【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/07/25 10:20

音符きらきら別れの煙 歌碑
白い煙黒い煙3

見つけやすさ 目 ★★★★★ 
駐車場 駐車場> ○

車 58号線を北上すると、青い海が広がる海岸線に出、名護市に入ります。
左手にA&W、TUTAYAを過ぎて、名護市消防本部のある交差点「名護消防前」を右折して山の方に向かうと名護博物館があります。その先のオリオンビール工場の手前を左折してすぐに幸手川橋を越えて右折すると、名護中央公園・名護城跡があります。登っていくと、中腹に「白い煙と黒い煙」の碑があります。

05_白い煙黒い煙sk1kp.jpg

白い煙黒い煙2

碑のあるところは、かつて子を乗せて那覇港を出た船を
父母が煙をたいて見送った場所。
名護の浦や名護の市街地が見渡せる

05_白い煙黒い煙sk5kp.jpg


ひらめき 碑には、1957年ごろに作られ沖縄で大ヒットした新民謡「別れの煙」の元になった話が書かれています。
かつて、本土に出稼ぎに行く10代半ばの子が乗った船が目の前を通りゆくのを、父母がこの地で煙を炊いて涙ながらに見送ったという話です。船の白い煙と、名護城からの黒い煙の悲しいコントラストが歌い継がれています。
この話は戦前、全国の教科書にも載ったそうです。

【別れの煙】(わかれのちむい)
別てぃ旅行かば 嬉(うり)し淋しさん
思出(うびじゃ)しよ産(な)し子(くわ) 島ぬくとぅん
ちゃー忘(わし)んなよ

「別れと旅立ちは 嬉しくもあり淋しくもあり
 思い出してくれよ我が子よ 島のことを」


音符 がっきー独断推奨
この曲が聴けるイチオシハート(手書き)CD
沖縄島唄 糸数カメ・知名定男(ビクターレコード)

知名定男さんはネーネーズの生みの親であり、
「別れの煙」を作詞・作曲した知名定繁氏の息子
今日的感覚で歌い上げています

最終更新:2009/07/28 17:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2009年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム