【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2010-10-02 18:02

私たちが訪れた9/17はブドウの収穫真っ盛りでした。

ペルピニヨンに別れを告げ、レンタカーを借りて出発

maury01.jpg
シェフが運転です。日本の運転に慣れているので、フランスは日本と逆右側通行で、ちょっとどきどき

1時間もかからなかったと思います。

まず、モーリーの地元でワインの輸出を手掛ける「ジャン・プラ」さんに案内して頂くことに。

エコール・クリオロでもとっても気に入って販売させて頂いている(次の入荷まで今お休みですが・・・もうすぐ入荷する予定だそうです!)

「ドメーヌ・デ・スーランヌ」という造り手のところに連れて行って頂きました!!

maury01.jpg
ちょっと曇っていたのですが、ぶどう畑の中を通って、山道を行くと(田舎はとっても気持いい!!)

maury03.jpg
ブドウの収穫をしているところも!!

maury24.jpg

maury27.jpg
収穫の真っ最中の忙しいところを丁寧に説明して頂きました。
シェフも、ワインの収穫は初めて見たらしく、質問だらけ
丁寧にその質問にも答えてくれました。
左からシェフ、ダニエルさん(オーナー)、ジャンさん

maury29.jpg
奥さんのカティさん

17haの畑を持っているとのこと
すべて手摘みをしているとのことでした。

maury28.jpg
ちょっとブドウを食べさせて頂きました。確かグルナッシュだったと思います。
初体験!!
ワインにするぶどうっていうだけでドキドキです。

ちょっと皮が厚いのですが、フルーティーでしっかり甘い、おいしいブドウでした。

maury30.jpg
小さい造り手なのですが、こだわって造っているのが、伝わってきます。

maury26.jpg


ワインの醸造は、毎年試行錯誤で、料理のようなものだそうです。どのように味付けするのか判断してつくっていくということ。
醸造をしていないときは、畑の世話、結構これもいろいろ剪定したり、土を耕したり、いろいろすることはいっぱいだそうです。

ワインを造るというのは、手間がかかるんだなあと納得

maury18.jpg
かっこいいワンちゃんも出迎えてくれました。

maury21.jpg
もちろん、試飲もいろいろさせて頂いて、
お菓子づくりと一緒で、こだわって造ったワインって違うんだなと改めて感じました。

要はだれが造ったかです。

ここでは、辛口の赤もつくっていますが、エコール・クリオロでも販売しているのは甘口のモーリー
ヴァン・ドゥ・ナチュラルというアルコールを発酵途中に加えることにより、発酵を止めて、糖分を残した甘口ワインです。

この甘口赤ワインは、フルーティーでフレッシュさを残しているのに、ドライフルーツのようなイチジクやプラムのような奥深い味わいで、アフターも長く続く、とげのない、繊細なお味。

このモーリー、実はチョコレートと相性抜群なんですぺろり
チョコレートとお酒、大人の楽しみをぜひ。

もうすぐ輸入されるとのことなのでお楽しみに!入荷したらまたご紹介しますね。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信