示ではありません。

この画面は色調や表示を変えることができます。

写真を撮り忘れましたが、BBE+がついており、切替や調整画面は従来のシリーズと変わらないので
私には手慣れたもんでした。

さて、いよいよ音質ですが、帰宅中に使ってみました。

傷などをつけては怒られると思い、付属のイマイチ(個人的な感覚)なケースに入れて持ち帰りました。

私の場合はヘッドフォンで音楽を楽しむ系ではないので飛び抜けたヘッドフォンをもっているわけではありません。

BOSEのノイズキャンセルヘッドフォンで試しました。

BOSEヘッドフォンは音を作り変えてしまうので賛否両論ではありますが、電車のなかで効くには非常に有効です。

電車でも静かな状態で効けるのは有利です。

当然ざっと聞く程度となるのですが、その解像度の高さは聴いた瞬間に明らかです。

また雑音が極端に少ない印象があります。

ぱっと明るい音質という感じです。

既にCOWONさんの方で大量の音源をダウンロードしておいてくれたので助かった。

気が利いていることに同じ曲を色んな形式で落としてくれていたので比較ができて楽しかった。

オーディオを趣味にしていない方には気に留めないかもしれませんが
いままでではありえないようなビットレートとサンプリング数が表示されています。
IMG_1947.JPG
IMG_1948.JPG
IMG_1949.JPG
IMG_1950.JPG

ちなみに皆さんがよく聞くMP3形式で音源は128Kbpsだとおもいますのでその桁はずれなのが
分かるかと思います。

配信でこんな音源が飛んでくるなんて夢のような世界です。

さて、音質の話に戻りますが、BOSEヘッドホンでも低音の抜けもよくビットレートが高いので当然解像度が高く
高音は綺麗なままでシンバルの独特な倍音が気持ちよく聞こえます。

聞こえなかった音が聞こえてくる感じですかね。

COWON製品は以前のモデルからBBE+がついておりますが
P1においても健在で、相変わらず調整しても音質が崩れないので
ハイレゾにおいても重要な武器になります。

私はヘッドフォン派ではないので本領発揮は自宅の視聴部屋でした。

最近まで仕事柄配線入れ替えが多かったので機器をセンター配置にしていましたが、
タイミングよく機器減らして隅に追いやっていました。
IMG_1943.JPG

スピーカー前が開けたのでいい音を聞くにはナイスなタイミングでした。

さて、この段階で深夜11時過ぎ。

この時間でもデカい音が出せるのはド田舎の特権です。

とりあえず有り合わせのケーブルで接続して聴きましたが、音場感が半端ではありません。

COWONの製品ページにはノイズ比がどうのこうのと記載があったのですが
ヘッドフォンでも判明したように雑な音が極端に少ない。

表現としては音の無いところに表現がある感じです。

聞き入るとオーケストラの雰囲気が浮かび上がり、管楽器の空気の抜ける音が感じられ、ボーカルは
センターにきっちり立っている感じがします。

ダウンロードされている楽曲は普段聞いている曲ではありませんでしたが、久々に音楽、曲を楽しむというより
「音」を楽しむ感覚になりました。

夜中なのに思わずCOWONの社長さんにメール打ってしまいました。

他メーカーのハイレゾ機器を試したこともないので他の機器に比べてP1がどうこうという
感想はありませんが、P1単独で考えてく十分過ぎるクオリティだと思います。

発売後、いろいろ比較されるでしょうが、自信持って販売できる逸品です。

イヤホン端子は光出力に切り替わるようですが時間的に試すことができませんでした。


ポータブル機器ですが私にはデッキとして十分使える装置だと思います。

しかしながら配信はPCからのダウンロードとなるのでオーディオとPCは切り離して考えている
場合は持ち歩けるデッキとして非常に便利と感じました。

クオリティの高い音源を余裕のあるコンバーターで変換しアンプ出力していますが
BBEやその他の経由を飛ばして出力するピュアダイレクトモードなんてあると
もっといいかと思いました。

今回のサンプルよりも量産の方はファームが改善され、さらによくなっているそうです。

1日しか時間が無かったのでまだ潜在能力があるような気がしますが、COWON P1は翌日泣く泣く
ご返却いたしました。

純なオーディオ機器です。

そのため雑音になるような余計な機能はありません。

機器をみてブルーツース無いんだ~ なんて社内ではありましたが、
ノイズの根源になるようなものはありません。

むろん、ある程度の周辺機器が必要になるジャンルの商品です。
12万という金額も決してハードルが低いわけではありませんが
好きな人、わかる方には十分お勧めできる商品です。

現実、高額な割には結構な予約が入っているようです。

是非ご検討ください。


COWONフラッグシップ登場!【2014年9月中旬発売予定予約】【レビュー書いてmicrSD64GBプレゼント】【送料無料】COWON(コウォン)P1-128G-BK








2014-09-05 13:57

毎度ご利用ありがとうございます。

トマトショップです。

COWONさんからハイレゾ デジタル オーディオプレイヤー COWON P1が発売になります。

COWONフラッグシップ登場!COWON(コウォン)P1-128G-BK


根っからのオーディオプレイヤーのメーカーさんなのでいつかは出るだろうと思っておりましたが
ここ最近はオーディーオから遠のいてドライブレコーダーを出し続けていたので「本業はどうした?!」
なんて思っていた方も多いのではないでしょうかね。

COWON製品にはファンの方がいらっしゃいますからねぇ~ 私もその一人です。

噂には上がっていましたがようやく登場です。

「コウォンで20年間積み重ねた音響技術を集約し、2年間の開発期間を経て、HD Soundを最高の音質で完璧に再生することを可能にした」と言っております!

少々オーバーな感じもしますが、使ってみれば納得のCOWON P1 

いつもながらサンプルお借りしましたよ~

毎回サンプルを長々とお借りして気に入ったらそのまま使い続けてしまう事が多々あるのですが、
さすがに高額商品です、サンプル不足ということで1日で引き上げられてしまいました。

ほぼ徹夜状態で使いまくり、聞きまくりました。

最近はiPhoneのべたっとした音質ばかり聞いていたので、P1で心洗われる感じがしました。(オーバーですが本当です。)


さて、まずは外観

パッケージ
IMG_1923.JPG
シンプルで非常に高級感のあるケースです。

IMG_1924.JPG
ふたを開けるとP1がシャラに囲まれて眠っております。
高級腕時計みたい。

IMG_1925.JPG
IMG_1926.JPG
本体の下には付属品やら取説やらが入っています。
専用のレザーケースが標準装備です。

このケース何やらイタリアの何チャラという天然牛革だそうです。
まぁ、このケースは普通かと…


そして本体です。
IMG_1929.JPG

IMG_1931.JPG

IMG_1933.JPG

IMG_1935.JPG

IMG_1936.JPG

四角いです。
そんな表現が合うと思います。
切削加工でしょうか、エッジがきいており、メタルの塊りという感じます。

聞いた話ではこのケースの歩留りが悪くて生産性が上がらないということです。

IMG_1936.JPG

重いです。
通常の感覚のオーディーオプレイヤーでは考えられない重量ですが、
「重い」「固い」は高級オーディオの鉄則です!

IMG_1915.JPG
IMG_1917.JPG
IMG_1918.JPG
IMG_1919.JPG
IMG_1922.JPG

手に取ると手のひらにすっぽりサイズです。

厚さはそこそこありますが、それほど大きい感じはしません。
そのため、より重量があるように感じて安定感ばっちりです。

IMG_1920.JPG
底面のふたを開けるとカードスロット、USB、イヤホンジャックが出てきます。

このイヤホンジャックはゲインの異なるヘッドフォン出力用にもなり、光出力にもなります。

完全にオーディオを意識した機構です。

メモリは内蔵128GBと外部メモリ128GB マイクロSDに対応しています。


電源を入れると経過情報とアナログのレベルメーターが再現されます。
IMG_1911.JPG
画面の解像度も高くまた、応答が早いのでしっかりレベルを振ることができています。

 

                               後半に続く・・・・










2014-09-03 19:24

毎度ご利用ありがとうございます。

トマトショップです。

8月26日に当店事務所が移転となりました。

トマトショップの受注、出荷は既に復帰しており
現在は通常に戻りつつあります。

移転日前後にご注文いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

カスタムのトイガンをご注文のお客さまはもう少しお待ちください。

作業ベンチも復帰しましたので順に製作していきます。

事務所は墨田区から文京区本郷へ移転しました。

〒113-0033
東京都文京区本郷3-32-7東京ビル3F
TEL:03-5805-1124

本郷なのでご近所さんが食べ物屋さんばっかり。

昼ごろになるといい匂いがしてくる…

お取引会社様々からお花をいただいております。
IMG_2042.JPG

IMG_2043.JPG

ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

さて、COWON社からハイレゾDAPが今月発売になります。

COWONフラッグシップ登場!【2014年9月中旬発売予定予約】【レビュー書いてmicrSD64GBプレゼント】【送料無料】COWON(コウォン)P1-128G-BK


一足お先にサンプルを入手して使ってみました。
IMG_1915.JPG
簡単にポンと買える商品ではないとは思いますが
その価値は十分に堪能できる商品です。

詳しくは後日、店長ブログでご紹介します。

よろしくお願いします。



ページ上部へ

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年

ケータイで見る

URLをケータイに送信