【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2006/01/25 00:00

子どもって本当に成長が早いなぁって、もうすぐ小学校2年生になる娘を見ながらしみじみと感慨にふけったり・・・。

思えば、出産の時は、若い頃からのふざけた格好の?冷えがたたったのと、高齢?なのとで、2日間近くかかっての出産で、痛いのと本当に産まれるのか?っていう意味不明な不安に襲われたものです。
でもそれから早8年・・・。

そういえば、ぜんぜん、話は変わりますが、最近、お客様のお問合せで、メイド・イン・アースのベビーふとんは、お洗濯できますか?ってつづけて聞かれました!!


オーガニックコットン100%のメイド・イン・アースのおふとんは、通常のコットンのおふとんと同様に、基本的に、洗うことはオススメできないのです。それは、綿がよれたり、乾かすことが完璧にできないとカビたりすると困るためです。

お洗濯して清潔にしてあげたい!!って思われるのですが、コットンのおふとんは、お洗濯よりも太陽に干すことによっての殺菌力と湿気を取りのぞくエネルギーは、お洗濯を超える?ほど、なんですよ~♪

だけど、お洗濯できないコットンのおふとんより、お洗濯可能のポリエステルのお布団のほうが、清潔でいいって考えるお母さんも多くて、どちらがいいんでしょうか?ってきかれたりも・・・。

でもね~♪
いつも思うのですが、自分が使うとき、どっちがいいかを考えて欲しいな~って思うのです。

赤ちゃんって、清潔で無菌状態にしなければいけないなんて事は、ぜんぜんないのです。普通にまわりにある雑菌的なものは、抵抗力ではねのけられるし、大人の人と同じ、心地よさを重視してあげたいなぁって思うのです。
だって、心地よさは、ココロにもカラダにもいいんですもん♪

それよりも、私は、化学繊維や化学加工によってのカラダへの影響は、ほんと怖いと思っています。なにせ、化学物質は、蓄積なので、なるべく化学的なものにに触れる機会を少なくしてゆかないとって・・・。

誰でも大人になれば、ファーストフードを食べたりお菓子を食べたり、外食したり・・・ってもう、親の目の届かないところに行ってしまうので、そこまでは、なんとか、蓄積を減らしたい・・・って!!!
これって、現代の子育ての中の重要事項って気がしています!!

添加物や薬品加工の化学物質になるべく触れさせない・・・って思うのと、思わないのとでは、ものすごい違いが、あとからやって来ると思うのです。

たとえば、高分子吸収体の紙おむつは、お母さんにとっては、
便利でも、将来、赤ちゃんが、大きくなったときの
影響は、はかりしれないかも・・・って。こわいでしょ?
誰も保障してくれない・・・だから親が判断してあげなくてはいけない♪

歴史のない化学合成的なものは、天然無垢の赤ちゃんには、必要がないって思っています。
もう、すごくそう思うんですよね~!!

赤ちゃんも人間も、植物も、動物も、みんな健康的に元気に育つためには、天然自然がほんと必要不可欠だって思うのです♪ だって、山や森へ行くとものすごくきもちがいいでしょ!!それなんですよね♪
カラダはとっても素直なのです~♪



あ、これから子育てへ突入の方のご参考までに・・・

私が、個人的に子育て中で、不安だと感じたもの集~♪(メーカーのかたごめんなさい~♪)・紙おむつ・合成洗剤・哺乳瓶の洗浄薬品剤・蛍光剤使用の真っ白な衣類・おっぱいや赤ちゃんの口を拭いたりおしりをふいたりするウエットティッシュ風なもの・ベビーベッドやタンスなどの揮発する物質の出る合板の家具などなど・・・。食品は、ほんともう、きりがないので書ききれません~!!

最終更新:2006/01/26 01:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月